名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
人としての根っこは、いつの世も変わらないものだ。
それは親子や夫婦の情であったり、兄弟や友達の絆であったり、あるいは他人を思いやる優しさであったりというものです。
そんな根っこの部分を見失わない限り、どんな時代であっても人は強くなれる。
また、それを見失っては人は生きてはいけないのです。


[ 出典 ]
桂三枝[かつら・さんし]
(6代目 桂文枝[かつら・ぶんし])
(落語家、司会者・タレント、1943〜)
雑誌『PHP』2004年6月号

[ ジャンル別名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]