61601.自己中心の人は決して幸福ではない。満…
61602.一枚の花びら、あるいは道の上の一匹の…
61603.何かを生み出すという行為には、周囲に…
61604.「愛」は困難な事業である。それは、「…
61605.弁論に確信を与える要素は、明快、熱意…
61606.嫁、姑、先生、上司……。世の中にはい…
61607.不倫は人生の香水である。(中略)時々…
61608.笑えば心持ちは何となくのびのびと朗ら…
61609.自分が直すべき欠点と考えていることの…
61610.いちどに道路ぜんぶのことを考えてはい…

61611.未知なる山との厳しい試練の積み重ねの…
61612.念仏というのは、自分の口で称える念仏…
61613.数学というものをあまり知る機会のなか…
61614.ことあるごとに人を批判している人は、…
61615.(失敗しても)起き上がれる人は、自分…
61616.恋愛は一時の戯れではない。人生の楽し…
61617.嘘をつくな、時間を守れ、約束を守れ、…
61618.商談などでは、会ったその時に、相手が…
61619.大事なのは、とにかくやり始めることだ…
61620.幸せいっぱいな家庭ほど、失うものも多…

61621.どのような利益が数字の上で出ていよう…
61622.歌が刺激にすぎなくなっていって、音に…
61623.人は、(自分が)今見ている姿だけが本…
61624.何もやらず、頭から「出来るわけが無い…
61625.大事なのは、歌じゃない。歌がつくりだ…
61626.人は誰でも自分の中にいろいろなチャン…
61627.なぜ子供はみんなグズでノロマなのか。…
61628.プロはうまくいかなかった責任を環境や…
61629.欲を捨てるなんてことは考えるな。欲が…
61630.己れの身を十分に修めて、他人の過失は…

61631.人間は、各個が唯一者であって、形而上…
61632.人生とは闘いの連続である。闘わざる者…
61633.寛容の精神は我々すべてを兄弟にする。…
61634.より大きな河を以前見たことのない者に…
61635.「私のことを何もかもわかってくれる人…
61636.男に負けまいとする女が、かえって女ら…
61637.神は小さくされた者の側に立つ。
61638.明日があるからと安心して手を抜くので…
61639.哲学することとは、死に備えることに他…
61640.本田技研って会社が今日あるのは、(仕…

61641.幸運をつかむような行動をしているかが…
61642.「顔と名前だけでも覚えて帰ってくださ…
61643.私たちはすべて、自然をその肉体とし、…
61644.潜在意識を船にたとえれば、あなたの意…
61645.図書館はまさに「蓄える」文化そのもの…
61646.子にムチを加えない者は、その子を憎む…
61647.夜毎、空には神秘な星の光が輝き、地上…
61648.聖なる空間と聖なる時間、喜びを伴う何…
61649.現在は「父親不在」の時代であって、社…
61650.肉声には暴力のおもむきがあり、書物の…


61651.人おのおの。おのれひとりの業務にのみ…
61652.世の中の人というものは、お互い、こわ…
61653.大きな声を発する。ハッスル!ハッスル…
61654.のれんに腕押し
61655.俳優は自分に理解できることだけを演じ…
61656.曠野(あらの)ゆく汽車のごとくに、…
61657.別れの辛さに馴れることは決してありま…
61659.人は世俗の借金で自殺することもあれば…
61660.時間はきれいな空気のようなものだ。一…

61661.いい人間だと思う女には、ヒトリモノ、…
61662.人間の幸不幸は、その人がその精神に何…
61663.不良品の対策を終えたあと、会社には1…
61664.育児は芸術である。
61665.オジサンはお酒の量がへりはじめ、オバ…
61666.和というのは、決して消極的なものでは…
61667.生を棄てて逃げ去るのは罪悪だと人は言…
61668.あそこの家へ行くのは、どうも大儀だ、…
61669.つるぎを もつものが いる とつぜん…
61670.なんのために生まれて、なにをして生き…

61671.人生のトラブルを解決するには、視点を…
61672.夫婦なんかは別れちまえば赤の他人だが…
61673.どの点がいいのかをはっきり教えてやり…
61674.「死ぬほど働く」ことを他人に押しつけ…
61675.釈迦、孔子、モーゼ、キリストのように…
61676.われわれ観客・読者は、作家と逆の操作…
61677.死は何ら恐ろしいものではない。むしろ…
61678.仲間の群を抜くものというのは、消極的…
61679.汝が信ずることができるならば、信ずる…
61680.マイナス思考から抜け出すには「自分は…

