名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
今後は、一人働きは無用である。
足軽を預かっていながら独りよがりの行動をとれば、組の者は組頭をなくし、味方の勝利を失うことになるからだ。


[ 出典 ]
武田信玄[たけだ・しんげん]
(戦国時代の武将、甲斐国の戦国大名、1521〜1573)
高坂昌信著『甲陽軍艦』
※ずっと目にかけていた多田久蔵を足軽大将に登用したときに語った言葉

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. だいたい日本の会社って構造がネズミ講なんですよ。ピラミッドの頂点に近づけばいい目が見れるけど、底辺にいる間は死ぬほど働かされて搾取されまくる。
(堀江貴文)


2. 成功の階段は、上に行くほどすいている。
(中谷彰宏)


3. 他人の悩みを真剣に聞くってさ、出来る? そんなこと!
(永六輔)


4. 音楽には境界なんかない、どう発展するかの制限もない、創造性になんの規制もない。どんな種類であれ、いい音楽はいいんだ。
(マイルス・デイヴィス)



5. 天災は忘れたころにやってくる。
(寺田寅彦)


6. 寝食忘れるほど、何かに熱中して没頭すれば、必ずやせる。
(ながれおとや)


7. 自分の会社をつくってそこで他人に稼いでもらうことが、金持ちへの一番の近道なのです。
(堀江貴文)



8. 魚は餌だけを見て釣り針に気がつかない。人間は儲けだけを考えて危険に気がつかない。
(中国のことわざ)


9. やんちゃとか青さというのは、世の中の矛盾という大きな壁を破って、変えていこうとすること。私にとってはこの青さが政治の動機です。これがある限りは政治を続けている資格があると……。
(武村正義)


10. 相手を話に引き入れる工夫として、疑問形の話し方が役に立つ。問いかけると、イヤでも相手は考えざるを得ない。人ごとだった話題が急に身近な問題に変わり、具体的なイメージが湧いてくる。
(『「できる人」の話し方』)