名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
昔は、日本人には「降りる」っていう美意識があったんだけどね。
五人集まって、四つしかお菓子がなかったとき、俺いらないよって先にいう誰かが必ずいたんだよ。
ところがいまや、五人が五人、あわよくば一人で二個も三個も食おうって時代になっちゃった。
日本の文化自体がおかしくなってるんだねえ。


[ 出典 ]
北野武
[きたの・たけし、ビート・たけし]
(タレント・映画監督・俳優・コメディアン・漫才師、1947〜)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]
昔の日本人
降りる
美意識
菓子
日本文化
北野武の名言


[ ランダム名言 ]

1. 暴君が三人いる。法と習慣と必要である。
(メナンドロス)


2. 教養は培養である。それが有効であるためには、まず生活の大地に食い入ろうとする根がなくてはならない。
(和辻哲郎)


3. 無理をしなくても一人一人が出来ることから関わっていくことで、色んなものが変わっていく気配を見せる。それを希望というのじゃないかな。
(ドラマ『3年B組金八先生(第5シリーズ)』)


4. ずるい人間は、すぐに他人もずるいと思い込む。
(ラ・ブリュイエール)



5. 大切なのは「年齢」ではなく「情熱」。それさえ失わなければ、きっと、何歳になっても新しい発見があり続けるに違いない。
(森内俊之)


6. 最高のCEOと呼ばれる人は、会社の経営が好きで、財界人円卓会議やオーガスタ・ナショナルでゴルフをすることなど、望まないものです。
(ウォーレン・バフェット)


7. 「幸せはたくさんある」と思える人は幸せになりやすい。
(本多時生)



8. 最高の小売業であれば、必ずしも最大でなくてよかった。
(サム・ウォルトン)


9. 我々は翼が欲しいという欲望を持っている。にもかかわらず結局は空を飛ぶことはできない。要するに、我々は幸せなのだ。さもなければ、空気はやがて吸うに堪えなくなるに違いない。
(ルナール)


10. お前、人を責められるんか。お前、何も悪くないんか。
(永六輔)