名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
存在するとは、認知されることである。


[ 出典 ]
ながれおとや
[ながれ・おとや]
(なぞなぞ作家、言葉遊び研究家、名言・成功哲学・幸福哲学研究家、1967〜)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 類似名言・関連名言 ]

[ 解説 ]
人に認知されなければ、それは存在しないのと同じである。
周りの人に自分という人間を、自分の行動や能力を知ってもらってこそ、初めて自分がこの世に存在していると言える。
(ながれおとや)


[ ランダム名言 ]

1. テクニックではなくて、真心ではないでしょうか。真心があれば、テクニックは後からつきます。でも、真心は後からはなかなかつくものではありません。


2. 人の富とは、その人が愛し祝福するものと、その人を愛し祝福してくれるものとの数のことである。


3. たとえ教養があり、しっかりした判断力があり、考えが理知的であっても、心を打ち込んで思考し行動することを知らないうちは、隠れた才能の存在は、誰にもわ……


4. 不器用と 人は言ふとも稽古せよ 器用ばかりはいかであるべき


5. あらゆるものの根本にあるのは永遠の変化である。



6. 例え世間に認められなくても、義務を果たせばそれでいいのだ。


7. 血は血ですすがれる。


8. ものがそこにあるという尊厳。これはいったいなんだろう。ただあるというだけなのに。


9. どういう所か少しも知らずに紛れ込んだ難所が、私たちの生である。


10. われわれはお互いに相手を尊敬すべきだ。どっちみちお互い大した人間ではないのだから。百年もすれば完全に忘れ去られてしまう。人生は自分の手柄話をとくと……



11. 人は穏やかになればなるほど、より大きな成功、より大きな影響力、より大きな権威を手にできる。


12. 出世の道は信用を得ることである。第一の条件は、正直でなければならぬ。あの人には気を許すことができないと言われるようでは信用は得られぬ。第二の条件は……


13. どうしたら このこの てだすけができるだろう。あったことが なくても このこは ともだち。


14. 「ガリ勉」の当て字は「我利勉」と書く。「人付き合いを軽んじ、勉強ばかりして成績を上げようとする、利己的な嫌な奴」という嫉妬と非難の意図が込められて……


15. 人に裏切られたり、中傷されたりとかあるじゃないですか。でも同じ土俵に上がりたくないから、断固忘れてしまうんです。



16. 失敗とは、つまずくことではない。つまずいたままでいることである。


17. 多くの場合、人生は、哀しいものだ。だから人生を、愛すべき愉(たの)しいものとして表現しなければならない。そのためにこそ、青やばら色の色鉛筆があるのだ。


18. 文体は何の価値もないが、文体のないものは一つもない。


19. 遭難の経験者は静かな波を見ても震える。


20. 顔を見たら、コミュニケーションを行え。