61681.平和条約についての規準など、いくらよ…
61682.男は、武術。之(これ)の修行を怠って…
61683.本物の話し上手は、少し話すだけで、聞…
61684.一人になりたい人間には、酒がただひと…
61685.倫理観とは、他人が正式に結婚していな…
61686.われわれは失敗から学ぶが、成功からは…
61687.僕はね、キザのようですけど、死にたく…
61688.好きな仕事に就いて「かきくけこ」の法…
61689.狂気は唯一人の夢であるが、理性は、明…
61690.平和は戦争よりもむつかしい。

61691.上に立つ人は、公平と清廉(せいれん)…
61692.人生はいいことも悪いことも連れ立って…
61693.大成する奴は弱い時から粘りがある。同…
61694.正月が四十(しじゅう)を越せば飛(と…
61695.鉄が鉄を研ぐように、人も人を研磨する。
61696.契約に従って曲を作ろうとすると、見ば…
61697.深い集中力を得られるかどうかは、私の…
61698.我が身を曲げてへり下(くだ)っていれ…
61699.家出の実践は政治的な解放のリミットを…
61700.騏驥(きき)も一躍に十歩すること能(…


61701.自己を過小評価する人は、いつも成功し…
61702.小説は、やはりわがままに書かねばいけ…
61703.地に足をすえ、しっかり立て。ただし、…
61704.ぼくが ここに いるとき ほかの ど…
61705.美しいものでなければ、人の心を打つこ…
61706.朝起きるのが楽しみ。そんな日がときど…
61707.(人生において)私たちは自分で自分の…
61708.不安を感ずるというのは、いまの自分の…
61709.すべて賭けをする者は、不確実なものを…
61710.衆人がみな善をするなら、おのれ一人だ…

61711.いい藻がある川には魚が集まり、いい心…
61712.ま、ぶっちゃけた話、私が言いたいのは…
61713.ほめるコツ──ほめた後に批判を付け加…
61714.節約家は気晴らしの買い物で気分を高揚…
61715.資本は人なり、資金はカネなり。
61716.新しき明日(あす)の来(きた)るを信…
61717.献身などというが、それは、そのことが…
61718.好きなことをしているときは、自分らし…
61720.私の最大の願望は、いわゆるキャリアウ…

61721.普通の人間とは、すばらしい英雄にも、…
61722.人生に生きる刹那、刹那、何事をすると…
61723.故郷の者たちに尊敬されるという事は、…
61724.戦争をしない年月に在る難しさは、その…
61725.(家に来た)お客の接待にアルバムを出…
61726.時計の針が 前にすすむと「時間」にな…
61727.権限委譲をするなら、その前に委譲でき…
61728.小理窟(こりくつ)を覚えた女は、必ず…
61729.我らの行いはすべて円環を描く。それは…
61730.全部わかって書いている──これぐらい…

61731.現代生活において、私たちが失っている…
61732.芸術の新しい概念とは、人間たちが自覚…
61733.生死の不思議とは、実は「ある」と「な…
61734.(※男の、女に)傷(いた)めつけられ…
61735.人は自分の努力、経験、ある程度の勇気…
61736.「食べることは生きること」とよく言わ…
61737.三十歳までは女が温めてくれる。三十歳…
61738.人間が人間のことを想う、これ以上に美…
61739.懐疑主義こそ、おそらく英知の始まりで…
61740.父親たちの根本的な欠陥は、子供を自分…

61741.(会話では)自分が話すだけでは何かを…
61742.人間万事嘘は誠
61743.トラブルは竹の節みたいなもの。あとに…
61744.人の小さな過ちをとがめるようなことを…
61745.女が言う「イエス」と「ノー」の間には…
61746.虹を見て思ひ思ひに美しき
61747.私は苦悶(くもん)の無い遊びを憎悪す…
61748.空想は最大級の価値ある特質である。
61749.些細(ささい)な出費を警戒せよ。小さ…
61750.くるしむことは、自由だ。よろこぶこと…


61751.自尊心を失う十八の心得──15.人…
61752.長くいい人付き合いをする方法。相手を…
61753.親に対して心掛けのよい者は、公的生活…
61754.真の謙遜とは、自分に欠けていることの…
61755.力はあなたの中にあり、ほかにはない。
61756.小さな変化が起こったとき、人は人生を…
61757.昨日は戻ってこない。明日は来るか分か…
61758.技術革新は一見異質なものをぶつけ合っ…
61759.犠牲の大きさとよろこびのおごそかさを…
61760.人間はその身に起こること以上に、その…

