56001.「正義」の最大の敵は「悪」ではなくて…
56002.宗教というのは本を読んで理解するので…
56003.(宣伝で)もっとも大切なことは、売れ…
56004.着手した人はすでに仕事の半分を行(お…
56005.真理は敵味方を超越する。
56006.民族と民族、国と国との争いでは、お互…
56007.結婚する前に@新家庭をいとなむため…
56008.教育の〈最終目標〉とは、子供を幸せに…
56009.女は大体において、ゴメンナサイ、とい…
56010.悩みに対する戦略を知らないビジネスマ…

56011.すぐにケンカする人は、あまりノイロー…
56012.子供は元気があるというだけで、まだ体…
56013.われわれは知らなくても、仏に願いをか…
56014.プロデュースとは自分を信じることだ。
56015.人をだまそうと考えている時ほど、人に…
56016.心が燃える仕事を選びなさいよ。失敗し…
56017.若い時の怠(おこた)りは、後年(こう…
56018.恋の終わりは、自分から立ち去ること。
56019.(従業員は)情熱があれば、職場で自尊…
56020.仁者(じんしゃ)は敵なし。

56021.民衆は奇態に、洋行というものに、おび…
56022.弘法(こうぼう)も筆の誤り。(ver…
56023.嫌だと思ったら、すぐやめなさい。面倒…
56024.何人(なんぴと)も正義を愛する。しか…
56025.いくら短い一日だって、一分ずつもし…
56026.もっとも偉大な能力とは、自分自身に打…
56027.男と女は結婚したら一体となるしかない…
56028.SERENDIPITY:偶然にも価値…
56029.本来無一物(ほんらいむいちもつ)
56030.艦長の「面舵(おもかじ)いっぱい」の…

56031.(アメリカ市民にならない理由は)国籍…
56032.いやらしい「芸術的」な装飾をつい失念…
56033.人間は、みな、同じものだ。これは、い…
56034.「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」という言…
56035.それは愛の魂だった それは希望 あな…
56036.(ある言葉を)言わないことで伝わる。…
56037.結婚生活とは、おたがいに協調して相手…
56038.せんさく好きの人は、もともと、他人と…
56039.やってらんないわって思う日なんかいく…
56040.もしもある人が自分の不運な出来事につ…

56041.虹を追って、夢を見つけなさい。
56042.人(ひと)窮すれば、すなわち偽る。
56043.チャンスはいつも意外なところからやっ…
56044.奇をてらうことからスタートするよりは…
56045.父母がいる 当たり前だと 思ってた
56046.理想と言った……だが、わたしがわたし…
56047.大事なのは、(言葉そのものではなく)…
56048.自分にとって本を読みたくなるような生…
56049.心の奥深く分け入り、心が開き、現れる…
56050.人間の悩みは、生きている限り続くもの…


56051.私は私を祝い、私を歌う。私の心を遊ば…
56052.女というものは、夫が何をしていてもい…
56053.希望と追憶は、本物のばらの木に咲く花…
56054.自尊心を失う十八の心得──14.自…
56055.悪い女ほど、清楚な服が、よく似合う。
56056.過去はもはや関係なく、未来はまだ来ぬ。
56057.人々が仕事に成功しようと思うなら、つ…
56058.積極的な人と接すると、自分も積極的に…
56059.自分を繕う者には、誰もついてこない。
56060.世の婦人を論ずる士の、通有的な誤謬(…

56061.私は私がブランドだから、他のブランド…
56062.天才といえども、実はシンプルなものだ…
56063.意識して、頂上を見なければいけません。
56064.科学の基礎をなすものは、物理界に於(…
56065.人は誰でも、世の中のどんな問題にも打…
56066.恋はさまざま多けれど、逢う恋、待つ恋…
56067.この世で一番難しいのは、新しい考えを…
56068.一日は、窓にはじまる。窓には、その日…
56069.マジメはいかん。ホメイニかてヒットラ…
56070.酒は強い。王様はさらに強い。女はもっ…

56071.自分から声をかけないと、誰も振り向い…
56072.みんなで こまれば みんなで かいけつ
56073.女の稼ぎで喰(く)う男というとみすぼ…
56074.人間の三悪。高い自尊心(プライド)、…
56075.私はいつも“向こう傷”を恐れるなと言…
56076.神のなされることは、みなその時にかな…
56077.心の準備ができていれば、すべてのもの…
56078.老いてから、だれもが子どもの本の生き…
56079.いつかは認められるはずだと、ただ待っ…
56080.肉体が疲れたときに、肉体を休めるため…

