58002.自ら働いて得たパンほど、うまいものは…
58003.平均的な人間ほど何か問題が起こると、…
58004.いつだって革命は、僻地(へきち)の住…
58005.人生は解かれるべき問題ではなく、経験…
58006.同じ草でも、どうしてこんな、むしりと…
58007.病気の時には自分が一歩現実の世を離れ…
58008.死んでいく のではない お浄土に 生…
58009.花が咲いている すぐ近くまで 虻(あ…
58010.人間は弱いものをいじめてはいけません。

58011.われらの命は、体ばかりで生きているの…
58012.転んでも、ただでは起きるな。
58013.学問に時間を費やしすぎるのは、怠惰で…
58014.「君は工作がうまい」「料理ならナン…
58015.もしあの人(=キリスト)が愛そのもの…
58016.大切なのはやる気です。問題意識をもっ…
58017.小説を、くだらないとは思わぬ。おれに…
58018.亡くなった人が後に遺(のこ)してゆく…
58019.冒険を恐れぬ勇気、それが己の魂を輝か…
58020.性欲の対象にされていることと、愛され…

58021.燃え尽きる人は皆、善良な人です。
58022.信仰とは人生の意義の悟得であり、その…
58023.絶対に消極的な言葉を使わないことだ。…
58024.ソフト産業は、安全運転ばかりやってい…
58025.人は歩んできた道によって作られるの。…
58026.「暇だ、暇だ」と言っている人は、どん…
58027.経験は授業料の高い学校であるにも関わ…
58028.絵本のような子どもの本の読み方に教え…
58029.国際化って、そうむつかしいことじゃな…
58030.海を前にする時、言葉は不要だと思う。

58031.受験勉強なんて、何の役にも立ちません…
58032.クリスマスはお祝いをしてすぐに忘れて…
58033.本当に自分に自信がないと、自分を笑う…
58034.女が一番いきいきと魅力的にみえるとき…
58035.2人以上の人間が同じ屋根の下に住むに…
58036.積極的なことを考えただけで、その心の…
58037.異常に激しい嫉妬は多くの場合、その人…
58038.もう二千年も前から孔子がすでに言って…
58039.ファンタジーのない者は私の音楽に近づ…
58040.変人というのは自分の世界を持っていて…

58041.ニートたちがこぞって口にするのが、「…
58042.トラブルに遭遇したら、「これを乗り越…
58043.「教育は平等であるべきだ」という考え…
58044.ロマンチックというのは、人生が一瞬、…
58045.学ぶためには、いつも自分の心が開かれ…
58046.人間の愚かさをまなぶために、本は読む…
58047.役に立たないものでも、生かして使って…
58048.自分の才能なんて、自分で見つけるもん…
58049.劣等意識など捨て去り、「好きな自分」…
58050.人は、親しむべき友と親しむべきではな…


58051.個々人が、自分の関心を持つ事柄に影響…
58052.生涯を通じて打ち込める仕事を持てるか…
58053.お金は善である、非常によいことである…
58054.私の考えでは、ヘンシンするのは仮面を…
58055.その生真面目な心が、他人も自分も傷つ…
58056.「今日一日、“怒らず、怖れず、悲しま…
58057.時はすべてを忘却させる神の霊薬なり。
58058.むなしけれ 百人千人たたえても わが…
58059.愛の傷は永久に後に残るの。死の到来と…
58060.「歓喜、成功、富、英知」これを口癖に…

58061.私を取り囲む一切が 久遠(くおん)の…
58062.北風が勇者バイキングを作った。
58063.人間はいろいろな目標を立てるが、ほん…
58064.野の花がどうして育っているか考えてみ…
58065.争いではなく、創造することが富を増加…
58066.今まで自分と思っていた肉体は、自分で…
58067.どんなに忙しくても、相手に「自分は大…
58068.私一人を 生かしている背景に 天地総…
58069.うれしいときはみんなで喜び、失敗した…
58070.思考は期待、信念、反復によって潜在意…

58071.ポストや地位がその人を磨く。
58072.正直で勤勉な人が、必ずしもこの世の中…
58073.逆境時の友は真の友であるとは限らない…
58074.お金は召使いは与えるが、忠誠は与えな…
58075.女の子は、おそらくおモメさん(=お嫁…
58076.人間の性格は、人生のあらゆる段階で他…
58077.勘が鋭くなるのは脳が対象に対して集中…
58078.一生の計は、幼きにあり。
58079.子供は親にとっては宝だが、他人が見る…
58080.明るい家族とは、親も子も遠慮なく話し…