61761.壁に突き当たっても諦めずに、何が何で…
61762.足るを知る、之(これ)を足ると為(な…
61763.人のいうことを ナルホドそうかと う…
61764.(シューマンは)この世のもっとも遠く…
61765.みんなが休んでる正月やお盆に働いてる…
61766.人生で持つべき人間関係とは、大勢の友…
61767.恋をした女は自分が何か無軌道なことを…
61768.人間、笑えるときに笑っておけ。いつか…
61769.部下たちは、そのときの能力ではなく、…
61770.美しいものは殺さなきゃいけないんだ。…

61771.結婚生活においては、虚偽の中で生きる…
61772.革新時代というのは、古いものがただ単…
61773.子供のためによかれと思っていても、そ…
61774.この世界は素晴らしい場所であり、その…
61775.空の下で、樹のことばを、聴くように見…
61776.恋愛の兆候の一つは彼女は過去に何人の…
61777.仕事上のライバルは徹底的に追い詰めた…
61778.馬鹿が考えることは、たいてい役に立た…
61779.苦難を希望のもとと考えねば、責任の重…
61780.緊張した研究活動は、とことんくたびれ…

61782.必要なものだけを取り入れればよいもの…
61783.としとしに わが悲しみは深くして い…
61784.とりたてて良いことがなくても、一瞬一…
61785.私はどのようなイデオロギー下にあって…
61786.「今回は失敗に終わったけど着想は素晴…
61787.たいていの人は、自分がどんなにうぬぼ…
61788.優れた文章書きは、なるべく小さく千切…
61789.急がずば ねれざらましを 旅人の 跡…
61790.物を乱暴に扱うのは、その物を大切にし…

61791.変化は、あのうんざりした気分によく効…
61792.ときには己を正しく否定せよ。
61793.へいわってなにかな。ぼくは、かんがえ…
61794.いつも妥協する姿勢を見せず理想ばかり…
61795.好きなことだけをやりなさい。好きなこ…
61796.同気(どうき)相(あい)求む。(ve…
61797.人は厚情と誠実。
61798.「なんで俺はダメな人間なんだ」。そん…
61799.ゆたかさは、私有とちがう。むしろ、け…
61800.夜明けまであそびてくらす場所が欲(ほ…


61801.鳴く鹿も燃ゆる蛍もあわれなり なにを…
61802.イノベーションというものは、ある日朝…
61803.もともとクレーム処理は、お客様に申し…
61804.前向きに考える人間は、前向きな結果を…
61805.穏やかで清らかな結婚生活を送っている…
61806.汽車の窓 はるかに北にふるさとの山見…
61807.軍人にとって最も不安なのは、敗北の予…
61809.ちいさい童(こども)が むこうをむい…
61810.旅行は愚者の楽園である。

61811.失敗のしない人は富をなさず。
61812.ああ このちきゅうの うえでは こん…
61813.ほとんどの大人たちは希望というような…
61814.お前ら、ほんとバカだよな。知ってるか…
61815.人口過剰、生活空間の荒廃、人間同士の…
61816.聖書を読んだからといって、べつだん、…
61817.たかが言葉で作った世界を言葉でこわす…
61818.親しむべきでない友とは、貪(むさぼ)…
61819.本当にかっこいい奴なんて始めから決め…
61820.迷ったときには、自分の目を信じる。

61821.己れを舎(す)ててはその疑いに処する…
61822.ヤソ(=キリスト教徒)のヤソくさきは…
61823.本当に頭のいい人は、頭のいい人の頭を…
61824.怒ったり、争ったりするために、家庭を…
61825.多くの夢は、かなえられた瞬間に失われ…
61826.勇者は懼(おそ)れず。
61827.ビジネスに限らずとも、思い付いたこと…
61828.生活の中で本当に大事なのは、爆笑より…
61829.私は、ものすごく貧しい家──食べ物に…
61830.勝つ気ねえガンバリなんざ、何の意味も…

61831.チャンスは突然やってくる。そのときも…
61832.恐怖は、失敗、苦痛、落胆、不快感など…
61833.自分の存在を、ひとつの統一として保っ…
61834.ぶれるなよ。自分のことを信じられない…
61835.「だめだ、全然なってない」と叱るので…
61836.人はみんな演技者だが、ほとんどは悲し…
61837.たがいに信じ合うことのできるのは、た…
61838.木の癖組みは工人の心組み。
61839.これが自分の椅子だ、これが自分にとっ…
61840.体調が悪い時で、寝ているのにも飽き…

