名言ナビ



[ 名言 ]
進むもよし、とどまるもよし。
要は断を下すことである。
みずから断を下すことである。
それが最善の道であるかどうかは、神ならぬ身、はかり知れないものがあるにしても、断を下さないことが、自他ともに好ましくないことだけは明らかである。

[ 出典 ]
松下幸之助[まつした・こうのすけ]
(松下電器産業創業者、1894〜1989)

ページ内メニュー

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
心の中からすべての悲しみや、憎しみ、恨み、いらだち、復讐心などを捨て去るまでは、内的な平安が訪れることはありません。これらの思考は潜在意識の中に毒の袋をつくり、高血圧や心臓障害や、その他にも多くの……
(ジョセフ・マーフィー)
2.
生徒たちに変化を期待するな、自分自身を変えよ。良い教師は悪い生徒を良く、良い生徒を優秀にする。私達の生徒が落ちこぼれる時、私達も教師として落ちこぼれているのだ。
(マーヴァ・コリンズ)
3.
平和──国際関係における、戦争と戦争の合間の、だまし合いの期間。
(ビアス)
4.
人を得る者は興(おこ)り、人を失う者は崩(たお)る
(『史記』)

5.
ああ ぼくには 今日が また 果てしなく青く 明るい!
(村野四郎)
6.
先(さき)んじて恋のあまさと かなしさを知りし我なり 先んじて老(お)ゆ
(石川啄木)
7.
最良の人間を信頼せよ!そして最悪の者に打ち勝て!
(ホセ・マルティ)

8.
精一杯に生きた今日は、すべての昨日を幸せな夢に変え、すべての明日を希望の幻と化す。だから目を開こう、今日に向かって!
(カーリダーサ)
9.
成し遂げられたすべての行為は、想像することから始まった。
(バーバラ・グリッツイ・ハリスン)
10.
愛される男は、正直な話、女にとって、愛を引っかける釘くらいの値打ちしか持っていない。
(ジッド)