心の力を取り扱う
心の力が運命に勝る】 【心の知己】 【心の塵
心の塵を払い落とす】 【心の秩序】 【心の調和
心を堕落させる勝利】 【心で愛する】 【心の出口
心で判断】 【心で考える】 【心で感じる】 【心で見る
心で見分ける】 【心の田地】 【心で分かる】 【心の土壌
心の毒】 【心の毒薬】 【心のどん底】 【心は道具
心に同化】 【心の動揺】 【心得】 【心の中の絵
心に描いた通りになる】 【心に描く】 【心に描くイメージ
心に描く恐怖】 【心に描くもの】 【心に描くものを実行
心に描く世界】 【心に描く夢】 【心の栄養
心の栄養をとる】 【心得ない】 【心得る】 【心の不安
心が不安定】 【心に負荷をかける】 【心に深く届く
心の深み】 【心のふれ合い】 【心がふれ合う
心がふれ合わない】 【心のふれ合いがない
心を振り回す】 【心が古びる】 【心が震える

心を奮い立たせる】 【心の腐食】 【心が不安
心を害する】 【心掛かり】 【心がけ】 【心がける
心がけるべきこと】 【心がけが良い】 【心が決める
心構え】 【心構えができていない
心構えができていない人】 【心構えができている
心構えができている人】 【心構えを変える】 【心変わり
心変わりしない】 【心は劇場】 【心をごまかす】 【心の幅
心の波長】 【心が灰になる】 【心に入り込む】 【心を破壊
心のはけ口】 【心を運ぶ】 【心を離さない】 【心の花園
心を判別】 【心に針】 【心の張り】 【心に張りを与える
心に張りが出る】 【心の畑を耕す】 【心を働かせる
心の働き】 【心が働く】 【心に弾みを持ち続ける
心の平安】 【心の平安を乱す】 【心の平安を保つ
心の平安を取り戻す】 【心の平衡】 【心の平静
心が平静に戻る】 【心の平和】 【心の平和を得る
心の平和な人】 【心の平和を保つ
心の平和を取り戻す
心の平和を奪う】 【心に平和が宿る】 【心の変化
心が変化する】 【心の変化の扉】 【心の火】 【心に響く
心を惹かれる】 【心を惹かれる学問】 【心が光る
心の引き出し】 【心の火が消える】 【心が引き締まる
心を引き締める強壮剤】 【心を惹きつける
心を低く保つ】 【心に暇がある】 【心に秘める
心の雛型】 【心の貧困】 【心を開かない】 【心を開かせる
心が開く】 【心を開く】 【心が広がる】 【心を広げる
心が広い】 【心は広く】 【心が広くなる】 【心を広くする
心の広さ】 【心の広さを主張】 【心に潜む
心に潜む悪魔】 【心に火をつける】 【心の微笑み
心が誇り】 【心の骨休め】 【心の法則】 【心の表情
心の居場所】 【心に抱く】 【心に抱くイメージ
心の井戸】 【心に活かす】 【心意気】 【心の勢い
心に勢いが出る】 【心にイメージを描く

