名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
人間を創った神は、自らの才能を過信していたように思える。


[ 出典 ]
ワイルド
[オスカー・ワイルド]
(19世紀イギリスの劇作家・小説家、1854〜1900)

[英文]
I think that God in creating Man somewhat overestimated his ability.

[ 意味 ]
人間を神は、よほど自分の才能を過信していたようで、創られた人間の大部分はできそこないである。

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]
1.
幸福感を育てなさい。ユーモアのセンスを磨きなさい。それは人として最も魅力的な長所です。
(サラ・バン・ブラナック)
2.
どんなにみっともなくてもいい。とにかく生きろ!
(映画『亡国のイージス』)
3.
理性、判断力はゆっくりと歩いてくるが、偏見は群れをなして走ってくる。
(ルソー)
4.
初めにとがむべきことをした者には、同じようにしても許される。
(シルス)

5.
人間てね、その時その時で、自分でも思いがけないような人間に、変わってしまうことがあるものですよ。
(三浦綾子)
6.
勘違いしないで欲しい。私たちは自分の未来を築いているのだから、必要なものは自分で用意しなければいけない。
(ジョン・レノン)
7.
確たる信念を持っている人は、不景気のときほど儲ける。
(松下幸之助)

8.
人間初めてのことをする時は誰だって不安だよ。死ぬんだって初めてだからね。
(永六輔)
9.
会社は資本家と経営者、労働者の三者が信頼し合い、お互いを高め合えるような「WIN−WINの関係」をつくり、三者が公平に利益分配するのがいちばん良い。
(堀場雅夫)
10.
誰もが幸福になるチャンスがある。誰でも幸福を逃す危険がある。
(岡康道)