名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
不満というものは、不満の誘因があとで除かれるだけでもう癒されているというわけにはいかぬ一つの肉体的な病気である。


[ 出典 ]
ニーチェ
[フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ]
(19世紀ドイツの哲学者、1844〜1900)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. どうせ夫なんて五十歩百歩なんだから、最初のをつかんでおけばいいのよ。
(アデラ・ロジャース・セント・ジョーンズ)


2. 正しき人は最も平静なる心境にあるも、不正なる人は極度の混乱に満ち溢れる。
(エピクロス)


3. この宇宙にはすべての生きとし生けるものを、善き方向に活かそうとする「宇宙の意志」が流れていると考えています。その善き方向に心を向けてただひたむきに努力を重ねていけば、必ず素晴らしい未来へと導かれて……
(稲盛和夫)


4. 順境において友を得るは易く、逆境において友を得るは難し。
(デモクリトス)



5. 人生に一度ぐらいは、がむしゃらになりなさい。
(村上一男)


6. 権威を引いて論ずるものは才能を用いるにあらず、ただ記憶を用いるにすぎぬ。
(レオナルド・ダ・ヴィンチ)


7. 一見バカバカしいと思えることを一生懸命考えるのが、哲学する心です。
(ドラマ『3年B組金八先生(第4シリーズ)』)



8. 才能とは努力のこと。努力の出来る人が才能がある人なんだ。
(浅利慶太)


9. 大功は拙なる如し 
(日本の格言)


10. いらぬ物を買えば、いるものを売るに至る。
(フランクリン)