名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
手段上の失敗──私たちがやろうとする手段の9割は失敗するだろう。
しかし、失敗を糧にすれぱ1つの失敗から1つのノウハウを知ることができる。
つまり、失敗するほどノウハウがたまることになり、常に次のチャレンジは過去最大の成功確率があることになる。
失敗するほど、やめる理由がなくなるといえる。


[ 出典 ]
福島正伸[ふくしま・まさのぶ]
(コンサルタント、アントレプレナーセンター代表、1958〜)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
失敗とは「手段上の失敗」と「真の失敗」の2つに分けて考えることができる。
__ Link __

手段上の失敗──私たちがやろうとする手段の9割は失敗するだろう。
しかし、失敗を糧にすれぱ1つの失敗から1つのノウハウを知ることができる。
つまり、失敗するほどノウハウがたまることになり、常に次のチャレンジは過去最大の成功確率があることになる。
失敗するほど、やめる理由がなくなるといえる。
__ Link __

真の失敗──どれほど成功に近づいていたとしても、自分があきらめた瞬間が真の失敗である。
真の失敗は環境的要因によって決まるものではない。
つまり、あきらめない限り人生に失敗はない。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. 左翼とは何かを探しつつあるものだけが左翼なのだ。


2. 自由と我儘(わがまま)との界(さかい)は、他人の妨げをなすとなさざるとの間にあり。


3. 子供に対する母親の愛はもっとも利己心のない愛である。が、利己心のない愛は必ずしも子供の養育に最も適したものではない。


4. 私の人生は、一度もリハーサルのチャンスをもらえなかった公演のようなものです。


5. どんな場合にも自分の本心良心に背いてはならない。



6. どんな文化においても、圧制者というものは、まず支配される側の時間の価値を下げることから始める。


7. 事の成り行きを運命の女神のせいにするのは大きな心得違いだ。彼女自身はまったく無力で「分別」の神に支配されているからだ。


8. 「日本人は議論が下手だ」とよく言うが、この意見に私は反対だ。同質のメンバーで構成された組織であればどこの国でも同じ現象が起きる。


9. 世界は一冊の本である。


10. 仁義なんてものは悪党仲間の安全保障条約さ。



11. 四十になったら自分の顔に責任を持て。


12. 囲碁と事業には共通項がある。「欲張りは失敗のもと。相手にも与えて、自分がちょっと多ければよい」 「相手の弱いところをいきなり攻めるのではなく、まわ……


13. 相手が気を許してくれれば、そこからどんなビジネスチャンスが広がっていくかわからないのだ。


14. 空々寂々たる人生なんて、糞食らえ、と思うべし。


15. ガッツの無い者に栄光は無い。



16. そもそも人生の目的は充実した日々を送ること。ならば好きな仕事に就くことはとても重要でしょう。


17. あまりにも腹が立って、思わず爆発しそうになることもあるだろう。相手をののしりたくなることもあるかもしれない。でも、もし本当にそうしてしまったら、永……


18. 自信を示すには、省略形を使う。「お願いします」「ください」といった文を省略して、ほとんど単語にしてしまう。そして、大きく強めに言ってしまうのだ。も……


19. 知恵を伴わなくても正義は大いに強力なものだが、正義を欠いた知恵はまったく通用しないであろう。


20. 筆を洗ったまっ黒なコップの水も、水道の蛇口のところに置いて、ポタリポタリと水を落とせば、一晩のうちにきれいになってしまう。