61201.愛のない結婚は結婚ではありません。た…
61202.知者は水を楽しむ。
61203.使命感の持主の特徴──自己の使命を善…
61204.人が外見を重視するのは美に対する憧れ…
61205.苦しみには必ず原因がある。原因があっ…
61206.あなたが誰だったにせよ、あなたが生…
61207.「夢は必ずかなう」と成功者や教師や自…
61208.(長生きしたなあ……)と自分で思っ…
61209.親の顔色をうかがっていいなりになると…
61210.成功する者は、自分には多くの可能性が…

61211.愛は神の姿なり。
61212.私が信者だからといって、人間味が少な…
61213.自分はなぜ生きるのかは哲学のテーマな…
61214.自分の伴侶に愛と平和と調和と善意を投…
61215.絵本を手にして読んだそれぞれのひとが…
61216.企業を動かすリーダーには、「人間とし…
61217.憐憫(れんびん)と愛情とは、ちがうも…
61218.一つのことを信じることは、べつのこと…
61219.すべての人に役に立つ助言を、と言われ…
61220.よく妻族は、夫の稼ぎのなさや無能さを…

61222.人の心を変えるのは、いつだって人なん…
61223.心や気持ちを込めない仕事はサービスで…
61224.今までできなかったことができるように…
61225.不安・怒り・子供・悪妻を持てば、人間…
61226.善を知れども怠り、時いたれども疑い、…
61227.私はこの世を旅しているが それは一回…
61228.教うるは学ぶの半(なか)ば
61229.性の倒錯には、どこか異性に対する恐れ…
61230.友は近くに、敵はより近くに置け。

61231.猫のたたずまいには、孤高を堪能してい…
61232.雑談力のある人の話は短い。たいていの…
61233.一日一日をいかに有意義に過ごすか、す…
61234.読書は心豊かな人を作る。
61235.憎悪は致命的な毒であり、人の全器官を…
61236.音のない音楽のように、手につかむこと…
61237.旅に出たいと思う時…メカニックな世界…
61238.物事にタイムリーに反応するためにも、…
61239.優れた人材は、使いこなすのが難しい。…
61240.神を持つ者は、力を新たにする。彼らは…

61241.一(ひとつ)の悪業(あくごう)によっ…
61242.本当に生きるということは(自分の)目…
61243.採用が冷えている今こそ、優秀な人材を…
61244.やったり、やらなかったりではまるきり…
61245.QSCA(Quality=常に品質…
61246.人を愛したり人の生命を救ったりしたい…
61247.人が何かといばったり、傲慢な態度を示…
61248.わかれ来(き)て年を重ねて 年ごとに…
61249.一切の存在は存在すべき因縁(必然性)…
61250.本を探す楽しみも、…その本を読むたの…


61251.私は最近の女性たちに「権利の上に眠る…
61252.科学の基礎をなすものは、物理界に於(…
61253.一日一日にけじめをつけていこう。今日…
61254.男子は、人に可愛がられようと思ったり…
61255.私はいい夫婦や恋人の結びつきを見るの…
61256.地球上……いや全宇宙に存在するものす…
61257.女にとってグチをいいあう相手のないの…
61258.競馬においては「強い者が勝つ」という…
61259.ゆっくりお母さんに親孝行をする機会の…
61260.沈黙──自他に無益なことは語るな。ム…

61261.善は即(すなわ)ち美である。
61262.女性を理解しようなどとしてはならない…
61263.よいものを見て求めない事は難しい。
61264.経営者の心得9ヵ条──3.社外の人…
61265.人の話(=意見)を聞きたがる人は、何…
61266.清濁併(あわ)せ呑(の)むということ…
61267.よく出来たコトバ遊びは、人をずいぶん…
61268.過去は敬うが、崇拝はしない。過去をあ…
61269.詩は一人のわたしの、世界の感じ方、読…
61270.日本語でもじっくりものを考えることを…

61271.臭いものに蓋(ふた)をしてしまったら…
61272.美人は眼の天国、頭の地獄、財布の煉獄…
61273.雑念を打ち払って、あたかも神様の前に…
61274.勝ったにせよ、負けたにせよ、振り返っ…
61275.くやしいと思う気持ちが、あなたを動か…
61276.流動性が低いということは、それだけ価…
61277.シル トハ コノヨヲ ジブンカラタノ…
61278.潜在意識が奇跡を起こすのだということ…
61279.愛しあわなければ、わたしたちは死ぬし…
61280.夜の「さよなら」は愛と同じくらい重た…