56082.まじめに努力して行くだけだ。これから…
56083.自分の特性を発見し、じっくり育み、自…
56084.酒を飲め、それこそ永遠の生命だ、…
56085.地域社会にとって何か役に立つ。だから…
56086.努力し続けている限り、失敗はない。
56087.運命は親切でなく、人生はむら気で、む…
56088.あなたの意識する心はカメラであり、潜…
56089.今日多用されてゆきわたっているヴォキ…
56090.すでに所有しているものに不満を感じる…

56091.自分の愚行を慰める唯一の方法があると…
56092.死ぬのは怖いことじゃない。生まれる前…
56093.2度目のブレイクは本物。
56094.人にはいろいろなタイプや好みがあり、…
56095.他人への心配りは、その人の人格の奥ゆ…
56096.いやなことは自分がまっ先にやれ。
56097.一番の悲劇は、自分のことを思ってくれ…
56098.音楽は一度かなでられると、二度と取り…
56099.現在は過去の集積である。未来の人生は…
56100.人は偽りの信仰で自分を犠牲にすること…


56101.プロは一生を通じて仕事でメシが食えな…
56102.自分が可愛い ただ それだけのことで…
56103.クセのある人間が加わっていた方が、良…
56104.多くの努力が余裕のある行動をもたらす。
56105.仏法というのは、生存の意味を尋ねる道…
56106.師により深く学べば人生はより豊かにな…
56107.長いフレーズを扱えるのが優れた音楽家…
56108.不幸というものは仲間を好むものなんで…
56109.【ブスの25カ条】 22.謙虚さがな…
56110.人間というのはある場合には、その人間…

56111.肩書きを外して、なお認められ好かれる…
56112.一、友達と仲良くしたか 二、弱いもの…
56113.真実とは、どんなに闇に葬ろうと、いつ…
56114.メニューを絞り込むことは重要だ。(飲…
56115.俺は芸能人なんか嫌いだ。チャラチャラ…
56116.口に出してそれと言わなければ、その愛…
56117.よく笑うひとは、よく泣くものじゃない…
56118.あなたが心の中で真実なものとして何か…
56119.まだ十四、五の初恋の女の子ならまだい…
56120.悲しみが多ければ それだけ人を思いや…

56121.人格は、人がめぐらすあらゆる思考の完…
56122.過去に縛られたら、前に進めない。でも…
56123.ビジネスは「トータルの勝敗」なのです…
56124.猫と女は、だまって居(い)れば(こち…
56125.旗はまいてかくしとく。人に目立たんよ…
56126.笑うことは、最も簡単な成功法。
56127.退屈な毎日を過ごしている人は、退屈な…
56128.人間はじぶんの時間をどうするかは、じ…
56129.秀才で、才能があっても、人格に欠点が…
56130.男は死ぬまで戦いだよ。

56131.若い女性は、(命令が聞いてもらえない…
56132.「まわりの生徒と違う特徴を持っている…
56133.夫婦生活は、神経の使い方が問題である。
56134.家は、愛する人と住んでこそ、我が家っ…
56135.十分な愛で克服できない困難はない。(…
56136.雄馬と雌馬が速歩(はやあし)で行く時…
56137.人間がいちど自分の目的を持ったら、貧…
56138.男は父親から自信を学ぶものだ。
56139.いろいろな名前の音楽が流行するけれど…
56140.寒気に耐えて、歓喜に至れ!

56141.女はね、かっこ悪いぐらい本気でぶつか…
56142.美の弊害なんて、微々たるものです。
56143.(自分を変えるために)まず第一に必要…
56144.天才は万人から人類の花と認められなが…
56145.実際、人間と言うものは、心のもちかた…
56146.断定、専制がなければ軍隊は一歩も動か…
56147.この世で神のように尊いものの一つは、…
56148.戦争は知性の産物である。ヒロシマに投…
56149.作法のない知識は偉大なダイヤモンドの…
56150.時間というものはいつのまにかなくなっ…


56151.かつての私もまた、この「つまり」を追…
56152.人口が増えない以上、日本国内で成長し…
56153.数学上の発見に関して西洋人はインスピ…
56154.何でもいいから、笑わせておればいいの…
56155.自分がやったことのないビジネスや新し…
56156.職場でお互いがほめ合える環境を作る。…
56157.まずいものでも「うまい」と思って食べ…
56158.子持ちだと思われたくない、独身だと思…
56159.退屈は悪の根源であって、遠ざけねばな…
56160.汝(なんじ)もし成功を望まば、不屈不…