61841.空しい希望を捨てた心には、その代償と…
61842.(他者による)尊敬というものの中から…
61843.日々の快便を感謝します されど原子力…
61844.そもそも恋愛とは、見知らぬ同士がお互…
61845.好きなことを仕事にすれば、一生働かな…
61846.あなたのセカンド・アクトを成功させる…
61847.人生にはたくさんの奇跡があると思うの…
61848.この世に偶然なんてものは無いんだよ。…
61849.男は安らぎを見つけるために、何かを捨…
61850.人間は幸せを前にすると急に臆病になる…


61851.何のために生きているかを見つけている…
61852.他人の道を行くよりも、自分の道で失敗…
61853.人生3万日しかない。
61854.どうせなら、知り尽くした仕事でもう一…
61855.答えは全てお前の中にある。
61856.若い人に言いたいのは、ライバルが10…
61857.成功者は常に「個性的」である。
61858.夢は実現する。その可能性なしに、自然…
61859.その女がもし男だったら親友に選んだで…
61860.世に生を得るは、事を為(な)すにあり。

61861.人が何のために働くのかというと、会社…
61862.「空気」が物事を決める。
61863.自分に能力がないなんて決めて、引っ込…
61864.他人の上に太陽の光を注ぐためには、自…
61865.生きるためには、常に我々は、何かして…
61866.私の生き様が、私のメッセージである。…
61867.進歩には、いつも危険がともなう。1塁…
61868.打たないシュートは100%入らない。…
61869.長い目で見れば人生にはムダがない。
61870.努力しない奴に奇跡は起きない。

61871.一度ほめられると、ふた月楽しくなる。…
61872.夢を持つのはやめなさい。「いつか、こ…
61873.自分の望む人生を歩むのに、他人の賛同…
61874.多くの人に役立つ仕事なら成功する。
61875.空気と光と、そして友人の愛。これだけ…
61876.何をやってもうまくいかないときは、神…
61877.人はなぜ、苦労して仕事しなくちゃいけ…
61878.自分がしたいと思わない仕事を、なぜほ…
61879.短所は気にせず、長所だけを伸ばしてい…
61880.人を愛しても親しまれないときには、自…

61881.一日に90分、心を耕す時間をつくれ
61882.他人の心を発見することで、人は豊かに…
61883.最初に「越えがたき難所に道を切り開く…
61884.賢明であるコツとは、何に目をつぶるか…
61885.未来は、ずっと先にあるわけではありま…
61886.時として私たちは、人の美談よりも、失…
61887.人の話(=意見や助言)に答えを求めて…
61888.最終的にこれしかできないという奴しか…
61889.悪いということがわからないということ…
61890.死に向かっている自分を忘れさせてくれ…

61891.高く登ろうと思うなら、自分の脚(あし…
61892.女は嘘をつくとき、目を見て嘘をつく。
61893.自分が楽しまないと本当の仕事はできな…
61894.恋の秘訣。それは疑わないこと、耐える…
61895.いいか、あきらめるな!生き残るのはあ…
61896.この道より 我を生かす道なし この道…
61897.能力が無いのではなく、やり方が悪い。
61898.いくら飢えても、好きなこと以外したら…
61899.チャンスはピンチの姿をしてやってくる。
61900.危機的状況にもひとつだけ良い面がある…


61901.良い事も悪い事も、あなたの身に起こっ…
61902.行け、わが友よ、新たな世界を求めるの…
61903.公私混同が上手にできている人は、楽し…
61904.一番先になりたい者は、すべての人の最…
61905.まあ、最悪の場合でも、善人ぶる偽善者…
61906.経験は最良の教師である。ただし授業料…
61907.迷ったら積極的な方を選択した方がいい…
61908.短くても太く生きたい。
61909.孤独の裏には自由があり、自由の裏には…
61910.私たちにとって敵とは、「ためらい」で…

61911.(自分に)やる気を起こさせるには、と…
61912.今日の屈辱に耐えて、明日(あした)を…
61913.何でもいいから日本一になれ。
61914.男にはな、何をやってもダメという時が…
61915.他人に与えた影響の総和が、その人の一…
61916.親孝行って何?って考える。でもそれを…
61917.無理をしないと、実力はつかない
61918.人はいつでも、その時なりのベストにな…
61919.ひとつ楽しみを見つけますとね、ひとつ…
61920.孤独の中でしか、自分自身を豊かに深め…

