名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
仇(あだ)も情けも我が身より出る。


[ 出典 ]
仏教の教え

[ 意味 ]
他人の自分に対する好き嫌いや思いやりの感情は、自分の相手に対する感情を反映しているにすぎない。

[ 関連名言ツイッター]


[ ランダム名言 ]

1. すべてが秤ではかれるとはかぎらない。


2. 人間は誰でもほめられることが好きなものだ。


3. 平和は人間の幸福なる自然状態であって、戦争は人間の堕落であり、恥辱である。


4. みかんも りんごも おたがいに くらべっこも 競争もしないけれど それぞれに いのちいっぱいに じぶんの花を咲かせ じぶんの実をつける


5. 現実から逃げると、心は空虚になります。



6. 無縁なんかより、縁がありすぎるほうが厄介なのです。


7. 恐れを少なく、希望を多く。酒は少なく、呼吸は多く。おしゃべりは少なく、もっと話す。憎しみは少なく、愛を多く。そうすれば、よいことはあなたのもの。


8. 自分はどの道で行くのか、人生の基本方針を早めに決めたほうがいいだろうね。そのほうが、その人なりの人生が楽しめるんじゃないかな。俺の人生の基本方針?……


9. 人を妬(ねた)んだところで何も生まれてこない。妬むぐらいなら大いに悔しがり、それを起爆力にして、自分も飛躍するエネルギーにしよう。


10. 易しいものでも、難しいもののように取り組み、難しいものでも、易しいもののように取り組むべきである。



11. 高校の時、友達はみんな将来Googleで働きたいって言ってた。けど、私はそこで検索される人になりたいと思ってたの。


12. 1台の機械で、50人の平凡な人間のする仕事を片付けることが?できる。しかし、いかなる機械も、一人の非凡な人間のする仕事は?こなすことができない。


13. コミュニケーションできない人は皆、感情を心の底に溜め込んでいます。


14. いまだかつて、不幸にうちひしがれた者といえば、ただ、幸福に惑わされた者しかいない。


15. 軍法は畏(おそ)るるをもって本とすべし、畏るるとは暴勇を慎んで用心するをいうものなり。臆病にはあらず。



16. 己の先見や構想を信じながら、その一方で絶えず疑う、そんな高次元の姿勢が要求される。


17. 男子は、一個の女性を礼賛するのにその全生命を以てするが、全体の女性を礼賛するには舌のみを以てする。


18. 病気は僕という人間を、屈辱的なまでに素っ裸にし、僕は容赦のない目で自分の人生を振り返ることを余儀なくされた。「もし生き残れるとしたら、いったいどん……


19. 知られたいと思うな。知りすぎたいと思うな。


20. 友人を愛するあまり、友人が罪にけがれるのを見るに耐えきれず、(欠点という)その痛ましい真実を愛の言葉で告げる。これこそ真の友情である。しかしそうし……