56161.日ごろの仕事とまったくベクトルの異な…
56162.半身不随になる前は、わたしには自分で…
56163.ひとの人生は、やめたこと、やめざるを…
56164.(大多数の人たちは)仕事でも、運動で…
56165.美しい極光を見た刹那(せつな)に、肉…
56166.目に見える前進はなくても、考え続けて…
56167.大好きな人が死んだのに悲しくないと悩…
56168.人間は現実よりも、その現実にからまる…
56169.ニセモノのレストランというのは、礼儀…
56170.(強制は)力ずくで、ただ無理じいする…

56171.重要なのは、動き回る善と悪とのバラン…
56172.朝の出だしをポジティブに始めれば、一…
56173.芸術家というものは、その腹中に、どう…
56174.心もまた、肉の一部である。
56175.何か新しい商品や事業を立ち上げるとき…
56176.愛とは、愛の意図や動機を絶えることな…
56177.自分のことばかり話すなんて、少しは恥…
56178.言葉の再生をするために、今の若者に「…
56179.演説の極意は、ユーモアを交えて聴衆を…
56180.私は決して人を非難しない。人を働かせ…

56181.季節感というのはごく当たり前のように…
56182.「空気読め!!」 それより部下の 気…
56183.自作を説明するという事は、既に作者の…
56184.相手の心を傷つけるような表現は、「ユ…
56185.女の慾(よく)というものは、男の慾よ…
56186.すっと入ってきたモノは、すっと抜ける…
56187.日常生活の中であらゆることに正確な観…
56188.そもそも人間というのは、この世界の主…
56189.政治は理屈じゃないよ。政治はアジア問…
56190.何をなすべきかを語る言葉は、果敢な言…

56191.哲学は、暇つぶしのたねでも、かっこよ…
56192.人生の五月はただ一度花を咲くのみ、再…
56193.百千の灯あらんも われを待つ 灯はひ…
56194.良心をもって残酷の苦患を加えることが…
56195.地図のうえの一点でしかない遥かな国…
56196.人の死に立ち会うということは、死を見…
56197.人間というのは弱い存在なので、必ずミ…
56198.聴くという行為は、話し手の言葉からそ…
56199.法律の賭博を禁ずるのは賭博による富の…
56200.人生でぶつかる壁がどんなものであろう…


56201.黙っているうちに、世の中がどんどんヘ…
56202.現実に起こったことを文字を使ってノー…
56203.もう八十歳にもなると、別にモンダイみ…
56204.未来をつかむためには、現在を生きなけ…
56205.死とは、いわば存在の消失で、もろもろ…
56206.幸福とはとんでもないものじゃない。そ…
56207.力を以(もっ)て人を服するのは、心か…
56208.身のどこかに軽みを持て。
56209.あなたはあなたの潜在意識から、幸運を…
56210.私は本能と直観を信じる。我々はすぐに…

56211.じゃあ、誰がやらなければいけないのか…
56212.変革には痛みが伴う。「変革とは既得権…
56213.美男子というものは、顔が小さくきちん…
56214.この世に於(お)いて、和解にまさるよ…
56216.(現実をつくる)唯一の精神的な創造力…
56217.(夢に一歩)踏み出した瞬間は、とても…
56218.今日は、明日の思い出です。
56219.現実の意図せざるユーモアほどおかしい…
56220.日本の美学は実にきびしい。キザ(な言…

56221.ワインは神も人間も元気にする。
56222.芝居においては、一が趣向で二も趣向、…
56223.何があっても動じるな、って言ったって…
56224.明日のことを心配して夜を過ごすのはや…
56225.魚にあらずんば魚の心を知るべからず、…
56226.あああ、この世とは、ただ人を無意味に…
56227.純粋の献身を、人の世の最も美しいもの…
56228.君の正義がどれだけ正しかろうが、弱け…
56229.習へとし言ふにはあらね金婚の 時過ぎ…
56230.話の中にユーモアがあると、話に応じる…

56231.沈着冷静にものを決断することのできる…
56232.空想は豊饒な土壌であり、そこから想像…
56233.私にとって、従業員は“子ども”なんで…
56234.いつの世も、極論には人を惹(ひ)きつ…
56235.女の満足感は幸福とイコールである。
56236.人はまったく気にかけない人には、いつ…
56237.たとえすぐには成功せずとも、倦(う)…
56238.あまり先のことがわかりすぎても、人間…
56239.我々を博学にするのは、何を読んだかで…
56240.良い人に教わったことは、一ヵ月の栄養…

