56801.人は、最も栄えている時に、大きな不幸…
56802.(私の)有(あり)のままを曝(さら)…
56803.不幸なことだが、過重な負担を負わされ…
56804.子どもに絵本を読んで聞かせるときは、…
56805.幸せになる秘訣は、ありふれた物事から…
56806.〈笑い〉はあとに何も残らなくてもいい…
56807.お前が今こうなったのは、神のお考えが…
56808.うまく表現できないという言葉ほど、表…
56809.志を持った人は、土壇場に強い。困難に…
56810.恋は死のごとく強く、嫉妬は墓のごとく…

56811.時間は自分で作り出すもの。「時間がな…
56812.真実はすべて3つの段階を経る。1つ目…
56813.絵の上手な子供、音楽のできる子供、算…
56814.目的に対して誠実でありなさい。目的に…
56815.時代の先を行く者は必ず石をぶつけられ…
56816.毎日、朝お布団から出て、夜お布団に入…
56817.おもしろいヤツとは、情報に味つけして…
56818.何のために強くなるか? それは自分に…
56819.家庭は幸福で、経済的にも充足しており…
56820.君子の徳は風、小人の徳は草。

56821.私はわかりやすい言葉で伝えるように努…
56822.財産の不平等は宗教なしには成立しない。
56823.輝く健康を得るためには、「私は強く、…
56824.念力とは想念なり。必ずその想いは、成…
56825.行動を伴わない想像力は、何の意味も持…
56826.不思議なことに、一人歯を食いしばって…
56827.仕事に勤(いそ)しむ民家の生活が、生…
56828.人間の歴史は……ある目的に向って進ん…
56829.自律的な成長に限界があるのがなら、他…
56830.人生は後ろ向きにしか理解できないが、…

56831.もし私たちが自分の存在理由をはっきり…
56832.人生のルール──【2.いろいろな教…
56833.君の運命は誰にでも共通の運命なのだ。…
56834.他人に愛されたいと望むなら、まず、他…
56835.人間は物事を、そのありようによってで…
56836.たとえ 世界の終わりが明日だとしても…
56837.国際大会に出るときは技術とか相手を研…
56838.多く売れるという事は、必ずしも最高の…
56839.諸君が、もし恋人と逢つて、逢つたとた…
56840.戦争は個人の中にあります。人間は欲望…

56841.さまざまの霊場で起こったと言われる奇…
56842.失敗だって? 私はまだそんな目にあっ…
56843.「勝ちたい」と「勝てる」は、きっと一…
56844.敗者だって自分と同じ色々考えて生きて…
56845.父には父の人生があり、母には母の人生…
56846.真の強さとは、正しいことを行う勇気を…
56847.一般的基準で価値が高いというものだけ…
56848.ユーモアが通じない、誰も笑わないって…
56849.桶に汚れた水が入っているとき、きれい…
56850.女と年寄りは金の要るもの、ましてや、…


56851.権力者は7割の批判に甘んじなければい…
56852.上からの命令をじっと待っている指示待…
56853.この先、何が起こるかなんて分からない…
56854.心がくつろいでいるときにある考えを受…
56855.美なるものの最も重要な姿は、整ってい…
56856.高貴な志操が人生に偉大なものを付与す…
56857.自分がどんな仕事をしているかが自尊心…
56858.人間が変わるのは、ただ一つの方法によ…
56859.世の中には周りの人は私(=自分)の敵…
56860.わが行く手が暗くなるにつれ 自分の思…

56861.最近の若い人には、思うようにいかない…
56862.生まれ落ちてから物心がつくまでは、親…
56863.「その友のために」いや、「人間のため…
56864.誰にも負けない努力をする。地味な仕事…
56865.不幸というのは、幸福の欠如ではないの…
56866.遠くの仏より、近くの悪魔の方がいい。
56867.女性は黙っていると、自己破壊的な抑制…
56868.どうしてそんなに故郷の人たちの思惑ば…
56869.「旅をして人間的に成長した」と自慢げ…
56870.この世は精神的な世界であり、全世界は…

56871.女のことを分かっていると言う男は、馬…
56872.惨めさの誇示は、憎しみの間接的表現で…
56873.われわれが音楽と呼ぶのは、激しい沈黙…
56874.後退と挫折は、常にそれと同等の利益の…
56875.人間何をしてもいいが、あまり自分を不…
56876.私は今日も明日も、その次の日も自分の…
56877.私は、私の作品を、ほめてくれた人の前…
56879.宇宙の無限の広さと豊かさについての観…
56880.成功の道は、忍耐と不屈の精神だ。

