名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
上(かみ)に交わりて諂(へつら)わず、下(しも)に交わりて驕(おご)らず、すなわちもって為すこと有るべし。


[ 出典 ]
揚雄[ようゆう]
(中国・漢時代の思想家)
「法言」

[ 意味 ]
真に優れた人物は、上の人にへつらうことも、下の人に驕り高ぶった態度をとることもないものである。

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 好きだろうが嫌いだろうが、この世に「私」というものは、いまあるこの背の高さのこの「私」しかいない。自分の背の高さを自分で引き受けたところから、すべては始まる。


2. わからないのに、わかっているように言うことを、とにかく警戒すればいいんじゃないですか。


3. すべての警句は蜜蜂のごときにあるべきなり。それには針と蜜と小さき身体が必要なり。


4. ミスを許さない姿勢はイノベーションをつぶしてしまう。


5. 努力なんて言葉はかっこ悪いけど、努力無しでそれは為し得ぬもんだよ。



6. ナルヨウニナル シンパイスルナ


7. 過去は変えられない。しかし未来は思いのままだ。


8. 貧乏していると、へんに片意地になるもので、どんな親しい人からでも、お金の世話になりたくないものです。はばかりながら人に不義理はしていねえ、という事だけが、せめてもの唯一の誇りのようであります。その……


9. みんなが集まっている野原には、野イチゴはない。だから、野イチゴがたくさんありそうな未開の場所を探す。蛇がいたり、滝があったり、みんなが危ないという場所にこそ、野イチゴはたくさんある。


10. 閑暇は心の充足ではなく、その骨休めである。



11. どんなことでも、「これはダメだ」とあきらめるのではなく、「ではどうするか」と考えることに大きな意味がある。


12. さらりと老いてゆく人の姿はうつくしい。


13. 塵(ちり)も積もれば山となる。


14. 仕事を家に持ち帰るのは悪いことだ。反対に、職場に私生活を持ち込むことは、いいことだ。それは、言い換えれば、自分の個性を感じながら仕事をするということである。


15. 最善の努力をしてみよう。その結果は努力しないよりもはるかによい結果が得られるはずだ。



16. 酒を飲め、こう悲しみの多い人生は、眠るか酔うかして過ごしたほうが良かろう!


17. 人が馬鹿だと思うことでも、それを貫き通せば、いずれ耳を傾ける者たちも増えてくる。そうすれば、もう何が馬鹿だか分かりゃせん。


18. 人生における幸福は、平静さを失わない性格、忍耐力と寛容、周囲の人たちへの好意や思いやりなどに左右される部分が大きい。


19. ―生とは死への道程である。


20. 過去は唯一、博物館の中で生きている。