56241.幸せでいないと笑顔は出ない。
56242.富や名声よりも家族の融和こそ大切であ…
56243.一人でもいいから、心から誰かを愛する…
56244.ピンチだっていつかはおわりますよ
56245.マンガというのはね、パチンコと同じで…
56246.今日を立派に生きることが、明日の希望…
56247.夢見たものが手に入るんじゃない。一歩…
56248.秋の夜や 自問自答の気の弱り
56249.やる気のない上司は、やる気のない部下…
56250.終わりを慎むこと始めの如(ごと)くな…


56251.日々の平凡さのもつ価値は、それを失っ…
56252.仏道というのは向上の道ではない、向下…
56253.人間は半ば社会的な動物であり、半ば孤…
56254.きみは、いつも沈黙を守ってる。きっと…
56255.ああ 何と くらいのだ 何と くらい…
56256.沈黙の法則を実行してください。もしあ…
56257.人生で最も永続的でしかも緊急の問いか…
56258.真実をまったく含まない悪口はない。真…
56259.運っていうのはね、自分だけ得しようと…
56260.善はこそっとさせて頂くのがよろしいで…

56261.私にとって重要なのは、その試合では間…
56262.歓楽極まりて哀情多し。
56263.官僚制的行政は、知識によって大衆を支…
56264.自分の譲れないモノの為(ため)ぶつか…
56265.日常生活の中で、どんな事態が起きよう…
56266.(ユーモアを使うときに)言葉をカーブ…
56267.人に悪人のレッテルを貼ることには、そ…
56268.トゲのある言葉より、バラの花を投げた…
56269.もし、皆が新しいテレビの代わりに平和…
56270.失敗のフォローはむずかしい。しかし、…

56271.ささやかなもの。ペチュニア¥。ベゴニ…
56272.ユーモアは、今いちばん世の中で欠けて…
56273.自分が話したいと思う話より、聞く人が…
56274.人間は誰でも仕事をするのはいやなもの…
56275.我々はどんな種類の類推も軽んじてはな…
56276.自尊心を失う十八の心得──12.持…
56277.あなたの経歴など山の知ったことではな…
56278.経営は強い意志で決まる。
56279.憂うつは人を病気にするばかりでなく、…
56280.求めよ、そうすれば、与えられるであろ…

56281.求める心、謙虚な心さえあれば、心の鏡…
56282.人の情けというものは、恋愛したことの…
56283.智者には説き、愚者にはアジれ。大衆を…
56284.笑いほど感染力の強いものはほかにない。
56285.大抵の人は、(他人より劣っているとい…
56286.文化の果(はて)には、いつも大笑いの…
56287.瀬を早み岩にせかるる滝川(たきがわ)…
56288.現在を輝かすのでないなら、音楽は何だ…
56289.熟年離婚は、ビンテージワインになる寸…
56290.泥に酔った鮒が 新しい水に入れられて…

56291.「常識」にとらわれず、本質を見極め正…
56292.黄色は平和や和合の色。友達ができない…
56293.時は速い足で逃げ、そして決して帰らな…
56294.自らの技能への自負や誇り、同じ価値観…
56295.大丈夫、まさに雄飛(ゆうひ)すべし。
56296.こどもが せっせっ せっせっ とある…
56297.人間の関係なんて、目に見えている部分…
56298.投票すれば明るくなり、棄権すれば暗く…
56299.組織の中に仲良しクラブができると、没…
56300.あなたが大きな関心を持って欲している…


56301.たのしみは心にかのう山水の あたり静…
56302.難しくて、訳がわからなくて、やっと読…
56303.宴(うたげ)が果てる。たのしいことが…
56304.(先生は)自然にしているのがいいです…
56305.嵐のあとには凪(なぎ)が来る。
56306.アヒルの背中に水をかけるようなものだ。
56307.経済や社会が急速に変化するときに、戦…
56308.誰でも人に認められたい。
56309.差異化とは、説明せずとも「見て分かる…
56310.大人は子供になれないけれど、子供は大…

56311.「苦しみがない人生」なんて素晴らしい…
56312.ただのお世辞をほめ言葉と受け取っては…
56313.まことに 弱いということは或る意味で…
56314.自分の周りを美しくすれば、世界中が美…
56315.人生に対して目を開くように人を仕向け…
56316.勤労は日々を豊饒にし、酒は日曜日を幸…
56317.インスピレーションは常に存在する。だ…
56318.人々がそれぞれの最も得意とする分野で…
56319.恋に味付けし、陰影を深め、たのしみを…
56320.父だけは 母まだ治ると 信じてる