56881.製品よりも会社が大事だと思った瞬間に…
56882.私と皆さんの違いは、皆さんには私のハ…
56883.「女を救うため」などという男の偽善に…
56884.自尊心を失う十八の心得──8.たと…
56885.(恋愛とは)所詮幻影であり、永遠の恋…
56886.学ぶのに年を取り過ぎたということはな…
56887.笑顔の貯金をすると優しさという利子が…
56888.私は芸術家というものだ。覚えて置き給…
56889.自然の力は悪ではありません。それは公…
56890.先へ進もう! 私は進む、そして前方を…

56891.土俵の真ん中で相撲をとるべきだ。余裕…
56892.人生必須のことを仕遂げるにも、一定の…
56893.人の心の奥底は、その一言で分かる。
56894.神は魔術師ではなく、科学者である。
56895.愛し合ってるかい?
56896.食卓の崩壊は家族の崩壊。
56897.まずロジックで説得する努力を尽くさね…
56898.人が見ればつまらないと思われるような…
56899.批判には慣れております。私にとって、…
56900.ふればぬれ ぬるればかわく 袖(そで…


56901.やれることはすべてやったし、手を抜い…
56902.仕事において何かを成し遂げようとする…
56903.彼が旅に出かけようと思ったのは、もと…
56904.愛の形には限りがない
56905.もしも、うんざりするような、バカバカ…
56906.あなたの名目上の信仰、あるいはある信…
56907.苦悩をなくしたら、もはや助かる必要も…
56908.純粋で気高い思いには、素晴らしいパワ…
56909.なくしたくないもの。草の匂い¥。樹の…
56910.「ムダにした」とあきらめるな。「ムダ…

56911.女というものは、どんなに生活が苦しく…
56912.映画は、「芸術」であってはならぬ。
56913.諦めなきゃ、必ず救いがある!
56914.物は見下ろすと欠点がよく見えるようだ…
56915.ぼくの方で、彼ら(=悪人)の悪のグラ…
56916.自ら心身を労して私立の活計をなす者は…
56917.自分が持っていない情報を得ようと思う…
56918.悪徳が悪徳を発見する。
56919.映画監督なんてのは、自分の身に染みつ…
56920.作家は、例外なしに実にくだらない人間…

56921.見る¥。ただそれだけだ。花を見ること…
56922.本は、わたしが見ることのできない面白…
56923.神は、理屈など通用しない子どもを相手…
56925.発言者の圧力が通って、みんなが黙って…
56926.それぞれの生き方をつくりだすものはそ…
56927.人間には、何もかも全部ダメ、という人…
56928.人間がいちばん力を出せるのは、三十代…
56929.人が命をかけるものだからといって、そ…
56930.レースを途中放棄した者に勝利はない。…

56931.忙しい時ほど、片付け事をしたくなる。…
56932.強気で行くことが成功の秘訣である。
56933.他人から元気はもらわない。私は、自分…
56934.歌というものは、もともとがまったくの…
56935.まともではない人間の相手をまともにす…
56936.結婚って、判断じゃなくて決断だってこ…
56937.損が出ているトレードでも慌てて手じま…
56938.正しさとは武器だ。それは傷つけること…
56939.文句なしにいい(文学)作品というのは…
56940.たとえ苦難に満ちていようとも、濃密な…

56941.どーだろう? 日本は「民主主義国家だ…
56942.生徒は教師のどこを見ているのか? そ…
56943.或る種の作家は、本気に書くつもりの小…
56944.災難に見舞われたときには何であれ、あ…
56945.みがかずば 玉の光は いでざらむ 人…
56946.幸運のクッションに座っている間は、人…
56947.今前進すれば手に入るのがわかっている…
56948.元来私が家に居(お)り世に処するの法…
56949.遅れているソフトウェアプロジェクトへ…
56950.失敗とは、何か新しいことを学ぶきっか…


56951.誓って言うが、わたくしはこの仕事で疲…
56952.百年生きるつもりで働け。明日死ぬつも…
56953.世間を知る、ということは、人間の言葉…
56954.いい本にぶつかった。そう思うと、その…
56955.僕たちは、自分の国で起きていることだ…
56956.何(なん)となく明日はよき事あるごと…
56957.和食は、引き算。洋食は、足し算。
56958.僕たちは命を、羽のように軽いものだと…
56959.身内(=身内との貸し借り)はきっちり…
56960.料理は愛情、工夫と真心。

