名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
いくら飢えても、好きなこと以外したらあかん。


[ 出典 ]
打浪隆夫[うちなみ・たかお]
(金属彫刻家、〜2005)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 解説 ]
どちらかと言えば、職人や芸術家などのアーティストに向けた言葉です。
勤め人は自分の好きなこと以外のこともたくさんこなさなければなりません。
いやむしろ好きなことが1割もできたらいい方でしょう。
しかし、これぐらいの強い信念で好きなことに打ち込み、頑張り続けることができれば、どんな道でもそこそこ成功するように思えます。
(ながれおとや)


[ ランダム名言 ]

1. 完璧には一つの重大な欠点がある。退屈になりがちなのだ。


2. 苗木のときを見ていなければ、巨木がどのように成長したかは分かりません。


3. 親孝行は本能ではない。


4. 目がさめて愛する人がいるって幸福ね。


5. 一旦身に覚えた恋心は、いつまでも続くものです。



6. 僕(ぼく)は自分がなぜ生きていなければならないのか、それが全然わからないのです。


7. 生きるための 一切の努力をなげすてて 眠りこけていたわたしであったのに 目がさめてみたら 生きていた (中略) いや 生かされていた


8. 天の与うるを取らざれば、かえってそのとがめを受く。


9. またとオバケは出たことがない


10. 私たちの可能性を開花させる鍵は、強さでも知性でもなく、たゆまぬ努力なのだ。



11. 嵐だの洪水だの地震だの噴火だの津波だの飢饉だの癌だの痔だの累進課税だの神経痛だのとこれだけ多くの災難が人生に充ちているというのに、どうしてその上戦……


12. 猫の舌は毒、犬の舌は癒し。


13. まわりの人に、どれだけ優しく生きられるのか。どれだけ多くの人とわかり合えるのか。どれもむずかしいことではあるけれど、これが実践できれば、ボクの人生……


14. お金を愛することは諸悪の根源である。


15. われわれのすべては、多かれ少なかれ意見の奴隷である。



16. 恋愛のために出世をすべて犠牲にするのは、痛ましくも英雄的である場合もあるが、愚行であろう。だが、出世のために恋愛をすべて犠牲にすることも同じく愚行……


17. 詞(ことば)は古きを慕ひ、心は新しきを求め、及ばぬ高き姿をねがひて、


18. 生あるものは必ず死ぬ。死を受け入れなければ、生の意味も理解できない。


19. 多くの(精神的)訓練を欠いている人は、動物的に敏感です。動物があなたの真意を感じ取るように、そういう人たちは、あなたの真意を鋭く読み取ります。


20. 自分が何をしたいかは、自分で決める。自分の思っていることは、はっきり言う。それが自由だと思った。それが欲しかった。