名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
どこかへゆくためにでなく、歩くことをたのしむために街を歩く。
とても簡単なようなのだが、そうだろうか。
どこかへ何かをしにゆくことはできても、歩くことをたのしむために歩くこと。
それがなかなかにできない。


[ 出典 ]
長田弘[おさだ・ひろし]
(詩人、1939〜2015)
散文詩集『深呼吸の必要』
詩「おおきな木」−散歩

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈抜粋文全文〉
どこかへゆくためにでなく、歩くことをたのしむために街を歩く。
とても簡単なことだ。
とても簡単なようなのだが、そうだろうか。
どこかへ何かをしにゆくことはできても、歩くことをたのしむために歩くこと。
それがなかなかにできない。
__ Link __

この世でいちばん難しいのは、いちばん簡単なこと。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. 下手なスピーチは飛行機のエンジンのようなものだ。聞くに堪えなくても、止めるわけにはいかない。


2. ニブイ人間だけが「しあわせ」なんだ。


3. 水泳は冬の間に上達し、スケートは夏の間に上手になる。


4. 人間性の中心にあるのは、わたしたちの日々を形づくる多くの何気ない優しい行いです。


5. どんなビジネスに携わる人も、自分のビジネスに最も適した顧客を選び、そうでない顧客を避けた方がいい。



6. 結局のところ、芸術の偉大さとは、美と痛み、人類愛と世界の狂気、耐えがたい孤独、疲弊させる人々、拒絶と同意との間の絶えざる緊張にあるのだろう。


7. 孤独と上手につき合えば、そのひとときは、たまらなくクリエイティブなものになる。


8. どんな仕事に就くにしても、これがいいという気迫と根性がないと続かない。これでいいとこれがいいでは大違い。


9. 畸人(きじん)なる者は、人に畸(き)して、そうして天にひとし。


10. 第一の事を案じ定めて、その外は思ひ捨てて、一事を励むべし



11. 健康の秘訣を知りたければ、自分の身体の中に「家」を作り、その中にいる自分を愛してゆくことだ。


12. 思い出はたくさんあるけど、思い出したいことはひとつもない。


13. 猫のたたずまいには、孤高を堪能しているような何かがある。


14. 多忙こそが諸悪の根源である。


15. 草の実が語る¥。樫の木の幹が語る。曲がってゆく小道が語る。真昼の影が語る¥。ジョウビタキが語る。独りでいることができなくてはいけない。



16. 本人の個性、持ち味、世界観を活かさないのなら、それはプロデュースとは言えない。


17. 統治者はよい知らせは自分で公表し、悪い知らせは従者によって伝えさせる。


18. 「憲法によって攻撃意図を放棄したから」という理由で、無防備のアヒルが狐に襲われずに済んだことが有ったか? 「羊が軍備を持たない」という理由で、狐が……


19. 猫はこの世でもっとも優美で、しなやかで、セクシーで、まこと甘美な生き物だ。


20. お互いに心がちゃんと通い合った時には、常にエネルギーの交換が行われている。