名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
書くことのカギは、とにかく何でもいいから書き始めることです。
それが今までに書いた中で最悪の文章であってもかまいません。
いい文章はほとんどすべて、へたな下書きからはじまると言っても過言ではないくらいです。


[ 出典 ]
アン・ラモット
(米国の女性小説家、ノンフィクション作家、1954〜)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 異性にもてたい、結婚したい、という気持ちを捨てることさえできれば、人は自由気ままに生きることができる。
(ながれおとや)


2. 此(こ)の身は脆(もろ)きこと泡沫の如し、吾が命の仮なること夢幻の如し。
(空海)


3. みずからを下げることが友情ではない。友情とは、相互の上昇でなければならない。
(林尹夫)


4. 古人(こじん)の云(いは)く、聞くべし、見るべし、得るべし。亦(また)云く、得ずんば見るべし、見ずんば聞(きく)べしと。
(懐奘)



5. 軽々しく許すと、過ちを繰り返させる。
(フランスの格言)


6. 悲しみや不幸や災難にあって、身も心も荒れ果てている時は、何か作業を見つけて、頭も手足も休ませずに一心に打ち込むことだ。この方法は、他のどんな方法よりも気分を晴れやかにする効果がある。
(デール・カーネギー)


7. いちばんいけないのは、じぶんなんかだめだと思いこむことだよ。
(漫画『ドラえもん』)



8. 生産性を高めるには、より賢く働くことが生産性向上の唯一の鍵である。
(ドラッカー)


9. 「おかげ様」という言葉の意味は「あなたの陰の下で庇護(ひご)されて、元気でやっています」ということなのね。
(石井ふく子)


10. 今世はね、神さまからの一回きりのご招待なの。今、ここでオレたちは、ご招待を受けている。それは、その神さまが、「楽しみなさいよ」といっているんだよ。これができれば、人生でも、商売でも成功する。
(斎藤一人)