58081.どだい、この世の中に、「孤高」という…
58082.をさなごは畳のうへに立ちて居り この…
58083.ムリするって不自然ですよ 自然がいち…
58084.人生は何もないことが当たり前。その中…
58085.不幸なら不幸なほど、人は私は幸せとい…
58086.本は読んでも忘れることができる、忘れ…
58087.音楽を聴くのに頭なんて必要ない。
58088.にんげんの最後の疎外は自分の想像力か…
58089.たのしみは常に見なれぬ鳥の来て 軒遠…
58090.いくら水をのんでもたりないような渇き…

58091.思わせ振りを捨てたならば、人生は、意…
58092.愛とは、自分と人とをつなげるものだ。
58093.老人を大切にしない国はどこかが歪(ゆ…
58094.興味の湧くところにやる気も生じる。
58095.恐怖はまやかし、実在しない。恐怖がは…
58096.女というイキモノは、(かわいそうに。…
58097.(不祥事を起こした際の)メディア対応…
58098.人間は、自分自身を自分で操っていると…
58099.いちばんのさいわいに至るために、いろ…
58100.「人間の可能性は無限大!」と安易によ…


58101.人生は夢に似て、何の価値もない水泡に…
58102.時代は年寄りが作るものではないのです。
58103.私は、悲しい時に、かえって軽い楽しい…
58104.自分の怠惰と無関心と不精とに報酬があ…
58105.見た目にはかなり危険でも、読み切って…
58106.せめて誠実な人間でだけありたい等と、…
58107.沢辺の野生の雉(きじ)は、十歩歩んで…
58108.十分に熟達した技術は、魔法と見分けが…
58109.たのしみは珍しき書(ふみ)人に借り …
58110.考えることが快楽でない人はためらわ…

58111.投資の素人は、利益が出ると、「もっと…
58112.ART(芸術)──RAT(ネズミ)の…
58113.永遠の幻影を持たない人は、真に時を理…
58114.かなしみを しきものにして しじゅう…
58115.私たちは、一人で歩くことはできない。…
58116.よい一日を──かんがえてみれば、ひと…
58117.アイデアは、個性的でまとまりのない、…
58118.声は小として聞こえざる無く、行いは穏…
58119.私たちはクリスマス・シーズンを、単に…
58120.自分の力を常に100%出していれば「…

58121.生から死への人生は引き算の人生、逆に…
58122.根気・根性・性根(しょうこん)、それ…
58123.日本の政治家に失言が多いのは、準備も…
58124.ドキドキするような人生とは、常に夢や…
58125.頭をうち つまずくので 自分の殻が破…
58126.権勢を持ちながら勢いをもって人に臨(…
58127.体力に恵まれていますから千五百局以上…
58128.僕の体験から言えることは、好きなこと…
58129.あなたの子どもはあなたの子どもではな…
58130.(自分の中の)地下水脈から本当に湧い…

58131.不安ていうのは、他人を巻き込む力が強…
58132.おのおのの人が自分の心の内部にあるコ…
58133.人間とは生きることさえ苦であり、果(…
58134.心の中のクリスマスこそ、クリスマスの…
58135.人をちがえるのは、ただ一つ 何をうつ…
58136.もし彼ら(=青年)の追求する目的が大…
58137.いつか幸運が訪れることを期待して、努…
58138.人の世のならいの中で、大きな意味があ…
58139.こんなに空が青くて、こんなに小鳥がさ…
58140.「考えよ。語れ。行え。」 3つの動詞…

58141.人間は川のようなものだ。水はどんな川…
58142.自分を信じろよ! 誰も、何も信じられ…
58143.私は探し求めない。見出すのだ。
58144.可能な事を行う政治ではなく、不可能と…
58145.自分のかかえる問題について、くよくよ…
58146.兄弟ほどの友もなく、兄弟ほどの敵もい…
58147.七回着てみてから裁断せよ。
58148.客の前で毎晩歌っていれば、客が何を聴…
58149.偽善は流行(はやり)の悪徳だし、流行…
58150.別れには、別ればなしなど必要はないの…


58151.国の繁栄は、老人の扱いによって決まる。
58152.鏡の面になにか書いてあれば、ものは映…
58153.人間は、何か目当てがないと生きて行け…
58154.詩ぐらい、せめて一人から一人へ、手わ…
58155.私には、私の愛する犬に対する中傷に対…
58156.上に対策あれば、下に対策あり。
58157.私は人間関係の最も基本的なものが夫婦…
58158.無意識も意識も荒れはて、傷つき、屈折…
58159.最初に結論や主旨が示されれば、それに…
58160.老いての後学(こうがく)

