60401.絵本を読むというのは、絵本のもつ時間…
60402.君には未だ、君自身の印象(=自分なり…
60403.「問題行動」を叱るのではなく、それに…
60404.耐雪梅花麗(雪に耐えて梅花麗し)
60405.あなたが侮辱を受け入れるから、相手は…
60406.勝って成長するのは当然、負けても成長…
60407.七へん倒れたら、八へん起(た)て。
60408.思考の労働を回避せんとする者には、い…
60409.(料理の)仕事には手間暇かけろ。手間…
60410.日本人は人間とは全く隔絶した神を考え…

60411.ある意味では、わたしは、そういうコン…
60412.人は本当の自分を知りたいと思うものだ…
60413.歌や絵は、なくてもいいかもしれないけ…
60414.辛抱を 甘くなるまで 噛んでみる
60415.人間には生れつき心の強いもの、勇気の…
60416.主語は、文の中で使わないほうがいい。…
60417.腰の引けたイクジ無しどもがこの世の中…
60418.人の話を聞く耳を持つことは大事です。…
60419.人間は他人の人生に痕跡を残さずに交わ…
60420.地図のない土地を旅するときは、何を知…

60421.多くの上司は、一見したところ相談をも…
60422.知らない人間のことを、ぼちぼち知って…
60423.前へ進んでいれば必ず行き詰まる。その…
60424.潜在意識の知性と一致し、調和すれば、…
60425.自分自身を通して神に他の人を愛してい…
60426.成長に必要なことは、三つ。まず学ぶこ…
60427.悔しいって事はあきらめてないから! …
60428.今時の老人達は、むやみに年をとったと…
60429.救いは、人々の欲求のために存在するの…
60430.人間は(※年代に応じて)その時点時点…

60431.夢でない現実などあるものか! 現実で…
60432.目は高く、頭は低く、心は広く。
60433.今は最善なんだけど、それは今の時点で…
60434.リンゴはリンゴの木の近くへ落ちる。
60436.人間とは、事実だから信ずるのではなく…
60438.風と波とは、常に優秀な航海者に味方す…
60439.ほほ笑み……。それは人と人とを結ぶ、…
60440.われわれにわからない力があり、それが…

60441.仏が私を救うのではない。私を救う働き…
60442.「こういう問題があります。私はこうい…
60443.笑顔を失うと、命の資本ともいうべき健…
60444.昨日という一日は、昨日の夜で終わる。
60445.リーダーシップは、自分を知ることが要…
60446.信の世界には存外まやかしが多く、疑い…
60447.お金がもたらしてくれる幸せよりも、夢…
60448.簡素化、簡素化に尽きる
60449.苦しみを乗り越えるためには、どうすれ…
60450.女性が、いたずらに装飾を俟(ま)って…


60451.僕にとって一番の理想は旅行者のような…
60452.自分自身を売り込みたい時は、「私はお…
60453.思い通りになる恋人は何かの下心を秘め…
60454.小説というものはつまらないですねえ。…
60455.金魚もただ飼い放ちあるだけでは月余の…
60456.お客のニーズや店の問題点を知るには、…
60457.(世の中に)自分の極限まで力を使った…
60458.ほかの人のために自分の時間をつかうと…
60459.死は素早く人間に襲いかかる。いささか…
60460.大事なもんの為に命はれる、それが強さ…

60461.暴力を前にして おののきふるえぬもの…
60462.愛に生きる男がいても一向におかしくな…
60463.念仏とは、人を尊敬することから始まる。
60464.苦難に対して無関心になることも、優れ…
60466.幼い時の貧しい生活は、一つの社会的財…
60467.実際にある言葉を口にして、その言葉で…
60468.いまこそおれはさびしくない たったひ…
60469.倫理は、おれは、こらえることができる…
60470.何くそと、逆境や不運に辛抱している時…

60471.第一印象の悪い人でも、話をしてみると…
60472.あなたの歌をうたえ、空を見上げながら。
60473.読書とは、現在、この瞬間のよろこびで…
60474.百歩譲って、いくら磨いても玉にならな…
60475.文化の事業は、いいことをしているつも…
60476.すべて読書からはじまる。本を読むこと…
60477.怒るに遅い人は、強い人よりもよい。
60478.好きな相手のことをまるごと受け入れら…
60479.ひとは悲しみを重荷にしてはいけない。
60480.信念、希望、愛。生きるには、そのすべ…

