52001.みかんも りんごも おたがいに くら…
52002.ある意味では誰も一輪の花をきちんと見…
52003.私自身の願いといえば、できることなら…
52004.「最近の若いやつらはやる気がない」「…
52005.お客様は複雑に考えてはいない。シンプ…
52006.ほかの人の言葉や言動のなかの消極的な…
52007.不道徳で面白い人生と、道徳的でも面白…
52008.人の真似をするくらいなら、自分の個性…
52009.人こそビジネスの源泉
52010.今日、目の前にいる客を大切に出来ない…

52011.人間はいつも狐を嫌ってきたが、それは…
52012.選手が自分の考えた方法では解けない問…
52013.他の自然科学と比べて、数学には一つ都…
52014.自分を失うな。他人に耳を貸すな。お前…
52015.事業を起こすという事は、人が考えない…
52016.大会社に入れば一生楽に暮らせるわけで…
52017.祈りとは、真理の探究、目に見えない神…
52018.感情で仕事をしちゃいけない。けど、感…
52019.時速0キロで、どこまで行けるだろうか?
52020.善人というのは順境にある人や。順境に…

52021.商品開発者は使用者であれ。
52022.金は火によりて試され、勇者は逆境にて…
52023.「黒」を知れば、生成(きな)りのもの…
52024.ダニエル・キムの成功循環モデル。関係…
52025.店長は、自分の時間の9割を、販売員と…
52026.あなたの体(=健康)は、あなたの心の…
52027.自らの武力を持っていなければ、どんな…
52028.変化は組織の外で起こる。
52029.音楽に興味を持ちはじめたら、もう何も…
52030.己を捨てて人の為に働くのが却(かえ)…

52031.せんさく好きの人は、他人と自分とを比…
52032.苦しみは自分を振り返るチャンス。冷静…
52033.「ありがとう」は単なる感謝の言葉では…
52034.(学校では)どうしてもみんなと一緒に…
52035.志だけは高くもっていなければ、自分の…
52036.お経を百万遍唱えても、心がこもってな…
52037.音楽は一つの体験だ。予想じゃない。頭…
52038.結婚生活のヒケツはひとつ。見て見ぬふ…
52039.恋は心をときめかせてくれる。恋に直接…
52040.人間社会は、相互扶助で成り立っている…

52041.いいか、“いい人”や“友情”だけで音…
52042.やはり仕事をしていくと、行き詰まった…
52043.天国は、平和を保っている心の中にのみ…
52044.ダジャレを嫌う者は、性格の悪い人間で…
52045.メーカーが利益を最大化するには、価格…
52046.人間は所詮(しょせん)、自己の幻影に…
52047.強く、また雄々しくあれ。あなたがどこ…
52048.妻とふたり 小さい あきないをするの…
52049.男は口論して女に勝ったらあかんデ。や…
52050.原因があって結果があるというのは真…


52051.彼は私の心の中で生きているし、いつま…
52052.失敗の中にも成功の兆(きざし)があり…
52053.思考は美を理解するが、感情は美を感じ…
52054.ぼくはふと幸福ということについて考え…
52055.大芸術家とは、束縛に鼓舞され、障害が…
52056.ひとはだれでも、実際に起こらなかった…
52057.人は、人を愛することなど、とても、で…
52058.人を育てる一番いい薬というのは、「お…
52059.真に罪を懺悔する心は徳に生きる心です…
52060.良いデザインの十カ条── ・良いデザ…

52061.雲雀(ひばり)の鳴くのは口で鳴くので…
52062.いと暗き 穴に心を吸はれゆくごとく思…
52063.愚問を発する人は、その一座の犠牲にな…
52064.作家がいけないのである。作家精神がい…
52065.叶っても叶わなくても、夢は捨てる必要…
52066.深は新なり。深いことは新しいこと。
52067.兄弟とは似て非なるものなのだ。
52068.これだけはおぼえとくのよ。勝つことが…
52069.人という字は、人間がもつれあって出来…
52070.(潜在意識による)治癒力は、人を許す…

52071.もし(※人生の)道が見つからない場合…
52072.この世からいちばん遠い場所が、ほん…
52073.人がこれは自分だと主張するものと、単…
52074.彼が欲したのは、ただ安らかさであり、…
52075.雑にするから雑用になる。
52076.「結果を演じることは絶対するな」 こ…
52077.文は武より強し
52078.生きながら針に貫かれし蝶のごと 悶(…
52079.あなたの罪は許された。起きて歩きなさ…
52080.うろたえるな! 思考を止めるな! 生…

52081.人生にはどんなにあせっても、どの扉も…
52082.人間は自分の「現在」と「未来」によっ…
52083.演劇は、戯曲の作者が示す人生を舞台の…
52084.その人と、面とむかって言えないことは…
52085.小をもって大を明らかにす。(ver.…
52086.自分のなかに男と夫と父親という三つの…
52087.人間の文化は遊びにおいて、遊びとして…
52088.三流は人の話を聞かない。二流は人の話…
52089.本当の青春というものは、自分が青春な…
52090.微力だがゼロではない。

52091.新聞を神サマのように想いなさるなよ、…
52092.大きな目標に向かっていこうとしないリ…
52093.「結果主義の世界だ」「結果が全ての世…
52094.あらゆる可能性を考慮すれば、時に真実…
52095.再び通らぬ 一度きりの尊い道を いま…
52096.恐怖心や愛国心によって人を殺すのは、…
52097.私は父を早くに亡くしたから、年上の人…
52098.小説家でもエッセイストでも作詞家でも…
52099.人生はひとつの喜び、人生をうんと味わ…
52100.話題豊富な人より、笑い豊富な人の方が…


