名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
柳に雪折れ無し


[ 出典 ]
日本の格言

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
柳の枝に雪折れ無し

[ 意味 ]
柳の枝はよくしなうので、雪が積もってもその重みで折れることはない。
転じて、柔軟なものは一見弱々しく見えるが、堅剛なもの(かたくしっかりしたもの)よりもかえってよく物事に耐え、持ちこたえることができるというたとえ。

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]



折れない


[ ランダム名言 ]

1. 恋をしている者はうつろの目で、本当の目はしていない。


2. この古い畳の上で しずかに いのちのながれに 心耳(みみ)をすまし ここが私の 一ばんだいじな棲処(ところ)としり


3. 幸せは、金を溜め込むことにあるのではない。


4. 芸術は自然の模倣や人間の生の再現以上のものである。芸術は一種の変換であり変質である。


5. 公の災害は力強い平等論者である。



6. 悪人だけでなく善人にも災難が降りかかる理由について第1に、分かりません。第2に、わたしたちは自分で思っているほど善良ではないからです。


7. 愛だけが、生きとし生けるものをつなぐことができ、生きとし生けるものを完全にし、充たすことができる。なぜなら、愛だけが最も深いところで、生きとし生け……


8. 辛い辛いと訴えているのは、憎しみの間接的な表現です。


9. 正しく書く事によって初めて考えをより明瞭にかつ確実にすることが出来る。


10. 「妻は自分にふさわしい人間か」などと考える前に、「自分は妻にふさわしい人間か」と考えてみたまえ。お互いに違った面があるから価値があるのだ。



11. 試練は学びのチャンスにすぎません。あなたが学び損なったことを学び直すためのものです。だから、以前は間違った選択をしたけれど、今度はもっと良い選択が……


12. 黒を知らないと白さも分からない。苦労を知ればささやかな幸せもありがたい。


13. 勝つ者はプラスの「自己期待」を持ち、それが欲求を創造する。彼らは現状に満足していない。彼らはより良い方向へ変化したがっている。


14. どこまでも明確な言葉をもとめて、言い切れるところまで言い切って、なお言い切れない何かが一滴のこる。その透明な一滴が言葉を光らせるのだ。


15. 悪を原因によって知る人は、決して人を呪いもせず、絶望もしないことを学ぶであろう。



16. 人は、長所ではなく、短所で愛される。


17. 宗教はたくさんあるが、道徳はひとつのみである。


18. 夜明け前が一番暗く、春になる前が一番寒い。


19. つまづいた時はなにか拾おう


20. 知識はすぐに得られるが、知恵を身につけるには時間がかかる。