60481.しょげるな、しょげるな。自愛。これを…
60482.「お若く見えますね」と言われたら、「…
60483.本当は正しいのに、いつまで経っても誰…
60484.不幸な人は、不幸な人を友達にしたいん…
60485.剣を以(もっ)て得た国土は再び剣を以…
60486.無益な生はすでに死んでいる。
60487.飽食煖衣(だんい)、逸居(いっきょ)…
60488.金銭だけで解決できる関係は、男女関係…
60489.敵の逃げ道を作っておいてから攻めよ。
60490.高い目標とは、人間や組織に進歩を促し…

60491.あらゆる進歩はあなたしだいなのだ。も…
60492.溜息(ためいき)ごとに人は百歩ずつ後…
60493.車の運転は、赤ちゃんを乗せて走ると上…
60494.逢うは別れの始め。
60495.表面は同じに見えても、一回か二回しか…
60496.「懐刀」(ふところがたな)と言われる…
60497.他人を勇気づける時に「別に死ぬわけじ…
60498.成功した家や事業の家憲を調べてみると…
60499.わらべ唄というのはペストや黒死病みた…
60500.善をよろこび悪をにくむは人情である。…


60501.それが遠回りだったとも、時間を無駄に…
60502.人は、松下さんは成功した、結構ですな…
60503.「憎しみ」には状況を変革する力はあり…
60504.何(いず)れの処(ところ)か酒を忘れ…
60505.暗い所におる者は、明るい所がよく見え…
60506.人というものは、才能を信頼してやれば…
60507.ヒマワリの種をまいたら、テキトーに水…
60508.人間には努力以外に、何ものも報いられ…
60509.あなたにとって一番よい選択は他人には…
60510.過去の失敗や苦労は、自分を失敗者だ、…

60511.「あれはあれで良かった」と受け入れて…
60512.先輩(=先輩作家)たちは、も少し、弱…
60513.映画は芸術であってはならぬ。芸術的雰…
60514.男の匂いが近くにする、というのは、わ…
60515.たいせつなものは心だけ。
60516.人間は自然のままならば善である。社会…
60517.他人を見下すような傲慢さは、劣等感の…
60518.正義は人生の指針たりとや? さらば血…
60519.食後の睡眠は銀、食前の睡眠は金。
60520.愛に基づく行動は愛を強化し、憎しみに…

60521.面前追従(ついしょう)する者は必ず陰…
60522.装わない人は、優しくて強い人だ。無防…
60523.右手がダメになったら左手を使え。手が…
60524.黄河を渡らんと欲すれば、氷、川を塞(…
60525.原爆一つにしても、悪いことだと思って…
60526.子育てだけが人生でやらなければならな…
60527.私たちにとって厳粛な、意味の深い、非…
60528.すべての戦争は自衛意識から始まる。
60529.先延ばし主義とは、単に物事を後ろ倒し…
60530.最初は否定的な内容があっても、あとに…

60531.不必要な改革には注意を要する。特に論…
60532.正しい「考え方」──利己的ではなく、…
60533.愛は与えて初めていただくものである。…
60534.人間は教えられないと、仏さまの智慧に…
60535.嘘は、生き続けることなどできない。
60537.幸せだけ 女って上手に 隠せない
60538.人間の脳の働きとしては、記憶が正確に…
60539.疑いや怖れを持つと、失敗につながりま…

60541.私の仕事は、他人の言葉よりも自分の経…
60542.人は、しがみついていることで不幸にな…
60543.計画が立って、それを実行すると、不安…
60544.いい提案をするにはいろいろと勉強しな…
60545.食卓につくことは、じぶんの人生の席に…
60546.さらりと老いてゆく人の姿はうつくしい。
60547.器量の悪い女は、よくその髪をほめられ…
60548.結婚しても、しなくても後悔する。同じ…
60549.女性──普通「男」の近くに住む、順応…
60550.きっと成功してみせる、と決心すること…


60551.わが雲に関心し 風に関心あるは たゞ…
60552.人間はある目的をもって生まれたもので…
60553.起きてしまった不幸は、もうどうしよう…
60554.(従業員を)ダメだと思ったら叱らずに…
60555.本はね、ただ文字を読むんじゃない。自…
60556.(突っ込まれるためにハッキリとわかる…
60557.この地上の小さな営みも先人の絶えざる…
60558.どうせおだましになるのなら、なぜもっ…
60559.最終的にはね、才能があって良いものを…
60560.一局を真剣に指すこと。負けたら敗因を…