61281.幸いなるかな、悲しむ者。その人は慰め…
61282.麦の金いろの穂がゆれ アリが荷物をか…
61283.すべての学問分科のうち、純粋数学ほど…
61284.幼児が母のふところに抱かれて、乳房を…
61285.代数とは、数学の速記法である。
61286.「想定外」という言葉は、想定しなかっ…
61287.いつまで生きられるかは、神のみぞ知る…
61288.劇は工事であり、演技は労働である。し…
61289.「私の心の中のイメージは、私の目的に…
61290.経験とは、誰もが自分の失敗に与える名…

61291.大海には、青空には、どんな道も通って…
61292.世の中は 今より外(ほか)は なかり…
61293.言いわけと弁解ばかりしている人は 言…
61294.死は言葉を喪(うしな)うことではない…
61295.人間はいくつになっても、新たな道へ踏…
61296.小心者は成功する率が少ない。
61297.歯車であることは自分の意志を棄てるこ…
61298.日本では、先頭を切って海に飛び込もう…
61299.現代科学が発見した法則によると、ほめ…
61300.私のどうしても嫌いなのは、古いものを…


61301.チャンスは周りにいっぱいある。なぜ気…
61302.想像力こそ、この世のあらゆる出来事の…
61303.自分がステップアップするために夫が邪…
61304.元来、酒という奴は気の好(よ)い奴だ…
61305.自分が死んだあとも、他人に良い思い出…
61306.恩はよろしく淡(たん)よりして濃なる…
61307.歴史なんてのは、ひとの経験を思い出に…
61308.すばらしいチャンスは、ごく平凡な情景…
61309.知識労働者の生産物は、それだけでは役…
61310.自由で気取りがない、ということは、た…

61311.変えてはならないものほど、変えやすい…
61312.“生きる”ということは、人と人が笑い…
61313.自己を知るは他人を知るより来たる。
61314.伝統工芸に携わっている人間は、どうし…
61315.だれかひとり、自分を見つめてくれる人…
61316.誰かの居場所を作ることで、初めて自分…
61317.あれは人妻と言って、亭主のおもちゃに…
61318.かたつむり どこで死んでも 我が家かな
61319.自分自身の値打ちを称賛に値するものに…
61320.私は、幸福を信じない。光栄をさえ信じ…

61321.つっかい棒も大地があって支えることが…
61322.理想をもった政治ほど、有害なのだ。
61323.いいものはいいって、ちゃんと言える人…
61324.人間への不信は、必ずしもすぐに宗教の…
61325.真に幸せになりたいと望む者が生きるの…
61327.肉体的にも精神的にも学び続け、成長し…
61328.神は、ひとをまっすぐにつくったが、…
61329.わたしたちは現在の停滞を、過去の光景…
61330.人はみな心の中に“理想”という火花を…

61331.もっと褒めろよ。心の中でいいなと思っ…
61332.義理人情には金がかかる。
61333.人生は危険に満ちた冒険か、もしくは無…
61334.一人でなにもできない奴は、二人でいち…
61335.自信と勇気を持ちなさい。君に必要なの…
61336.教師は、自分の権威を捨て、生徒の心の…
61337.判断をミスったからといって、命まで召…
61338.ごらん¥。青空のほかに、神はない。
61339.恨んでも恨んでも恨みたりないのだよ、…
61340.強者は生まれつき力を持っているために…

61341.夢を語ることに、遠慮はいらない。
61342.人生はゆりかごから墓場までの短い道の…
61343.雪かがやき梅咲く春ぞ 正常なる 天地…
61344.最初から艦長らしく振る舞える者などい…
61345.どうせこの世に生まれたからには、これ…
61346.位、卑(いや)しくして言高きは罪なり。
61347.働くことは、まさに人生の試練や逆境さ…
61348.発想の質や量と、環境の広さや豊かさは…
61349.片想いはレコードでいえば、裏面のよう…
61350.「きょう一日を精一杯生きよう」と、毎…


61351.(人を)殺そうと思ってしまう人間と、…
61352.空言、歓ビヲ成サズ。きれいな沈黙でつ…
61353.労働力を呼んだが、来たのは人間だった。
61354.見えていれば結構だし、見えていなくて…
61355.高校時代というのは、自分がどんな人間…
61356.詩は悪魔の酒である。
61357.失敗や不安の考えが生じたときは、ただ…
61358.生か、死か。それが疑問だ。どちらが男…
61359.あなたがたの仕える者を、今日、選びな…
61360.結婚にはいろんな型があり、それぞれの…

