名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
ほとんどすべての人が小さな恩義に喜んで恩返しをする。
多くの人が中くらいの恩義を恩に着る。
しかし大きな恩義に対して恩知らずでない人はほとんど一人もいない。


[ 出典 ]
ラ・ロシュフコー
[ラ・ロシュフーコー]
(17世紀フランスのモラリスト・著述家、1613〜1680)
『箴言集』

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
たいていの人々は小さな義理を返したがる。
多くの人たちは、中くらいの義理に対しては感謝の念をいだく。
だが、大きな恩恵に対しては、恩知らずの振る舞いに出ない人はまずいない。

(ver.2)
たいていの人たちは、ささやかな義理を返したがる。
多くの人たちは、中程度の義理に対して感謝の気持ちを持つ。
だが、大きな恩恵に対しては、恩知らずの振る舞いをしない人はまずいない。

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 人を欺いて得をするよりは、損をするほうがよいと思え。得をしても限りなく嘆くはめになるが、損を嘆くのは一度ですむからである。


2. 女をだますのは昔ほどたやすくない。


3. 歴史は繰り返す。最初は悲劇として、二度目は笑劇(しょうげき)として、過去の亡霊を呼び出し、その由緒ある衣装に身を包み、借りものの言葉を演じる。


4. 人間を高めなければ、生きた能力は身につかない。人間形成こそ、ほんとうの勉強である。


5. 他者に貢献することは、この地球でのあなたの居場所に払う家賃である。



6. みずからの「生きて行く」行為と日々の重さを、片時も手ばなすまい。


7. 差別用語って不思議な言葉です。言葉を差別していると思いませんか。


8. 残念ながら、人間は、理屈で買わない。感情で買う。そして、その後に、理屈で正当化する。


9. 失敗が人間を成長させる。失敗のない人は本当に気の毒。


10. 「なぜだろう」という純粋な疑問を、目の前の世界に投げかける。すると、「あたりまえ」の世界が、くるりと一回転する。そのあと、じぶんに返ってくる言葉が……



11. 仕事とは人間関係。人間関係を円滑に築ける人が、仕事ができる。


12. 総じて武辺(ぶへん)の心がけ深く、志操あるものは、上役に追従せぬものだ。お世辞や巧言の類(たぐい)は、信念に欠ける愚か者の処世術たるにすぎない。


13. 人間の欲求もある意味バランスをとるようにできていて、素直にそれに従っていればバランスよく生きられるはずなんだけど、欲求の方向が一方行だけに傾くと、……


14. ライオンの調教師が勇敢だと思ったことはない。檻の中にいる間は、少なくとも他人に危害を加えられることはないのだから。


15. 人間は、忍耐忍苦よりも、自己の命に喜びを味わわせることに生きがいがあるのだ。



16. 潜在意識の法則を実現させるものは愛(善意)だということを忘れてはなりません。


17. 人生は短く、技術を習得するには時間がかかる。


18. 愚問を発する人は、その一座の犠牲になるのを覚悟して、ぶざまの愚問を発し、恐悦(きょうえつ)がったりして見せているのである。尊い犠牲心の発露なのである。


19. 人間が変わるために最も無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。


20. 感情は絶対的である。そのうちでも嫉妬はこの世で最も絶対的な感情である。