60561.もてあます煩悩も 照らされつつ 逃げ…
60562.扉は、叩いても開かれるとは限らな…
60563.いささかの為事(しごと)を終へてここ…
60564.結婚というものは、本来、その中でまっ…
60565.人が変わりゃ街も変わる
60566.酒は量なしといえども乱に及ばず。
60568.「まいった」「へこたれた」「助けてく…
60569.懐疑から検討が生まれ、検討から真理が…
60570.身を持ち崩すのは、体ではなく意志の方…

60571.才能は善人にだけ宿るものではない。
60572.かなしめば高く笑ひき 酒をもて 悶(…
60573.ややこしいから恋愛が切実になると言う…
60574.神さま。あなたの創ったこの世界はあま…
60575.友情は我々がその人の性質にほれて、他…
60576.字引は必ず、相談に乗ってくれます。字…
60577.人の話を聞くなら、その話を評価し、あ…
60578.自由業というのは、ビンボーになるのも…
60579.日記は、誰も応援してくれる人がいない…
60580.宝石というのは、それ自体の美しさと釣…

60581.褒められて育った人間は、褒めてくれた…
60582.いい男っていうのは、過去を悔やんだり…
60583.自分の心を治める者は、城を攻め取る者…
60584.そうだ。私はただ一個の旅人、地上の巡…
60585.結婚式は夢、結婚は現実なのです。
60586.無差別殺傷の最たるものが、原爆でした…
60587.俯仰(ふぎょう)天地に愧(は)じず。
60588.生まれる前から好きでした!
60589.あれほど多くの星の中で、早朝の食事の…
60590.しょせん男は(=女が男を選ぶ際のポイ…

60591.脳を休めてリフレッシュさせるには雑談…
60592.辛抱は物事成就の元。
60593.安くておいしいものを、たくさん食べら…
60594.論理は、所謂(しょせん)、論理への愛…
60595.困った時に助けてもらえるのは、心が善…
60596.ぬくもりこそ、人生に奇跡を起こします。
60597.自分のところに情報が集まるようにする…
60598.人目を引く人に出会ったら、一番目立つ…
60599.一般に、失敗したり落ち込んだりしてい…
60600.クリエイティブになれ!と部下に叱咤し…


60601.忘れたいものは絶対に忘れられないんで…
60602.一般人民の福祉のために国家は財源を用…
60603.お金持ちより時間持ち
60604.辛い辛いと訴えているのは、憎しみの間…
60605.勝っても、それで自信過剰になり、努力…
60606.うれしいときには食べられず、悲しいと…
60607.絵はね、暗い影だけを描くんじゃなくて…
60608.幸いなるかな、心の貧しき者。天国はそ…
60609.人生はどんなに苦しいことがあっても、…
60610.人に優しくすると、自分に優しくなりま…

60611.芭蕉翁の行脚掟として世に伝えられてい…
60612.美的感覚は一生を通じて全体的に進歩す…
60613.老来の疾病(しっぺい)は、すべて是(…
60614.「会わないと合わなくなる」の法則。1…
60615.富める者はますます富み、貧しき者はま…
60616.自然の営みの謙虚さに習え。
60617.自分は体はもちろん、心よりも超越した…
60618.あたしたち教師には、生徒たちにチャン…
60619.協力とはいわば、静かな争いでしかない。
60620.人間だって犬猫とかわらねぇ。欲があっ…

60621.人を助ける時は、生活面、精神面で余裕…
60622.同じ光の中に在(あ)りながらも、互い…
60623.祈りは、何も包み隠す必要がないゆえに…
60624.自己中心的な動機で設立された企業は、…
60625.(言葉を)探すというか、出てくるのを…
60626.怠けていても一日、根(こん)かぎり働…
60627.真実は、誇張や修飾、歪曲(わいきょく…
60628.石川啄木が「ふるさとの山に向かひて言…
60629.みんなむかしからのきょうだいなのだか…
60630.殴(なぐ)らむといふに 殴れとつめよ…

60631.相手が今何を求めているか、何に苦しん…
60632.古人(こじん)今人(こんじん)流水の…
60633.タコやマメは、何も、指や足に出来るも…
60634.(子どもが)しゃべらなくなってくるの…
60635.仏法は鉄砲の反対だ。鉄砲は生きている…
60636.豊かな国民生活こそが平和を支え、戦争…
60637.組織に流されても、染まらなければいい。
60638.人間は、宇宙におけるさまざまな組織体…
60639.この社会は、障害者を健常者のために利…
60640.仕事の技(わざ)を磨くのに、最も大切…