61361.不幸に遭遇した際の怒りや悲しみの感情…
61362.よく電車の中の塾の広告に中学受験の問…
61363.今日は今日にまかせ、あすはあすにまか…
61364.あなたが潜在意識に刻み込むことは何で…
61365.俺は俺の弱さが好きなんだよ。苦しさや…
61366.新しい真実というものはない。
61367.お酒を飲まないのは、ひとつには楽しい…
61368.悲しみや怒りを語るということは、ある…
61369.世の中を あたまさげて 通りたいと願…
61370.記憶力が異常に強い人がいます。こうい…

61371.(子供は)質素に育て、良き師を求めよ。
61372.反対意見を言う時、「それは違う」「あ…
61373.一個の人間というものは、非常に尊いも…
61374.他人から認めてもらえないという人は、…
61375.恋愛には自分についても相手にについて…
61376.自我とは、自分が望んでいるつもりのも…
61377.想像なければ創造なし。
61378.クレームは顧客からの「熱いリクエスト」
61379.折れるのと譲歩(ゆずること)は違う。…
61380.長い人生の中で、一年や二年の遅れは、…

61381.人間は竹のように真直(まっす)ぐでな…
61382.できないと決めているのは誰かというと…
61383.戦争も、悲惨な平和よりはまし。
61384.世界は移ろう青い夢の影である。
61385.成功する結婚の秘訣。次の6つの言葉を…
61386.(迷いや悩みを)文字にしてはっきりさ…
61387.もう一人の自分が脇で見ている特定意識…
61388.この世には、さまざまの不幸な人が、い…
61389.考えはとりかえることができるかもしれ…
61390.情報の過剰は人間を変える。自分の身の…

61391.家臣を率いる要点は惚れられることよ。…
61392.教え子の言葉は、教師が受け取る成績表…
61393.ふたりの人に会う。ひとりは老人、ひと…
61394.だいたい日本の会社って構造がネズミ講…
61395.自分だけが苦しいのではない。皆、苦し…
61397.美しいものは、永久に絶えない喜びの泉…
61398.動機とは感情である。生きていくうえで…
61399.世の中は変わる。非常な勢いで変わって…
61400.一番自分のモチベーションが上がるとこ…


61401.宗教は逆境に打ちひしがれたものの溜息…
61402.個々の人すべてに共通な心が一つある。…
61403.短時間で楽天家に変身できる方法──1…
61404.死んで往(ゆ)ける道は そのまま 生…
61405.死を身近に感じることは、とりもなおさ…
61406.言葉を少なくする者は知識あり。
61407.我々は死すべき者として万事を恐怖しな…
61408.大きな目標を達成するためには、一日一…
61409.女はみんなバクダンである。
61410.人生の真の喜びと力とは、尊敬のうちに…

61411.人間とは、その人の確信が表明された者…
61412.わが生は斯(か)くありたしと希(ねが…
61413.さて戦が勝利となる。獅子の分け前を受…
61414.(人間が)名声を手に入れたり、人を支…
61415.倹約──無益なことに金を使うな。浪費…
61416.私は彼を愛し過ぎていた。彼のすべてが…
61417.世話をされる側の態度で、世話をする側…
61418.戦争はいかなる名目をつけようと人殺し…
61419.肉体は精神に仕える従順な犬であるべき…
61420.人のことを憎み始めたらヒマな証拠。

61421.愚痴を言えば、その当座は少し気が楽に…
61422.(人によって)100回練習して上達す…
61423.日本の国民は、だんだん、 じわじわ何…
61424.叶えられなかった祈りよりも、叶えられ…
61425.相場で勝つ人は、売買にメリハリがつい…
61426.リーダーは、常に謙虚でなければならな…
61427.今日を生きるしかないだろう。明日も生…
61428.9人の男が同じ情報で同じ結論に至った…
61429.未来はいまも、未ダ来ラヌ時だろうか。…
61430.ほかの人についてのあなたの考えは、自…

61431.ひとの人生の根もとにあるのは、死の無…
61432.「ありがとう」という一言には、いまこ…
61433.長生きすれば苦しみも長びく。
61434.与えられた恵みのうちに歩みなさい。そ…
61435.(人物を評価するときに、才能以外にそ…
61436.もし、これが最後のチャンスになると思…
61437.生者に対するのとまったく同じ心づかい…
61438.すべての文明は魂の内在的な出会い方が…
61439.(嫌いな者同士といっても)互いに変な…
61440.あせってはいけません。頭を悪くしては…