56961.目の本質的な役割は、見ることではなく…
56962.(非合法のものよりも)世の中の合法と…
56963.夢は、持っていることに意味がある。
56964.やどかりが 自分の殻を 自分だと言っ…
56965.祈りの果実は信仰である。
56966.多くの人たちは、宗教の本質について、…
56967.神は約束してくださった 雲と雨のあと…
56968.人間、始めるよりも終わらせるほうが大…
56969.他人の素晴らしい実績を目(ま)の当た…

56971.恋とは美しき事を夢みて、穢(きたな)…
56972.自分の意見を伴わないものはお伺いには…
56973.人生の夢を叶えたという人物には会った…
56974.古人の文学的所産を受け継いでいる私た…
56975.(スピーチは)言いたい内容を整理・把…
56976.そいつの身になってみない限り、人を判…
56977.(自らが)動いていなければ、(素晴ら…
56978.自分で自分をカッコいいと思えるのが、…
56979.日本人は戦後一貫して、“横並び意識”…
56980.陽光に恵まれず、厳しい寒さにさらされ…

56981.(私が)病んでいても あるいは死んで…
56982.ソクラテスの存在も、プラトンの頭の中…
56983.死んでも、安らぎはありません。死んで…
56984.この世には絶対の悪がある。それは罪の…
56985.欲多ければ身を傷(そこ)ない、財多け…
56986.人を最も卑しくするのは羨望だ。
56987.恋はうれしい、嬉しい恋が積もれば、恋…
56988.不平不満やグチをしょっちゅういってい…
56989.人間的な英知は物事を知っているという…
56990.ファシズムが展開するもととなった精神…

56991.悲しいだけ悲しみますと、自分のこれか…
56992.自分の願望が達成した時のことを想像し…
56993.この世でどう猫に接するかが、天国での…
56994.人間の心の表面には実在意識があり、深…
56995.偉大なことを成し遂げるには、行動する…
56996.お祈りは唱えても、櫂(かい)の手は休…
56997.人が良くなれば自分も良くなると考える…
56998.ベストの選択にこだわる人は、結局選択…
56999.〈必勝法〉を獲得し、偶然を排したとき…
57000.日常がすべてであるような時代の特徴は…


57001.押しつけがましさは、顔見知り程度の関…
57002.父子の関係は、心のへだて、つまり断絶…
57003.★★★★
57004.試みるのをやめたとき以外は、決して失…
57005.眠ること……眠れば苦しいことも辛いこ…
57006.説明すればするほど、説明する人の頭が…
57007.妻がいつも夫に捨てられはしないかと心…
57008.ねがわくは 花のもとにて 春死なむ …
57009.時代は変わっても、人間を磨くのは目的…
57010.私は初対面の人でも即断しない。その後…

57011.ジャガイモころころ 掘り起こされて …
57012.士は食わねども、空楊枝(からようじ)…
57013.自己チェックをきちんと行って、いつも…
57014.わたしは、いつもうちの広告宣伝課に言…
57015.働いてるだけでは、プロにはなれない。
57016.地球上の人間として生まれたその日から…
57017.Gは義理、Nは人情、もう一つのNは浪…
57018.お互いが言いたいことを言い、一日一回…
57019.天も地も海も一(ひ)とまとめにしたす…
57020.クリエイティブな奴とそうでない奴。人…

57021.バラードを吹くのがどんなに疲れるか、…
57022.いまの世の中で、一ばん美しいのは(革…
57023.子供は九歳になったら、正直で道徳心に…
57024.生活の資を得るために絶えず心配するほ…
57025.(仏教は)自分をたのむ心が駄目だから…
57026.部下に「自分は大事な人間だ」と思わせ…
57027.女性が何よりも欲しているのはやさしさ…
57028.誰かに認められるために生きてるわけじ…
57029.意思の行為はことごとく自己限定の行為…
57030.一本のゴムヒモの片方の端がポジティブ…

57031.家出は非合法に行うことに意味があるが…
57032.大空に、四方八方開けた静かな展望台、…
57033.(あなたの)心にもっとも深く根ざして…
57034.形が整えば、心も自ずから整えられる。
57035.明日が好き たとえ雨降りでも つらい…
57036.生きるとは、悩み、苦しみ、それでも考…
57037.オカン。ボクも、もう少しこっちで頑張…
57038.うまくいかない両親の間で育つよりも、…
57039.満足は天然の富だ。
57040.余生というのは、自分の人生を「好きに…