60641.人はその得手(えて)を用うれば万人善…
60642.お道化者はその得意の絶頂においてかな…
60643.てのひらは、しばしば自身の曇り鏡であ…
60644.仕事がおもしろいと思えば、遊んでいる…
60645.高慢来たれば恥辱もまた来たる。謙遜な…
60646.愚痴をこぼさない。愚痴は自分にも周り…
60647.詩とはなにか。それは現実の社会で口に…
60648.素晴らしい成功とは、見ず知らずの人ま…
60649.みんなを、あるいは特定の誰かを「見返…
60650.想像力のない奴に、翼は持てない。


60651.どれほど時代が変わろうと、ひとはこの…
60652.上着の綻(ほころ)びはすぐ繕(つくろ…
60653.その光をやわらげ、その塵に同ず。
60654.若いうちはどんなに傷ついても立ち直れ…
60655.人間生活は、ある部分では、水の高きか…
60656.お前がどこに逃げようとも、死はお前に…
60657.毎日、あなたが恐れていることを一つ行…
60658.(作家は)生きているのと同じ速度で、…
60659.戸外へ出かけていって、風景をじっと見…
60660.単語一つでも自分の中に入ってくるとき…

60661.世に伯楽有り、然(しか)る後に千里の…
60662.おもしろおかしく仕事をするようにする…
60663.成功しても、夢がかなっていない人はい…
60664.今日なんかクソくらえ。明日が勝負さ。
60665.オレは笑顔を絶やさない。
60666.母親というものは 無欲なものです 我…
60667.忘却は最大の復讐なり。
60668.自分の欲望を抑えることが苦痛だという…
60669.願望と恐怖、この二つは人間を動機づけ…
60670.安全とは思い込みに過ぎない場合が多い…

60671.仰いで天に愧(は)じず、俯(ふ)して…
60672.悲劇は、成功に酔いしれたとき訪れる。
60673.叱られることもチャンスである。次は期…
60674.謙遜というものは自分を罪深き人間と認…
60675.なければ ないで 苦しみ あれば あ…
60676.センスも教養もなくて、人間性が欠落し…
60677.最小の経費で最大の価値をつくり出し、…
60678.すべての聖人に過去があるように、すべ…
60679.人は自尊心を傷つけられると、覇気がな…
60680.遅れをとってうつむいた時、足元に成功…

60681.ベンツがなぜブランドになっているのか…
60682.(創造者の道を行く)君は、君自身を愛…
60683.ネイティブ・アメリカンは「人間は不完…
60684.本当に働いているかどうかは、働いた時…
60685.病気を治すのは医者や薬ではありません…
60686.分散投資は、無知に対するリスクヘッジ…
60687.人は死という避難所にたどりついても、…
60688.戦わずして敵の不意を誅(ちゅう)する…
60689.真友たりとも、淫乱雑談なすべからず。…
60690.遅過ぎた、遅過ぎた、余りに遅過ぎた。

60691.家庭的な女が幸か不幸かは、当人の自覚…
60692.人は一人では生きてはいけないし、一人…
60693.たいしたことのない仕事にも全力を注げ…
60694.戦犯者の追求ということもむろん重要で…
60695.健康で 風に吹かれながら 生きている…
60696.香りは、女の、キャッチフレーズ
60697.歴史(=過去)は、「やさしく、美しい…
60698.愛は無限にして最強の力であり、人を何…
60699.(自分は)天才(と思うこと)に対する…
60700.人生にリセットボタンは無いけれど、ス…


60701.(演技は)人生そのものと同じで、どん…
60702.何かを成し遂げた達成感よりも、何かに…
60703.相手とともに大いに楽しむ気質の者は、…
60704.人生は二度と生きられないんです。
60705.僕はなぜ小説を書くのだろう。困ったこ…
60706.叶(かな)うは良し 叶いたがるは悪(…
60707.善人は悪人の教師である。すなわち悪人…
60708.皆さんへ扨(さて)いろいろとお世話さ…
60709.お前の勝負は、お前次第だ!
60710.あれもこれも言うな、(重要なことを)…

60711.インターネット、携帯電話と、コミュニ…
60712.わかい頃ころは誰しもそうなんだが、君…
60713.天網(てんもう)恢恢(かいかい)、疎…
60714.僕なんかしょっちゅう悪口いわれている…
60715.よく若い人たちの言葉づかいを批判する…
60716.わたし、奥さんのいる男性を好きになっ…
60717.(作家は)絶えず、仕事をつづけなけれ…
60718.妙齢の時代には女は天女の如(ごと)く…
60719.四十九年 一睡の夢 一期(いちご)の…
60720.だいたい人生では、同じ時間というもの…