58161.忍耐は力よりも貴く、辛抱は美よりも貴…
58162.全ての条件が同じなら、最も単純な理屈…
58163.猫ほど自由な動物はいない。猫は最高の…
58164.性の願望は人間の願望の中で最も強力な…
58165.若いときの失敗(しくじり)はとりかえ…
58166.本気で人を幸せにしようと思ったら、自…
58167.かんしゃくの くの字を捨てれば かん…
58168.いい男の条件の一つは、「格好をつけ、…
58169.悩みは自分の心が生み出している幻であ…
58170.思考は言葉となり、言葉は行動となる。…

58171.自分の手で、自分の一日をつかむ。新…
58172.同盟──国際政治において、お互いに自…
58173.アイデアは頭からではなく、体から生ま…
58174.幸運の狩猟者ほど軽蔑すべき性格はない。
58175.人間なんて、どんないい事を言ったって…
58176.およそ人生の一切の事件は、ほとんどそ…
58177.詩は、いま、ここに、一人の私が耳を澄…
58178.自分を愛してくれる者のために死ぬのは…
58179.読書というのは本来、そうしたちがった…
58180.口数の少ないのが最上の人。

58181.できる上司は往々にして細かくうるさい。
58182.世の中の人は、パンの問題に苦しむとい…
58183.ハイ・ミスは、みんなそんな(=誰かが…
58184.「たのしみ」の究極は、「権力欲」にい…
58185.言葉の「普通」を覚えることから始めな…
58186.楽と苦は一(ひとつ)なり。
58187.一生懸命生きている人間は、すべて尊重…
58188.明るい言葉は、起こったことすべてを明…
58189.運命というものは、人をいかなる災難に…
58190.ぼくが、一生に会える、ひとにぎりの人…

58191.人生とは現在の時点で、誠実に生きてい…
58192.少年時代には、あらゆる本が占いの本で…
58193.私は「試練」を経験することが、人間を…
58194.小さなことも誠実に行えば、大きな幸福…
58195.(数学において)計算よりもむしろ考え…
58196.笑いは人の薬。
58197.自尊心を失う十八の心得──4.自分…
58198.すべては練習の中にある。
58199.誰ひとり尊敬する相手がなくなると、人…
58200.潜在意識は豊かな土壌で、意識する心は…


58201.百パーセントべったりにならないで、恋…
58202.冗談を言う余裕もなくなると人は死んじ…
58203.私は会話するように、そして絵を描くよ…
58204.気合いあらば ゆけぬ道なし!
58205.率直なことは残酷なことである。
58206.あたらしき心もとめて 名も知らぬ 街…
58207.僕(ぼく)は自分がなぜ生きていなけれ…
58208.言葉は、言葉の限界にゆきつく努力によ…
58209.本の文化を成り立たせてきたのは、じつ…
58210.ストレス解消の秘訣は、スポーツ、トラ…

58211.じぶんで苦しんで働いて、じぶんのナイ…
58212.私たちは「正義」が政治用語であると知…
58213.経験──これまで我々が奉じてきた愚行…
58214.持続された想像力は、潜在意識の奇跡を…
58215.自活するっていうのは、誰の手も借りな…
58216.自由はただ夢の国土にのみあり、そして…
58217.〈また電話するワ〉というのは最高の別…
58218.花に負けぬよう、人間は自ら希望の種を…
58219.日本の民衆が「公のためには個が犠牲に…
58220.友人は雑草のように何の手も加えなくて…

58221.人生には悲劇が二つある。一つは自分が…
58222.ほとんどの日本人は自分の本当の能力に…
58223.(人生における)稲光の瞬間的な明るさ…
58224.人に育てられ 人になり 仏に育てられ…
58226.たのしみは物識人に稀に逢いて いにし…
58227.言葉は思うところを表現するために与え…
58228.健康も仕事も、あらゆることにおける力…
58229.春なれば弾む心に子をまねて スキップ…
58230.外国に行くとたしかに「世界は広いんだ…

58231.限界だーって感じたら、思い出せ。何の…
58232.日の光は、まほうの光。落ち葉だって、…
58233.偉大な名誉ある行動には大きな困難が伴…
58234.私には人間の生活というものは深い悲し…
58235.まことの貴族には、無邪気なつくろわぬ…
58236.天地創造が済んだとき、創造主は「よし…
58237.ひとの行為にいちいち説明をつけるのが…
58238.新築の家を建てたとしても、30年も経…
58239.「正義」とは、単なる社会規範としての…
58240.(難局に立たされた時)無理を押し、あ…