57041.虚栄は人間における多くの徳美の原因で…
57042.いつの日にか、谷間という谷間は高めら…
57043.アテにならない世間の評価をものともせ…
57044.実行を恐れることは、手に入ったかもし…
57045.本で読むことと、それを生きることは別…
57046.身をもって実践しようとしたとき、実際…
57047.実際に人間が日々便利に使っている言葉…
57048.そのためにベストを尽くして努力さえす…
57049.願いは口にしないと叶わない。
57050.夫や妻が相手をよく知っていると思うの…


57051.はにかみを忘れた国は、文明国で無い。
57052.日本人の場合は、忙しく働いて、忙しく…
57053.金をもうけることを目的としている守銭…
57054.この国は島国だから、なかなか人間の本…
57055.(戦争が終わったから) 明日だって、…
57056.警察官は青いくらいでちょうどいい。青…
57057.「いままでの話を整理します」と、切り…
57058.男は好きになると、どんどん女の欠点を…
57059.服従するのを嫌う者は、支配し得ない。
57060.粗末な服では人に笑われる? それがお…

57061.愛されようとする姿勢の人間は、相手の…
57062.世の中に人の来るこそうれしけれ とは…
57063.子どもより世間体を大切にする。やがて…
57064.店は客のためにあり、店員とともに栄え…
57065.自分は君に、「作家は仕事をしなければ…
57066.夢を実現させる奴はその夢のグルだ。だ…
57067.取り返しのつかない過去はいったん「損…
57068.実は相手をほんとうには理解しえないこ…
57069.アイデアがたくさん次から次へと出てく…
57070.蛙(かえる)の面(つら)に小便

57071.眼で美術を見て、心で人の美しさをみる。
57072.傷をつついている暇があったら、つける…
57073.愚痴の多い人で、人生を楽しんでいる人…
57074.社会は、罪人を許すことはあるが、夢想…
57075.心は磐石(ばんじゃく)の如(ごと)く…
57076.大切なのは、失敗を悔やむことではなく…
57077.今という時点では、今、あなたがしてい…
57078.女は恋においてよりも憎しみにおいて不…
57079.世界がつまんないのは君のせいだよ。
57080.愛してるって言われるより、美味しいっ…

57081.数学にも空想は必要である。微分積分法…
57082.ウソを書いてホントになるようにするの…
57083.「金持ちになるのは私の権利だ」と大胆…
57084.心配や憂いから新しいものが生み出され…
57085.なぜ、「恋」がわるくて、「愛」がいい…
57086.同じ国民の中での確執は、戦争が平和よ…
57087.結婚ってのはよ、そのとき誓った愛が永…
57088.私たちは誰もが、自分では認めたくない…
57089.人間が良い心と悪い心を両方持っている…
57090.生けるものも死せるものもみな、共にあ…

57091.かっこ悪い夢なんて、この世に一つもな…
57092.大きな仕事や難しい仕事に取り組むのが…
57093.あなたを永遠に愛するという言葉は、蝋…
57094.文体の確立しているのが小説、それのな…
57095.小人罪無し、玉(たま)を懐(いだ)い…
57096.16)(上に立つ者は)部下の人事に熱…
57097.愛国心は、国境を背にして初めて芽ぐん…
57098.女が男に死に後れても、人の心は動かさ…
57099.顔はその人を表す名刺であり、また顔と…
57100.自尊心を失う十八の心得──16.自…


57101.テーブルは いつも大地につながってい…
57102.ひかりとあそびたい わらったり 哭(…
57103.他者があなたをどう解釈し、どう評価す…
57104.独りぐらしというのはむつかしい。誤解…
57105.正論を言うときには、その頭やおしりに…
57106.君主(くんしゅ)無為(むい)ならば、…
57107.出発点は聞にある。信ずる必要はない。…
57108.ある個人の存在が深くかかわってくると…
57109.自分よりも下に社員が入ってきたときに…
57110.腕の悪い芸術家は互いの作品を誉めあう。

57111.幸福とは不幸でないことだ。そして、不…
57112.私は、人間をきらいです。いいえ、こわ…
57113.悩みは自分が作り出しているだけなのだ。
57114.潜在意識は、たとえて言えば万能の機械…
57115.もしも、個性とは、個性的になろうとし…
57116.情報は集まり始めるといくらでも集まる…
57117.押さえるべき大事なポイントがきちんと…
57118.子どもの成長には、親の積極的な関心が…
57119.まず、死んでみろ。死ぬとは、自分のこ…
57120.告げざれば、うれい、全く無きに似たり。

