名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
学問なんて、覚えると同時に忘れてしまってもいいものなんだ。
けれども、全部忘れてしまっても、その勉強の訓練の底に一つかみの砂金が残っているものだ。
これだ。
これが貴いのだ。


[ 出典 ]
太宰治[だざい・おさむ]
(明治〜昭和の作家、1909〜1948)
『正義と微笑』
主人公の中学時代の英語教師・黒田先生の言葉

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]
学問
覚える
忘れる
勉強の訓練

砂金
残る
貴い
太宰治の名言

[ 全文・続き ]
〈全文〉
勉強というものは、いいものだ。
代数や幾何の勉強が、学校を卒業してしまえば、もう何の役にも立たないものだと思っている人もあるようだが、大間違いだ。
植物でも、動物でも、物理でも化学でも、時間のゆるす限り勉強して置かなければならん。
日常の生活に直接役に立たないような勉強こそ、将来、君たちの人格を完成させるのだ。
__ Link __

何も自分の知識を誇る必要はない。
勉強して、それから、けろりと忘れてもいいんだ。
覚えるということが大事なのではなくて、大事なのは、カルチベートされるということなんだ。
カルチュアというのは、公式や単語をたくさん暗記している事でなくて、心を広く持つという事なんだ。
つまり、愛するという事を知る事だ。
__ Link __

学生時代に不勉強だった人は、社会に出てからも、かならずむごいエゴイストだ。
__ Link __

学問なんて、覚えると同時に忘れてしまってもいいものなんだ。
けれども、全部忘れてしまっても、その勉強の訓練の底に一つかみの砂金が残っているものだ。
これだ。
これが貴いのだ。
__ Link __

勉強しなければいかん。
そうして、その学問を、生活に無理に直接に役立てようとあせってはいかん。
ゆったりと、真にカルチベートされた人間になれ!
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. 1.若いうちに1つ泉を掘っておけ! そこから無数の興味が湧いてくる。


2. 「人生いろいろ」っていうけれど、僕の場合は「人生そこそこ」を目指してるつもり。そこそこ仕事があって、そこそこお金があって、そこそこのクルマに乗って……


3. 私たち誰もが、能力を持っている。違うのは、それをどう使うかだ。


4. 花に水、人に愛、料理は心や!


5. 一兵卒は、軍曹や伍長に対するほどには、将軍に対して嫉妬心を抱かない。



6. 父親っていうのは、娘が生まれた時から、いつかは、どっかの男に持ってかれるって、その時は寂しいだろうなって、ずっと考えてるもんだ。


7. 偉大な事業を完成するためには、人は常に緊張していなければならない。


8. 自分自身だけの楽しみでなく、何か社会的価値のある事柄に関心を向けなさい。それが社会からあなたが求められている要素です。自分自身の楽しみと社会的価値……


9. 急行に善歩なし


10. 「期待される課長像」とは、 六、経営の刷新にドロをかぶる姿勢で断行できるか。七、絶えず部下の長所を見て、多様な価値観の人をうまく組み合わせ、引っ張……



11. 眠らんとせば墓に入りて後(のち)眠れ。


12. 人間は死期が近づくにつれて、どんなに俗な野暮天(やぼてん)でも、奇妙に、詩というものに心をひかれて来るものらしい。辞世の歌とか俳句とかいうものを、……


13. 他人や環境のせいにしたことは、何一つ解決しませんよね! 自己責任で考えることによって、始めて道が開かれるのですよ! 確かに他人にも悪いところがあっ……


14. みんなが美味しいと言っているからといって、無理に美味しいと思う必要はない。


15. 大変な仕事だと思っても、まずとりかかってみなさい。手をつけただけで、仕事の半分は終わったのです。



16. 説明の役割(目的)を一言で言えば、「離れた二つの点を一致させること」にある。自分と相手とのコミュニケーションギャップの溝を埋めることなのだ。


17. 女は永遠の存在である。男は女から生まれ、そして女へと帰っていく。


18. 社会的な階級を超えて人々を結びつけられるのが、音楽の偉大な点です。


19. 富への道は、あなたがそれを望むのであれば、市場(いちば)への道と同じぐらい平易なものである。それは2つの言葉にかかっている。“勤勉と倹約”、つまり……


20. 人の手によるもの、それが法律であれ、憲法であれ、決定的なものではありえない。真理のみが最終的なものだ。