58241.自分が書きつける言葉に、いちいち責任…
58242.(アップル社は)個々の利益責任を問わ…
58243.私にとって大学の理想は、三人、五人、…
58244.人はだれでも自分自身の遺失物なのだ。
58245.人間が言葉をつくるのではありません。…
58246.生徒「うるせえこのババア!」 女性国…
58247.自分の使命に思えることと、やりたいこ…
58248.夕陽を眺めるのに不要なものは一つだけ…
58249.赤を女々(めめ)しい色だとする日本人…
58250.結論を決めてから他人の助言を求める人…


58251.芸術家はいつも自分を傷つけて、自分の…
58252.現実に関しては(僕は)つまらないこと…
58253.自分が病がちだから先頭にたって、商売…
58254.ある種の人間がこの世で成功しない理由…
58255.人生は受容であって、戦いではない。戦…
58256.正義と違って、必ずしも愛は勝たなくて…
58257.人は、寂しさから道を間違えます。
58258.神が教会を建てると、そのそばに悪魔が…
58259.文学のほか一切を捨てて生きて来た。無…
58260.借金があっても母が好きな人のほうが、…

58261.怒り、憎しみ、悲しみ、呪い。マイナス…
58262.うわさ話は意図的な悪意よりも……思慮…
58263.人を頭から決めつけてはいけない。
58264.ディズニーランドに行くと、実際には接…
58265.朝は希望に生き、昼は努力に生き、夜は…
58266.法律はソーセージに似ている。製造過程…
58267.どんなときも、人は風景のなかに生きて…
58268.君がもしも君の音楽を信じていて、自分…
58269.「上から目線」と言って他人を批判する…
58270.やりたいことがたくさんあるっていう人…

58271.いのちの方は うんともすんともいわず…
58272.十億の人に十億の母あらむも わが母に…
58273.限りなく(人や物事の)存在を薄切りに…
58274.時間の速度をゆっくりにするのだ。考え…
58275.明日死を迎えるとしても、今日から幸福…
58276.この世で一番小さな時計は、「まだ生ま…
58277.便りがない方が、身近に感じられていい…
58278.日本のように材料の豊富なところは、原…
58279.最も良く耐え忍ぶ者は、最も良く成し遂…
58280.偶然的な運の祝福をゲームにまで止揚(…

58281.人間は愛や美しいもののために死にます…
58282.今の大人は不細工でかっこ悪いけど、そ…
58283.成功の秘訣を問うなかれ、なすべき一々…
58284.男は小さい嘘をつくが、大きい嘘はつか…
58285.なにもかもいつもと同じでなくてはいけ…
58286.どうして、わたしたちは 騒々しくしか…
58287.プロパガンダの言葉で、詩の言葉は書け…
58288.自分のものときまっている女性には情熱…
58289.何事も金金(かねかね)とわらひ すこ…
58290.人間はつねに、何をやりたいか、何にな…

58291.僕は小さい時から、他の人がみんな熱狂…
58292.戦争の本質は、実は少年たちの「戦争ご…
58293.ただあるがままの自分でいることこそ、…
58294.武器を捨てることを呼びかけるより、武…
58295.私が先生になったとき 自分が真実から…
58296.愛とは、何だ。わかるか? 愛とは、義…
58297.貧者(ひんじゃ)に一つの悲しみがあれ…
58298.なぜ自分自身を愛することができないの…
58299.(家族って)一番最初に思い出す人だよ…
58300.敬虔の念とは、むしろ精神を平静にして…


58301.あのときお母さんと東京を歩いた思い出…
58302.当たり前の一日は、ほんとは、ありがた…
58303.他人なしでも生きられると思っている者…
58304.美に対する反応は、私たちの脳の働きで…
58305.旅情というのは、旅立つ前の見知らぬ土…
58306.眼にみえるものは、眼にみえないものに…
58307.この世で出会った全ての「縁」が、人を…
58308.品質向上計画が成功するのは、チームが…
58309.苦しんでいる患者の身になってやるのが…
58310.余暇がたくさんあっても、人間がかなり…

58311.動機づけは、奨励、講演、コンテスト、…
58312.クリスマスはただのお祭り騒ぎではあり…
58313.愛の物語が幕を閉じたときは、そっと爪…
58314.人の内面を唯一表現できるものは、顔や…
58315.真の成功とは、自分の限界を受け入れ、…
58316.せんさく好きな人は、優越感を満たした…
58317.きれいな花をほめる人はあっても、花を…
58318.人間の生活は単独では成り立たない。さ…
58319.人は、自慢するものがあると、安心して…
58320.病(や)みてあれば心も弱るらむ! さ…

