名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
世に溢れる「プロフェッショナル論」の本は、それが真っ当な本であるならば、「いかに楽をしてプロフェッショナルになることができるか」を語ることはないのです。
それが真っ当な本であれば、「プロフェッショナルになるためには、どのような苦労を積むべきか」を語っています。


[ 出典 ]
田坂広志[たさか・ひろし]
(著述家、多摩大学大学院教授、1951〜)
日経BPビジネスオンラインのコラム(2014年7月14日)
「なぜ、頭の良い若者ほど、 プロフェッショナルになれないのか?」

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 類似名言・関連名言 ]


[ ランダム名言 ]

1. 自分に素直であることこそが、オリジナリティーにつながると思うんです。


2. 人に何かを伝えたい時は、自分の言葉を代弁してくれる名言を使うと効果的だ。


3. 対立大いに結構。正反対大いに結構。これも一つの自然の理ではないか。対立あればこその深みである。妙味である。だから、排することに心を労するよりも、こ……


4. 幸福になりたければ、やれ恩を返せだの恩知らずだのと言わないで、人に尽くす喜びだけを生き甲斐にしようではないか。


5. 答えはこの本にはない。読んでいる君の中にある。



6. 親の喜びはひそかなものである。その悲しみや不安もまた同じだ。


7. レジャーと好奇心は人類に有益な知識を発展させる。しかし、つまらない争いごとや、骨の折れる仕事からはなにも生まれない。


8. 汝が死ぬ前日に懺悔せよ。


9. 私は自分で見たことは言いますけど、聞いたことは言いません。


10. 思慮分別は、あらゆる知的な性質に比して最も役立つことが多い。いかにつまらぬ自体においても用いられるし、日常茶飯事においても、必要とされるからである。



11. 余裕がなければ、茶柱が立っていても気づかない。


12. 既婚者と独身者の区別は、ちょうど製本した本と仮綴じの本のようなものだ。


13. よく列車などで、向い合せに坐った女性と「ひょんな事」から恋愛関係におちいったなど、ばからしい話を聞くが、「ひょんな事」も「ふとした事」もありやしな……


14. 精神にとって、休閑期は種まき時と同じように重要だ。肉体だって耕作しすぎたら疲れてしまう。


15. 成功を確信することが成功への第一歩である。



16. 若い医者と老いた散髪屋には気をつけろ。


17. 信仰とは、つねにより大いなる事実のために、より小さなる事実を信じないということを含んでいる。


18. 君たちは、生命の力にみちあふれている。深林に出会えば、開いて平地にすることができる。曠野(こうや)に出会えば、樹木を植えることができる。砂漠に出会……


19. 人生は、できることに集中することであり、できないことを悔やむことではない。


20. その場、その場で、そこの良さを見つけられない人は幸せになれません。今自分がいる会社から、ほかの会社を見て、「あの会社の方がいい」と言うのではいけな……