61441.優れた人々は跡形もなく我々の許(もと…
61442.進歩とは──成長とは── 一つの標準…
61443.仕事には、きっかけをつくるための仕事…
61444.自分の領解を絶対化して疑うことのない…
61445.霊のこもったものはやはりいい。いつま…
61446.もし努力によっていいアイデアを生み出…
61447.男と女で一番いい関係は、結婚だよ。
61448.女は何故(なにゆえ)に花嫁衣裳をまと…
61449.人は年を取ると青年時代より満足してい…
61450.よき経営陣のいない小売店を買うのは、…


61451.「お金を貸して友を失う」という言葉が…
61452.平和を守るには沈黙を守れ。
61453.順風は、力漕にまさる。
61454.ビクビクしているうちに、なんでもない…
61455.何も言わないって、言葉なんだ。
61456.正念場を乗り切るのは勇猛さじゃないわ…
61457.絶対に成功すると思い続けた者だけが成…
61458.やってしまった後悔はだんだん小さくな…
61459.元の身は元の所へかへるべし いらぬ仏…
61460.食わず嫌いで、本人はいやがっていたが…

61461.うまくいく仕事というのは、最終ゴール…
61462.豊富な語彙の自由なる駆使は、私たちに…
61463.怒りとは、不正に対して復讐することへ…
61464.危害を受けても与えるな。
61465.常識は、いいものである。これには従わ…
61466.一方が、「気に食わない人」と感じると…
61467.科学者はあらゆる可能性を探るべきだし…
61468.実相に観入して自然・自己一元の生を写…
61469.孤独というのはいいものだ。友情もいい…
61470.問題の解決には、ユーモアが一番です。…

61471.夫のすべてを信じられるということは、…
61472.夢を見ている人は幸福です。もし(※そ…
61473.人と理解し合うためには、よく会って、…
61474.てめえで負けって決めなきゃ、それはい…
61475.言葉は、実在意識ならびに潜在意識をき…
61476.芸術家というものは、人間のこころの中…
61477.恋はさめるのが当然。けれども恋人はそ…
61478.国を愛する人は、国に裏切られたり棄て…
61479.世の中どうなってるんだろう、どんなふ…
61480.さまざまな人々と出逢い、さまざまなヒ…

61481.できれば、失敗をした場合さえも、人は…
61482.作家の仕事というのは、世界(人生)を…
61483.勝負のこと、五分・六分・七分の勝ちは…
61484.心が萎縮してしまわない限り、人は生き…
61485.人間の思慮分別など、いつの場合だって…
61486.もし障害物のない道を見つけても、その…
61487.飾りによってデザインの効果を現そうと…
61488.高校生から教育の名の下にバイクを取り…
61489.世の中は巧妙にして複雑であるから、い…
61490.ファシズムが展開するもととなった精神…

61491.私たちの人生における三つの欲求──○…
61492.給料分だけ働こう(=働けばいいや)と…
61493.唯物論者には、完璧に磨き上げられた機…
61494.良い名は、欲しがっても手に入らない。…
61495.君が足を止めて蹲(うずくま)っても、…
61496.法律の目的は平和であり、これに到達す…
61497.俺にはプロデューサーなんて、ろくに歌…
61498.相手の欠点は、全体のごく一部なのであ…
61499.おとなから幸せになろう。
61500.人生というものは、たとえいかなる逆境…


61501.人間は自然物の一つであるからこそ、当…
61502.戦うに時があり、和らぐに時があり。
61503.人間、どんな状況でも、想像することを…
61504.(起業家が)毎晩最後にすることは電子…
61505.悲しみの一時(いっとき)は楽しみの一…
61506.自分の意志を貫いていくと抵抗も大きい…
61507.(企業の)組織を細分化する際には、経…
61508.命ありてまた着んものか夏のシャツ し…
61509.好色・博奕(ばくえき)・大酒・三重戒…
61510.花は半開を看(み)、酒は微酔に飲む。…

61511.切れ目がない話し方だと、相手と会話の…
61512.本当にすごい夢が姿を現したときは、つ…
61513.誰でも最初は真似から始める。しかし、…
61514.奇麗なものと奇妙なものは、どこか似て…
61515.僕はアイデアを考えるとき、人からだけ…
61516.人間関係があるところで表現する(=つ…
61517.歓びを知らずに生涯をおえるひとはあっ…
61518.人間だから、よい心やわるい心、長所や…
61519.女の美しさを形作っているものは、気立…
61520.子供というものは、元気なようでいて、…