61921.三十代以降を生き切るためには、若いう…
61922.頼りにしてくれる人が一人でもいれば、…
61923.まずはとにかく始めること。どのアイデ…
61924.人はつねに自分の幸福を望むものだが、…
61925.若くして功をなす人の問題は、あまりに…
61926.悪をなす強い心は、善をなす強い心と背…
61927.今さら遅すぎると言って何もやろうとし…
61928.リスクは上から3つだけ潰す。
61929.純粋過ぎる生き方は周囲にとっては迷惑…
61930.できることはどんどん変えてごらん。み…

61931.明日できることは今日やるな。
61932.他人の恩義は、そのお返しができると思…
61933.愚痴は愚図の母
61934.苦しむことから逃げちゃイカン。若いと…
61935.自分のやっている仕事に、自分の最も得…
61936.どんな小さなことでもいいから世界一に…
61937.何より大事なことは、ひたむきな向上心…
61938.あきらめるな。一度あきらめたら、それ…
61939.楽しくてやりがいのある仕事をしないと…
61940.ケ・セラ・セラ(que sera s…

61941.人生の目的は、「自分の人生の目的」を…
61942.女性に立ち向かう武器は思いやりで、最…
61943.求道、これ道なり
61944.識別がうまくできぬものは事務の中にう…
61945.あなた自身の唯一無二の何かを探しなさ…
61946.立派に費やされた一日は長い。
61947.我々は「何が出来るか」で自分を評価す…
61948.上司を批判するのではなく、補完せよ。
61949.愛されるためには、愛すべき人になりた…
61950.配られたカードで勝負するっきゃないの…


61951.人生のあらゆることを、それが最後だと…
61952.二人の囚人が鉄格子から外を眺めた。一…
61953.夢を目標に変えて、チャレンジする
61954.人は、信じる者からのみ学ぶ。
61955.どん底の生活に入っても、自分の目標を…
61956.一波(いっぱ)わずかに動いて万波(ば…
61957.1時間の幸せが欲しかったら、昼寝しな…
61958.下問(かもん)を恥じず。
61959.一番の根本は、自分を信じ切れたかどう…
61960.仕事をするときは上機嫌でやれ。そうす…

61961.本当に大切なものなら、神様だって、そ…
61962.今あるものを大切にしなさい。失くして…
61963.毎日他人の読まないものを読みなさい。…
61964.しなくちゃいけない仕事には、何か楽し…
61965.友人が欲しかったら、犬を飼え!(ve…
61966.人生は感動の歴史である。
61967.失敗は、天があなたを見捨てたというこ…
61968.笑って暮らすも一生、泣いて暮らすも一…
61969.小才は、縁に出合って縁に気づかず 中…
61970.何も咲かない寒い日は、下へ下へと根…

61971.「不可能」なんて、ありえない。IMP…
61972.根拠のない自信って最強。だって、根拠…
61973.美点凝視──その人の美しい点を凝視す…
61974.我が思ふほどは人はこまかに見ず。
61975.人は目に見えないものに心の支えを見つ…
61976.忠告とは雪のようなものだ。穏やかに降…
61977.他人が自分より優れていたとしても、そ…
61978.できれば人より賢くなりなさい。しかし…
61979.クォーターバックにとって最悪の事は何…
61980.次の心得を守れば、十中八九成功する─…

61981.およそ人は、幸福になろうとする決心の…
61982.耐えよ、松のごとく。伸びよ、竹のごと…
61983.人力の限りあるを知るのが自信だ。
61984.コントリビューションとコミットメント…
61985.強く願えば夢は必ず実現する。欲しいも…
61986.天には星がなければならない。大地には…
61987.打ち込めるものがあれば、人は変われる!
61988.我を非として当たる者は吾(わ)が師な…
61989.芸術なんだ! 僕の身体は芸術なんだ!
61990.オーケストラを先導しようとする者は、…

61991.まっとうに苦しむことは、それだけでも…
61992.解決策がわからないのではない。問題が…
61993.難しいからやろうとしないのではない。…
61994.定石は覚えて忘れろ
61995.楽しめる間にできるだけ楽しみなさい
61996.試してみることに失敗はない。
61997.試しもしないで「できるはずがない」と…
61998.人間は逃げ場がなくなれば、不幸と災難…
61999.どうして目を閉じるんですか? 目を閉…
62000.涙が出るのは、そこに、まだ希望がある…