名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
男というものは、どんなに違いがあっても、せいぜい天と地程度の差だ。
だが女というものは、最上の女と最悪の女では、天国と地獄ほどの差がある。


[ 出典 ]
テニスン
[テニソン、アルフレッド・テニスン]
(19世紀イギリスの詩人、1809〜1892)
『メルランとヴィヴィアン』

[ 別表現/別訳 ]
(ver.1)
男同士の相違は、せいぜいのところ天と地くらいだが、極悪の女と最善の女の相違は、天国と地獄の距(へだ)たりがある。

[ ジャンル別名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]