名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
天使を作ろうとする者は、けだものを作る。


[ 出典 ]
デカルト
[ルネ・デカルト]
(17世紀フランスの哲学者・数学者・自然学者、1596〜1650)

[ 意味 ]
天使のような善人を人為的に作ろうとすると、かえってけだもののような悪人が生まれる。

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 真面目に考えよ。誠実に語れ。摯実(しじつ)に行え。汝の現今に播(ま)く種はやがて汝の収(おさ)むべき未来となって現わるべし。


2. 一つよい忠告を与えよう。忠告はするなかれ。


3. 何ものにも揺るがない信念を持っている人は、血と汗を流した結果それを勝ち得たのです。――刺(とげ)だらけのやぶを通り抜けて広々とした世界へ到達し、疑……


4. ある男を憎むなら、殺さずに生かしておけ。


5. われわれはまあこの世に間借りしているようなもので、何もむきになることはない。



6. 人間の本質が人間の最高のものであるならば、実践的にも最高かつ最善の掟は、人間に対する人間の愛でなければならない。


7. 命は道を見つけだす。


8. こむずかしい理屈をこねたりしてる歌なんて、最悪。単純なラブ・ソングこそ、最高なのに。


9. 笑われて、笑われて、つよくなる。


10. もっとも幸福な人間とは、自分の内にある最高最善のものを発揮できる人間です。



11. 子供の教育には、早いうちからぜいたくとわがままを戒めることが大切。


12. 新しさや野心を持って(取り組んで)いれば、それだけ自分に返ってくるものは大きいし、若さとパワーを維持することができる。


13. 飲酒の十徳。礼を正し、労をいとい、憂(うれい)を忘れ、鬱をひらき、気を巡らし、病を避け、毒を消し、人と親しみ、縁を結び、人寿を延(の)ぶ。


14. 品のない金持ちは、泥棒と変わりません。


15. どうしたら好(よ)かろうと考えて好い智慧(ちえ)が出ないときは、そんな事は起こる気遣はないと決めるのが一番安心できる近道である。



16. 優柔不断ほど疲れることはない。そして、これほど大きなエネルギーの無駄もない。


17. 幸福は紳士の冷たさで人を裏切ることがある。不幸は無礼な訪問者で執念深い。


18. どうでもいいものから 捨ててゆくんだね


19. 秘密は鳩。手から離れた途端に翼を持つ。


20. 形勢が不利なときほど、背筋を伸ばせ。