名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
人間は誰でも、自分自身を最も愛する。


[ 出典 ]
レッシング
[ゴットホルト・エフライム・レッシング]
(18世紀ドイツの詩人・劇作家・批評家、1729〜1781)

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 枝の先までなぜ行かないのですか? 果実があるのは、そこなのですよ。
(ウィル・ロジャース)


2. 多くを大きく持つ者は、少なく小さく出すこともできるが、少なく小さく持つ者は、多くを大きく出すことはできない。
(渡辺えり)


3. 我ながらよくやったと思った瞬間、万雷の拍手、これが果たして自分のものかと疑う一瞬の恍惚と不安。
(シェイクスピア)


4. 何にも特色がなくとも正直に働く人は、それは新しい世界の基礎になる。
(武者小路実篤)



5. 安定は愛を殺し、不安は愛をかき立てる。
(プルースト)


6. 言葉というものは、生きている事の不安から、芽ばえて来たものじゃないですかね。よろこびの言葉もあるにはありますが、それにさえなお、いやらしい工夫がほどこされているじゃありませんか。
(太宰治)


7. 仮面かぶっているので、皆さんよくしてくれるが、ほんとのことわかったら皆逃げ出すでしょう。来なくなるでしょう。しかたありません。それは、正に「自業自得」ですから。だから、ひとに自分と通じた性格がチラ……
(木村無相)



8. 自分を変えたいという希望は、誰でも持つものだが、“変わる”のではなく、個性を磨いて“成長”していくんだ。
(リチャード・H・モリタ)


9. 人間は自分の最高と信じた路(みち)に雄飛しなければ、生きていても屍(しかばね)同然である。
(太宰治)


10. 友人に不信を抱くことは、友人に欺(あざむ)かれるよりももっと恥ずべきことだ。
(ラ・ロシュフコー)