57121.何も決められない人、責任を逃れようと…
57122.女は女にすぎぬ。しかし、いい葉巻は煙…
57123.結婚するだけで幸せになれるなんて思…
57124.豊かさとは、波のように押し寄せる繁栄…
57125.文化は象徴に表現される意味のパターン…
57126.石畳をめくれば、その下は砂浜だ! 文…
57127.いわゆる天賦の才に恵まれていると思っ…
57128.(プレゼンや講演で)いきなり全部を理…
57129.すべてがシステム化されて、まるで誰か…
57130.終わりを意識すると、終わりはやってく…

57131.希望は気まぐれで、普段は隠れている。…
57132.美しい人生を見たいのなら、心の窓をき…
57133.両腕の間(あい)の虚(うつ)ろを埋(…
57134.教義、定説、慣習、迷信、恐怖、無知な…
57135.若い才能は、思い切り縦横に、天馬の如…
57136.心こそ心迷わす心なれ 心に心 心許すな
57137.「素直な心」「熱意」「努力」といった…
57138.(息を)吐くときの行動は無理がありま…
57139.お店の敷居を低くする一番の武器は、何…
57140.時を失うな。無用の行いを省け。

57141.全然ダメでお話にならないっていう時は…
57142.友情──友情号とは、天気のよい時には…
57143.サッカーも人生も、あまり勝利に酔いし…
57144.芸術は人々を合一させる手段のひとつで…
57145.今はやられてても、最後は絶対に勝つゾ!
57146.自分がときめきを感じないものは捨てる。
57147.最も難しい決定をする際も、自分にとっ…
57148.この世には人間は二種類ある。酒を飲む…
57149.ある種の兆しが、ある種の事件に先立つ。
57150.ジャズは生命を証すものなのだ。だから…


57151.芸術に、意義や利益の効能書を、ほしが…
57152.自分自身を価値あるものとみなしなさい…
57153.仏法にふれるには 身辺の なんでもな…
57154.人は、自分がひそかに最も愛しているも…
57155.つらいことを知ってる人間のほうが、そ…
57156.よくない質問に答えはないのです。
57157.「できる人」はつねに語尾が明確で力が…
57158.社員個々人の適性を生かしながら、お客…
57159.情報には、常に需給のバランスがあり、…
57160.上昇はすべての根本だ。

57161.やはり戦争は、腹いっぱいめし食ってい…
57162.既成概念や固定観念が怖いのは、まさに…
57163.またしても同じ話に、孫ほめる、達者自…
57164.人間の知恵や才能はだいたい似たり寄っ…
57165.自由は健全なる制限に比例して存在する。
57166.たのしみは朝起きいでて昨日まで なか…
57167.老人が司る国は栄えることがない。冒険…
57168.逝ったものが、いま、ここに遺(のこ)…
57169.私はあまり難しいことを考えず、まず結…
57170.女は嫉妬に大事を漏らす。

57171.たとえば、資格や新しい技能、スキルを…
57172.治癒力はあなたの潜在意識の中にある。
57173.恐怖は人類最大の敵である。失敗や病気…
57174.創作に於(お)いて最も当然に努めなけ…
57175.それさえ一つ書いたら死んでもいいなん…
57176.酒はいいものだ。実においしくって。毒…
57177.世界を大切にしなくてはいけない。世界…
57178.この物理的宇宙が存在することも同じ(…
57179.別に幸せになることが人間の生きる目的…
57180.多くの創造的な仕事は、ある日あるとき…

57181.国家は先祖より子孫へ伝へ候ふ国家にし…
57182.子供に虹を見せている間、仕事は待って…
57183.すべての道で主を認めよ。そうすれば、…
57184.父親は子供の知力を引き出すが、母親は…
57185.ラグビーのコーチは、競馬のトレーナー…
57186.無知な人のそばで学びなさい。学者のそ…
57187.一見無愛想に見える上司こそ、実は、と…
57188.人間は苦労すればするほど人間らしくな…
57189.一人のお客さまに誠実を尽くせ。これが…
57190.世の中に認知されなければ、世の中に存…

57191.ブラックな職場から「逃げる」ことも、…
57192.反省は、失敗を客観的に分析して、これ…
57193.実際にある言葉を口にして、その言葉で…
57194.人は、もし、ほんとうに自身を虚(むな…
57195.国家とは、共同の権利と利益を享受する…
57196.直接本人に欠点を指摘しても、反発を持…
57197.言(ことば)は神であった。
57198.日本で公園なんかを造るとき、何々(=…
57199.めんどくさい。自分の心がめんどくさい…
57200.自分が損をすることが含まれてる話(=…