名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
その一日が長かったか短かったかは、勝ち負けによる。


[ 出典 ]
先崎学[せんざき・まなぶ]
(将棋棋士、1970〜)
『浮いたり沈んだり』

[ 意味 ]
勝負で勝ったときは一日が短く感じられる。
疲れもあまり感じない。
一方、勝負で負けたときは一日が長く感じられる。
疲れも体にずしりとかかってくる。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 女には理屈では納得できない、独特の脈略というものがあるのよ。
(岡本敏子)


2. ある者は過去の記憶をむし返して、われとわが身をさいなめ続ける。ある者は、まだ見ぬ罪におびえて、われとわが身を傷つける。どちらも愚かきわまることだ。
(作者不詳)


3. 若いうちは赤字でも、戦うためにまず(自分に)投資をする。いまの自分に投資できない人が未来をつかむことなんてできない。
(猪瀬直樹)


4. もしその仕事をしないでいたら「指摘される」からするというのではない。これが「熱中するということ」であり、自分の使命を全うするためには、誰もがもっていなければならないものなのである。
(ナイチンゲール)



5. 学校での成績のよかった人が意外にも社会に出て落ちこぼれるケースが多いのは、「自分は人より少しはましだぞ」という思い上がりから、毎日の努力を怠ってしまうからです。
(大前研一)


6. 一生懸命に打ち込んだことっていうのは、その人の栄養になるんですよ。お金のためとか、得になるからとか、打算的なことは考えない。ただ、ひたすら打ち込む。そうすると自信が持てるようになります。
(假屋崎省吾)


7. 忘れること、それが最上の治療法であり、恋人との愛をつなぐエチケットです。
(宇野千代)



8. 葬列には加われ。しかし結婚式には出席するな。
(シリアの格言)


9. 初対面のとき、これはかなわないと思う人物がいたら、その人物が女と寝ている姿を想像すればいい。
(坂本龍馬)


10. 人生はもっと美しく、もっと素晴らしいはずだ。
(チャップリン)