58321.人生八十年時代なんですから、ご自分の…
58322.テストとは、勝敗の意味を、強弱の意味…
58323.医は能(よ)く病を癒(いや)すも、命…
58324.徒然草(つれづれぐさ)に、馬鹿の真似…
58325.思いは必ず実現する。それは、人が「ど…
58326.資本主義社会は、いわば一つの壮大なサ…
58327.言葉花咲く者は実(じつ)なし。
58328.変化に臆してはいけない。伝統は時代ご…
58329.先のばしという言葉が単一のものを指す…
58330.いい椅子を一つ、自分の日常に置くこと…

58331.「聞く」は話すことより消極的なことの…
58332.自分のためには何も望むな! 求めるな…
58333.(企業の)「予定」つまり「目標」は経…
58334.結婚って、人が自ら作った最もつらい病…
58335.(寝際は)健康上のことでも、運命上の…
58336.素直になってください。そして、何年か…
58337.もし、人生に問題も困難も挑戦もなけれ…
58338.人生は一度きりの旅だ。始まりがあって…
58339.改革すべきは単に世界だけでなく、人間…
58340.会話の秘訣は、第一に真実、第二に良識…

58341.恵まれないときにはじっと耐えるしかな…
58342.人間はこの現実の世界と、それから、も…
58343.万能の潜在意識は誰のうちにもある。そ…
58344.話し手の話に全意識を向ける人を良い聞…
58345.ああ、真実とは、なんて興覚めなものだ…
58346.一生に一度くらい、火みたいに女に焦が…
58347.何に対しても「こうでないといけない」…
58348.(戦争中)私はいつも空腹でしたが、腹…
58349.(他人に自分を理解させるには)自分の…
58350.若くして成功した人は、苦労を知らない…


58351.歴史は繰り返す。最初は悲劇として、二…
58352.すべての社員から尊敬され「この人のた…
58353.ぼくは政治主義がきらいで、革命が好き…
58354.世間というものは、個人ではなかろうか…
58355.なんにも わからないものが また わ…
58356.「若い芽は、大きな巌(いわ)も割って…
58357.人生がたった一回かぎりである以上、た…
58358.自分が人のためと思ってやっていること…
58359.肉体にとって食物は大事です。しかし精…
58360.録音されて製品化された歌なんか、もう…

58361.アレモ人ノ子。生キテイル。
58362.命を惜しむより、なすべきことに命を賭…
58363.人の富とは、その人が愛し祝福するもの…
58364.所詮(しょせん)、男も女も、自分の死…
58365.密度を高めて仕事すれば、遊びの時間も…
58366.やめてしまうのは簡単だ。続けた先に得…
58367.人がワーッと集まっているところには、…
58368.何人の運命も、その終極においては公平…
58369.大人が自然から発足するのと同じように…
58370.芸術を悦楽の手段であると考えることを…

58371.希望は丈夫な杖(つえ)である。忍耐は…
58372.偉大だと思い込んでいた人物も、飯は食…
58373.おこたりて 磨かざりせば 光ある 玉…
58374.愛は、憎しみによって混乱した人生に調…
58375.(そこにいない人についての)褒め言葉…
58377.インドへ行ったとき、ヒンズー教の聖者…
58379.入ってきたお金は、懐に入れようなどと…
58380.「昔は良かった」というのが口ぐせの人…

58381.正しい教えというのは生きておる人を通…
58382.先進国にも、一つの貧しさがあります。…
58383.人間はともに苦しんでくれる人がいるか…
58384.あなたにとって危険極まりない人間を味…
58385.アフォリズムを〈ある発見〉と訳したら…
58386.真実は、家庭の敵。嘘こそ家庭の幸福の…
58387.女がヒマであるとみられるのは女の恥で…
58388.(頼みを)断ったら嫌ってくる人からは…
58389.神に与えられた自分を大切にし、正しい…
58390.徒党は、政治である。そうして、政治は…

58391.おもしろいと思われた人物は得である。…
58392.今日の社交となづけられるものは、単な…
58393.地獄極楽はあの世ばかりにあるのではな…
58394.あなたは、あなたの心の中にあなたが欲…
58395.いまの人は、みんな、「何かしなければ…
58396.強く正しく生活せよ。苦難を避けず直進…
58397.「人生はその人の考えた所産である」と…
58398.どの人の場合も、その鍵はその人の考え…
58399.確信を以(も)って断言せよ。確信を以…
58400.あなたが潜在意識に印象づけたものは何…