名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
写真に写った人の姿は過去の影であり、たとえその人がいまもまだ生きているとしても、すでに死者となったその人である。


[ 出典 ]
車谷長吉[くるまたに・ちょうきつ]
(小説家、随筆家、1945〜)
『静かな家』

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]
写真
姿
過去の影
生きている人
死者
車谷長吉の名言


[ ランダム名言 ]

1. 考えは自己から他人へ投影されます。だから、あなたが自分自身を卑劣だと思っているときは、他人のことをも卑劣だと思っているのです。
(ジョセフ・マーフィー)


2. その仕事の中から何かを学ぼうとし、仕事に誇りを持ち、もっと活動的に、もっと楽しく仕事をすれば、それは人生を生きていることになる。自分から何も学ぼうとしない人の人生は、ロボットのようであり、第一楽し……
(ドゥンガ)


3. 仕事は真面目にとらえよ。だが、自分自身は軽くとらえよ。
(C・W・メカトーフ)


4. 犬が魂の癒しというのは、間違いないわね。恋人が与えてくれる喜びのほとんどは、犬が与えてくれるから。
(「ライブドア・独女通信」)



5. よく料理で、どうやったら金がとれるかという努力が見え見えのがありますなァ。あれ、旨くても食った気になりまへんなァ。
(永六輔)


6. 学習や練習で何かを知ることは可能だが、一方、新しい能力(可能性)について考え、それを創り出すことによって未知のことを知ることも可能なのだ。
(チック・コリア)


7. 原子力発電所というものは、食事よりとても安全だ。なぜなら毎年300人もの人が、のどに物を詰まらせて死んでいるじゃないか。
(ディクシー・リー・レイ)



8. 騎士道とは、守るに死する道。今、己が生くるも、守られ生かされた証。守られた命、守るために使うは、騎士の務めと思え。
(漫画『ムヒョとロージーの魔法律事務所』)


9. 人は、自然の悪を知ることを学んで死を軽蔑し、社会の悪を知ることを学んで生を軽蔑する。
(シャンフォール)


10. やまない雨はないけれど、やんだままの雨もない。大事なのは、雨がやむことを待つことではなく、雨が降る間、どう楽しく充実して生きるかです。
(ながれおとや)