名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
人は、自分で(=自分が)幸福な時には、他人の苦しみに気が附(つ)かないものなのでしょう。


[ 出典 ]
太宰治[だざい・おさむ]
(明治〜昭和の作家、1909〜1948)
『ろまん燈籠』

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 経営手腕や勤勉さや先見性、あるいは狡猾さの報酬が財産だと考えれば、金持ちが金持ちであることも正当化できる。だが、「たまたまその子供に生まれついた」……


2. 何事もやってみなきゃわからないというけれど、やってみてもわからないことが世の中結構多い。


3. 何の抵抗も受けないのは、実行されても痛くもかゆくもないということだ。いい提案というものは、現状の改革を伴うなど、何らかの変化を要求するから、少なか……


4. 子供の頃に好きだったことや楽しい思い出をもう一度、自分自身の手でリニューアルすれば、自分が本当に求めていた「快」に遭遇できます。その「快」があなた……


5. よい女房をもらおうと思ったら、ダンスの輪の中から選ばずに、畑で働いている女性の中から選ばなくてはならない。



6. 友達も受賞していないことにホッとするようじゃ、ダメなんだ。


7. 確かに人生は暗く悲しい。しかし芸術は愛によって悲哀を歓喜に変えるのだ。


8. 私は偉大なる「もしかして」を探しに行くのだ。


9. 走った距離は自分を裏切らない。


10. 消しゴムで消しても 消しきれず見え隠れする文字を 心のどこかで時々開いてみる それも人生



11. 幹部は、自分でなくてもできる仕事を自分でしてはならず、自分の仕事、特に決定を代行させてはならない。


12. 必要なものはすでに、ここに満たされている。大切なのは、そのことに気づくかどうかだ。


13. (ばくぜんと)どのように生きるかを考えるより、選んだ人生をどのように生きるかのほうが大切だと思う。


14. できる人間は食事の仕方がきれい。食事の仕方を見ながら、相手の人格をチェックすることもできる。朝食をしながらのモーニング会議やビジネスランチは、そう……


15. 失敗の原因はわれにあり。



16. 先ず戦争を知っている人が戦争を止めないといかんのやな。


17. 鳥の歌声がいつも同じ調子にしか聞こえてこないというのは、無頓着な人間の粗雑な耳だけのことです。


18. 夫婦は恋にあらざること云(い)うまでもなし。夫婦は恋の失敗者と失敗者とを結び合せるものなること、また云(い)うまでもなし。


19. 薬は病気の人間を、数学は悲しむ人間を、神学は罪深い人間を生む。


20. 平和への希望が見えるやただちに平和を求め、平和を持ち得ぬ限りは戦争のための援助を捜し求める。これが、正しい理性の命ずるところである。