61521.一度、愛されてしまえば、愛してしまえ…
61522.健康は、肉体の最も賞賛に値する美質で…
61523.父母は、たわむれにも子を欺(あざむ)…
61524.「面壁九年」。この言葉にあやかり、私…
61525.忠告は敵を作る。
61526.いつも家来をののしれば、主人は必ずだ…
61527.いっぺんも つまずかずに すくすく伸…
61528.太陽をみあげ (なにはともあれ とも…
61529.自分を幸せにできる人は、人も幸せにで…
61530.森へ ゆこう。いちばん だいじなもの…

61531.僕にとっては、(企画書の)決め手とな…
61532.このさかしまな世では、すべてが逆だ。…
61533.忍耐し時間をかければ、力や怒りがなす…
61534.おそらくは生涯妻をむかへじと わらひ…
61535.想像力なき魂は、望遠鏡のない天文台の…
61536.「待つ」というのは、受動的な意味では…
61537.友だちを増やすには、まず出会いの機会…
61538.生き残るのは、学び続ける組織です。常…
61539.真の自己の島へ針路を向けなさい。伝説…
61540.成功者の自叙伝がいつも読者に心地良さ…

61541.ものを考える人間の最大の幸福は、探究…
61542.怠惰は、貧乏や没落をもたらす。
61543.我々が了解できる理性は、永遠の理性で…
61544.仕事でも事業でも、その動機が純粋であ…
61545.いくらすべてがきちんとしていても、金…
61546.世の中には下手な子育てはあっても、ど…
61547.一文惜しみの百知らず。
61548.倉廩(そうりん)実(み)ちて則(すな…
61549.できる人は「できる(=できそうな)」…
61550.お金や名誉や地位はないよりあったに越…


61551.もう六十 まだ六十と 紅(べに)を引く
61552.人の意見はそう簡単に変えられるものじ…
61553.人間(=個人)の性格は千年たっても変…
61554.人は自分がいつ頃、死ぬかと、時々考え…
61555.もちろん勝負に勝つというのも大事なん…
61556.鉛を刀と為すべからず。
61557.見切り千両という言葉もあるように、諦…
61558.そんなに「傑作」が書きたいのかね。傑…
61559.もし、あなたがジンクスに追いかけられ…
61560.もしできれば、と言うのか。信ずる者に…

61561.自分の将来(=老後)のためにも、今を…
61562.Never say never(でき…
61563.おそらく人生で最も罪深いことは、正し…
61564.殺しも芸のうちだからな。近頃の戦争の…
61565.この四ケ年が わたくしにどんなに楽し…
61566.「知性」とは、「答えの無い問い」に対…
61567.倹約と冒険はめったに両立しない。
61568.ながねん 流れの中で坐っているが ま…
61569.恋さえあれば、愛などいらない。
61570.(真底)好きなことをやっている人は、…

61571.人間の幸せというものは、しみじみと、…
61572.道は近きにあり、しかるにこれを遠きに…
61573.動いてみれば、何か状況が変わるかもし…
61574.献身には、何の身支度も要らない。今日…
61575.人間の未来も、お前の運命も、お前にと…
61576.学習課題の講義や解答を理解するのには…
61577.恐怖はあなたの心の中の一つの考えです…
61578.たいていの数学者は幾何学的な図式によ…
61579.人の罪は、生まれた時に始まる。
61580.恋愛に滑稽(こっけい)感は禁物である。

61581.国が豊かになり物があふれる世の中にな…
61582.いくら勉強しても、自分の頭で考えない…
61583.含羞(がんしゅう)は、誰でも心得てい…
61584.「正しいこと」を言っている場合でも、…
61585.どんな別れ方をした相手からも、たっぷ…
61586.失敗を乗り越えて問題の解決策を探る、…
61587.(リラックスするには)過去の体験の中…
61588.必死な思いは、必ずや仕事相手にも伝わ…
61589.完全な人生に生きようと思うならば先(…
61590.ああ、もう、言葉は、いやだ。なんとで…

61591.静かな者は長生きをし、活動の激しい者…
61592.肌の色や育ち、信仰の違いを理由に他人…
61593.日本人は、何事も隣人や同僚と比較して…
61594.男が、自分で思っているのと同じくらい…
61595.どんな場合にも自分の本心良心に背いて…
61596.「磨きたての真珠を薄絹につつんだよう…
61597.絶対、人と競争をするな。自分が3の力…
61598.虎のいない里では狸(たぬき)が虎にな…
61599.古い真実は忘れない。
61600.死は存在せず。なんとなれば、我らの存…