56321.真摯(しんし)に考え、真摯に生きんと…
56322.厳しく正しい自己管理ができれば、部下…
56323.苦労来(きた)れ。他人歓迎。
56324.知恵が深まれば、悩みも深まる。
56325.思い込みは口ぐせをつくり、口ぐせは思…
56326.物事を成就させ成功させる力は何か。能…
56327.他者暗示の力は強烈です。マイナスの情…
56328.仏法は客観的に聞いて頭で理解するもの…
56329.生活するとは、この世で一番稀(ま)れ…
56330.汝の胸裏に汝の運命星が存する。

56331.大切なのは、どれだけたくさんのことを…
56332.人生は短いが、その苦難が、人生を長い…
56333.世に敗れたるがゆえに世を呪い、甚(は…
56334.特別なものは何もない、だからこそ、特…
56335.自ら芸術を愛せ、芸術の中で自己を愛す…
56336.事ある時も事なき時も終始笑顔で応接し…
56337.いま、自分の思いどおりにいくことがあ…
56338.もともと言葉というのは日常的な倫理の…
56339.成功というものは、潜在意識に到達する…
56340.いつかはない いつかはこない いつか…

56341.陶器は、掌に載せたときの重さが、一ば…
56342.島国ということは、川を源から河口まで…
56343.生きて在るものを愛せよ。
56344.良妻の資質を十に分けて述べると、十分…
56345.親子は断絶し対立すべきだ。
56346.習慣を惰性としか考えなくなっているの…
56347.人は誰でも、一生のうちに、自分一人の…
56348.死んどったら何も苦労はない。(苦労が…
56349.生年月日を捨てましょう。そろそろ「年…
56350.わたしたちが盆に、あるいは正月に、自…


56351.どうも人間は、秘密を持つようになると…
56352.恐れず前進するには、過去を捨て、新た…
56353.街は、歩く人でできている。歩くことが…
56354.「当たり前のことを当たり前にやる」っ…
56355.ビジネスに限らず、「現在ある経営資源…
56356.医療現場で大半が考える撤退は、本当の…
56357.必要な厳しさ、正しいことをするための…
56358.もし万一私の霊魂などが、死後にまで生…
56359.あまりにも物を考え過ぎる人は、たいし…
56360.時はただ刻むだけではない。世界は過去…

56361.女はかよわくて、男が守ってやらなきゃ…
56362.離婚のときよく「性格の不一致」といわ…
56363.得意淡然、失意泰然。
56364.「不可能」とは、事実ですらなく、単な…
56365.考えの中に恐れや不安や心配が存在する…
56366.現代はコミュニケーションの時代。かつ…
56367.ないものは作ればいい。
56368.一日の義務は、そのまま生涯の義務だと…
56369.貧者(ひんじゃ)だから正しく、金持ち…
56370.他人から「どう思われるか」より他人の…

56371.その作家の日常の生活が、そのまま作品…
56372.人生を生きる上で、モットーを持つこと…
56373.大人になったら誰でも競争しなければな…
56374.心を優しく持ち、耐え抜くことを学びま…
56375.朝、一つでいいから、小さなポジティブ…
56376.心が呼ばないものが自分に近づいてくる…
56377.人の生命というのは君が考えているより…
56378.(※夫婦間では)なるべく不機嫌の椅子…
56379.見られたことは見られただけのものであ…
56380.肉体が病気の時は、患者さんの心も傷つ…

56381.世の中に人の来るこそうるさけれ とは…
56382.親しくなればなるほど礼節をわきまえる…
56383.おとうとよ 人生は 汽車に似ているね…
56384.戻りて休らうことにこそ、あなたがたの…
56385.(柔道で相手と)組んだときは斜めから…
56386.私が思いつき、そして可能だと信じたこ…
56387.「自分」というのは、名前でなければ、…
56388.ノアの一行が舟に乗り遅れなかったこと…
56389.人生の一瞬一瞬を、自分にとって一番大…
56390.日に新たでなければ楽しみもなければ希…

56391.(雑談で)一番面白いのは体験談です。
56392.本当に嫌いなものは絶対にうまくいかな…
56393.希望の価値は、その規模とは関係ない。
56394.その君を知らざれば、その使う所を見よ…
56395.自叙伝などは、何べんでも書き直し(消…
56396.はりきって、ものをいうということは無…
56397.無駄な経験などない。あるのは、それは…
56398.生きることは烈しいことと私は思って参…
56399.やはりこの草むらが 私にいちばんふさ…
56400.他人から信頼されて助けを求められ、そ…