心のイメージパターンを変える】 【心の祈り】 【心の引退
心を一歩出る】 【心の医者】 【心は石ではない
心が萎縮】 【心を痛める】 【心の痛み
心の痛みを忘れさせる】 【心が痛む】 【心に至る
心が卑しい】 【心を癒す】 【心の泉】 【心の時代
心の軸が定まる】 【心の自制】 【心の自由】 【心の自由人
心が自由になる】 【心の自由を失う】 【心を丈夫にする
心の浄化】 【心の状況】 【心の状態】 【心の状態を暴露
心の状態を映し出す】 【心の準備
心の準備ができている】 【心の準備ができている人
心を重視】 【心の充足】 【心の壁】 【心の壁を越える
心のカビ】 【心のカビの防止】 【心にカビが生える
心の花壇】 【心を変えない】 【心を変える】 【心の鏡
心の回復】 【心の開閉を制御】 【心の解放】 【心にかかる
心がかき乱される】 【心をかき乱す】 【心の垣根
心に書き記す
心に書きとめる】 【心に書く
心の仮面】 【心の感度】 【心の感度が高い
心は顔に表れる】 【心からの愛】 【心から愛する
心から謝る】 【心と体】 【心と体は表裏一体
心と体の健康】 【心から出る言葉】 【心から出る歌
心から同情】 【心からの笑顔】 【心から発する言葉
心から奉仕】 【心から言える】 【心から祈る
心から言う】 【心から実感】 【心から感謝
心から感心する】 【心から語りかける言葉
心から恋をする】 【心から心に至る道】 【心からの言葉
心から来る】 【心から来るもの】 【心からくつろぐ
心から興味を持つ】 【心から満足】 【心から求める
心から納得】 【心からの願い】 【心から願う
心から望む】 【心から望むもの】 【心から望んだもの
心から思う】 【心から応援】 【心が空っぽ
心を空っぽにする】 【心から賛成】 【心から信じる
心から信頼】 【心から賞賛】 【心から尊敬
心から〜する
心から楽しめること/もの
心から楽しめる趣味】 【心から楽しむ
心から手を差し伸べる】 【心から遠くなる
心から打ち込める仕事】 【心から動かす】 【心からの訴え
心から笑う】 【心からやりたいこと】 【心から喜ぶ
心が枯れる】 【心の過疎】 【心の型】 【心の形
心が固くなる】 【心を固める】 【心に語りかける
心の糧】 【心の活力】 【心が変わらない】 【心が変わる
心が通う】 【心が通う(流れている)
心に気高さを秘めている】 【心の経験】 【心の形成
心の欠陥】 【心の健康】 【心の健康法
心を健康な状態に保つ】 【心の健康を保つ】 【心の結合
心を削る】 【心に気を配る】 【心の機微
心をきちんとする】 【心の飢餓】 【心は器官
心を切り替える】 【心を鍛える】 【心が汚い】 【心が清い
心が清らか】 【心に刻む】 【心の傷】 【心に傷を与える
心の傷の治療】 【心の傷の治療薬】 【心の傷の薬

心の傷の妙薬】 【心に傷のない人】 【心の傷を治す
心に傷を負う】 【心が傷ついている】 【心が傷つかない
心を傷つけない】 【心を傷つけられる】 【心を傷つける
心を傷つける鎖】 【心は傷つきやすい】 【心をノック
心にこだまする】 【心の声】 【心の声に従う
心を焦がす】 【心を込めない】 【心を込める
心を込めたあいさつ】 【心を込めて愛し合う
心を込めてする】 【心のこもった言葉
心のこもったもの】 【心のこもった礼儀正しさ
心のこもった仕事】 【心がこもっていない
心のこもっていない言葉】 【心がこもっている
心の氷を溶かす】 【心のコップ】 【心を殺す】 【心の言葉
心を言葉で表す】 【心の硬直】 【心は行動に反映する
心の幸福】 【心を向上】 【心の後退】 【心の高揚
心を高揚させる勝利】 【心が壊れる】 【心配り
心配りが行き届く】 【心がくじける】 【心に曇りがない
心の苦悩】 【心の訓練】 【心を暗くする】 【心を苦しめる
心の苦しみ
心の薬】 【心の空洞】 【心が空虚
心は虚妄】 【心を強化】 【心の窓】 【心が曲がる
心を紛らわす】 【心が混じり合う】 【心のままにならない
心のマント】 【心の満足】 【心の満足を得る
心のまっすぐな人】 【心の迷い】 【心が貧しい
心の貧しいビジネス】 【心が貧しくなる】 【心の貧しさ
心の目】 【心の目が開く】 【心は目に見えないもの
心に飯を食わせる】 【心を目覚めさせる
心を目覚めさせる敗北】 【試み】 【試みの新しさ
心の道】 【心の乱れ】 【心が乱れる】 【心が乱されない
心が乱される】 【心を乱す】 【心を磨く】 【試みない
心がマイナスの状態】 【試みる】 【試みる人
心が満たされない】 【心の満たされない女
心が満たされる】 【心を満たす】 【試みて学ぶ
心のみずみずしい人】 【心持ち】 【心を用いる
心持ちを変える】 【心の持ち方】 【心の持ちよう】 【心を燃え上がらせる