60721.仕事はお客さんの要望に応えさえすれば…
60722.終わりまで忍ぶ者は救われるべし。
60723.日々是(これ)口実!
60724.青春は恋と革命です。(ver.0)
60725.待ってくれないわよ。あなたが思ってい…
60726.私たちは日常、しゃべっているように考…
60727.あなたがすることのほとんどは無意味で…
60728.女は誰でも、たとえば本質的に男まさり…
60729.お客様は商品を買いに来るのです。店員…
60730.間違いだと思うなら、声をあげることを…

60731.(男が)社交術を会得しているという名…
60732.アイデアの種を拾うたびに、すぐビジネ…
60733.一流の素質は、「好き」と「努力をし続…
60734.いかなるきずなにもつながれず、いかな…
60735.まあ、まずは落ち着きなさい。人間、落…
60736.販売が少なくなっても頑張って作っちゃ…
60737.壁に近いものほど四角く、人に近いもの…
60738.10組のカップルがいたら10通りの恋…
60739.自力で得た一つの知識は、教科書の十の…
60740.大人(おとな)というものは侘(さび)…

60741.孤独ってね、実はとても贅沢な状態なの…
60742.すべての嬰児(えいじ)は、神がなお人…
60743.嘘つきの天才は事実を五、嘘を三入れる…
60744.ひとはそれぞれ違う環境に生まれ、異な…
60745.歴史をかえてゆくのは革命的実践者たち…
60746.経営者は大きく分けて、ぐいぐい引っ張…
60747.愛と感謝の念は、私たちのうちにとめど…
60748.「好き」という感情は好循環を生む。反…
60749.成功者になりたいなら、成功した人たち…
60750.前に出るだけが戦いじゃないってことを…


60751.毎日まいにちが 流転輪廻の うみこえ…
60752.度を超えた懐疑は純粋に懐疑に止まって…
60753.日々の小さな憎しみも、積み重なると心…
60754.人々の心の中に芯が一本通ってりゃいい…
60755.男も女も、たがいに異性の支えを力とし…
60756.深情けの女にかぎって嫉妬深いのも(中…
60757.相手に対する要求水準を最初から低めに…
60758.孤独とよばれるあの繊細な感情の歴史…
60759.製作の経験も何もない野次馬たちが、ど…
60760.挑戦なくして、進歩なし。

60761.もっぱら機械との接触に熱中することか…
60762.夢を話した相手がいいねって思うことは…
60763.練習は不可能を可能にします。
60764.(集団間の)敵対的な意識を友好的な感…
60765.きれいに磨かれた靴をはいている人間は…
60766.結婚の話で顔を赤くするうちが女の花だ…
60767.私の今日における健康は、世にいう「一…
60768.「人生建設に絶対的に必要とする生命の…
60769.「悪とは何ですか。」 「無意識の殴打…
60770.大衆とは、善い意味でも悪い意味でも、…

60771.本当の財産は、おカネではありません。…
60772.やりがいのあることなら苦労してもいい…
60773.不倫(=不倫をしている人)は帰る家が…
60774.幸せとは、他人が客観的に判定するもの…
60775.この一握りの土の中に 億の微生物が …
60776.人間の本当の価値は行動です。もし自分…
60777.不慮の事態は誰にも起こり得る。身内に…
60778.人生の苦しみは、陣痛のようなものです…
60779.神秘的な偶然を経験すると、すべてのも…
60780.いじめを黙認することで、負い目を感じ…

60781.美しい村など、初めからあったわけでは…
60782.私は日記というものを、つけることが出…
60783.尊大な態度は、昇進が人にねたみを起こ…
60784.辛い思い出はすべてプラスになります。…
60785.「あなたたちの人生を犠牲にしても子供…
60786.真理は人間を邪悪な人もしくは自惚れ強…
60787.彼等の大小を知らんとするものは彼等の…
60788.イノベーティブな投資対象ってのは、狂…
60789.人間、何か一つでもできれば、それでい…
60790.今は個人のクリエイティビティが重視さ…

60791.雨の日は、雨を愛そう、風の日は、風…
60792.一日(いちにち)の計は朝にあり、一年…
60793.できるとか、できないが問題ではない。…
60794.正しいことをするとき、頃合いを見る必…
60795.つらい時こそ顔を上げるんだ。地べたに…
60796.私たちは忙しすぎます。ほほえみを交わ…
60797.戦争は、いまでは多くが、宣戦布告によ…
60798.仕事の報酬は仕事だよ。
60799.筋金入りのビジネスマンを支えるものは…