名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
恋愛でふられた時、むやみに相手を責めたり、追いかけたりしないほうがいい。
マイナスの言葉ばかり言えば、その記憶が相手に残る。
内心はグサッときても、「わかった。
 幸せになれよ」と笑顔で言えば、相手にはよい印象として残る。


[ 出典 ]
樺旦純[かんば・わたる]
(心理学者、セミナー講師、1938〜)
『人を動かす心理マジック』

[ 補足 ]
(続き)
あとで、「あんなに優しい人だったんだ」と後悔した相手から「もう一度やり直したい」と言われたケースも珍しくない。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
汝の隣人を愛せよ。されど、垣根を取り除くなかれ。
(ヨーロッパのことわざ)
2.
この世 あの世と申すは 人間の我見 ごらんなさい この無辺の光の波を 境界線はどこにもない
(榎本栄一)
3.
知識を学ばない人生は、死に等しい。
(ロバートソン)
4.
私たちの人生は、神の手にゆだねられているのではなく、料理する人間にゆだねられている。
(林語堂)

5.
音楽より重要なものがある間は何も変わりはしないさ。
(イアン・ペイス)
6.
人を責むるの心を以って己を責め、己を恕(じょ)するの心を以って人を恕す。
(劉子澄)
7.
自分を品よく美しくしたいなら、美しいものや崇高なものを尊び清らかな心を持つことが大切です。
(ジョセフ・マーフィー)

8.
読書は、書斎での行動を、実人生の行動と同じオモリで考えることのできる反体験主義者のユートピアであり、獄中や病床でこそ有効なのだ。
(寺山修司)
9.
まことに人生はままならなもので、生きている人間は多かれ少なかれ喜劇的である。
(三島由紀夫)
10.
誰でも、恋愛を経験して大人になる。
(岡本太郎)