52101.愛はまず家庭から始まるのです。愛は家…
52102.民主主義はしばしば嫉(ねた)みによっ…
52103.仲のいい父と母に守られて「ウチがいち…
52104.ナンバーワンなら必死の努力でなれない…
52105.全部何もかも新しいものに取り替えれば…
52106.夫婦の相性は人それぞれ。同じ目的を持…
52107.じぶんの時間といえるものを、無駄を怖…
52108.微笑もて正義を為せ!
52109.数の多い者が正しい とは限らない。声…
52110.塩の味はなめてみないとわからない。

52111.本当の自分に自信を持てれば、無理に(…
52112.偉大な科学者の生活は、物に対する、周…
52113.あなたから棄てられたこそ、ぼくは、人…
52114.言葉に出せば、重荷を抱えた胸が軽くな…
52115.南無阿弥陀仏をいくらとなえても仏法は…
52116.リーダーは、集団でやるものではない。
52117.運命なんて、努力次第で変えられるんで…
52118.人は熱狂しない限り、偉大なる真実にま…
52119.何をしてもうまくいかず、気持ちがふさ…
52120.悲観的な人は、望ましくない事を自分の…

52121.人を悩ますのは、今日の苦労ではない。…
52122.自分からふれ合おうとしなければ、何も…
52123.いちばん大切なのは、自分だけのサウン…
52124.チームを強くするためには、監督自身が…
52125.自作を語るなんてことは、老大家になっ…
52126.総じて人は己れに克つを以て成り、自ら…
52127.ビンボーっていうのは劣等感と無力です…
52128.1人の人間の信念は、100万回の会議…
52129.鏡に完全に物を映そうと思ったら、鏡の…
52130.二人で笑うのは恋のはじまり いいわけ…

52131.女に惚(ほ)れられて、死ぬというのは…
52132.「他人に善かれかし」と願う、美しい思…
52133.自己中心的な人、協調性のない人の口癖…
52134.現代では人手に渡したくないというエゴ…
52135.センスを磨くのは、お金だけではダメで…
52136.心配をするのではなく、よくなることを…
52137.苦痛を眼にしながら何もしない人間は、…
52138.駄目なことの一切を 時代のせいにはす…
52139.人並の才に過ぎざる わが友の 深き不…
52140.人は誰でも、自分と違う人間を、容易に…

52141.古今東西を問わず、もっとも悪いマナー…
52142.「甘美なる恋愛」の序曲と称する「もの…
52143.人は些細な侮辱には復讐しようとするが…
52144.無にはじまって無に終わる。それが音楽…
52145.優れた知識、豊富な知識を持つバカはい…
52146.家が内輪もめでばらばらなら、その家は…
52147.幻影は落ちていった。一つまた一つと。…
52148.自分の生死を尽くして生きられる願い、…
52149.心理的にも肉体的にも、指揮官は弱みを…
52150.人間をだます狐がおるのではない、狐に…


52151.世の成功者や成功した友人知人がうらや…
52152.ジャーナリズムの反対語を知っているか…
52153.悲しんでばかりいると、亡くなった方も…
52154.「善い」と書くべきところを「良い」や…
52155.失敗者から学ぶことはするまい。成功者…
52156.人生をうまく生きる人というのは、楽し…
52157.あなた方の心のなかの考え方や思い方が…
52158.ぐちをこぼして ゆくんだね なみだを…
52159.人生のほとんどすべての不幸は、自分に…
52160.偉大なソロを集めたオーケストラが最高…

52161.お金の管理に長けた人は、1ドルを節約…
52162.環境が引き起こすミスの中では、とりわ…
52163.多くの人たちが「家族のため」にではな…
52164.何人も、生活を美にみちびくことは大切…
52165.知識を基盤とする知識組織では、システ…
52166.分からぬものを分かるためには、フェア…
52167.聡明な人間は、旅することによって、最…
52168.私は肝(きも)のすわった人材を探しま…
52169.自分は、これまでの生涯に於(お)いて…
52170.智慧・慈悲のはたらき そのものが 「…

52171.いかにして見事に献身すべきやなどと、…
52172.敵を強くのみ思いなして恐るるは不覚な…
52173.最後の一秒までチャンスにしがみついて…
52174.(自分は)「なぜ生まれたか」などとい…
52175.面子、体裁、照れくさい みんなまわり…
52176.真理の発見は必ずしも人に快楽を与えな…
52177.時間が経つといろんなものが、本当にあ…
52178.人生なんて食って、寝て、やって、終わ…
52179.有明の つれなく見えし 別れより 暁…
52180.いいかね、地球が太陽をひとめぐりする…

52181.我々の人生は、思考が形づくる通りのも…
52182.(※人生の)戦友というのは、もう、男…
52184.入力不力 りきんだらダメ たるんでも…
52185.ひとりの人間があらゆる面で誰よりも優…
52186.怒りの発するときは、後悔の始めである。
52187.文章や話し方には、その人の品性や知性…
52188.誰かに借りたら誰かに返そう。誰かにそ…
52189.世の中、こちらでは常識だと思っている…
52190.平均点を目指すと、限界も決まってしま…

52191.他人の(自分に対する)敵意や悪意は、…
52192.老若男女を問わず、誕生日は芽出度いも…
52193.母さんがよい子だからという時は かな…
52194.よく覚えとけ。現実は正解なんだ。時代…
52195.表現する手段さえ持てれば、悲しいこと…
52196.変化をマネジメントする最善の方法は、…
52197.別れがあるからこそ、人の出会いはより…
52198.いくつもの逆風を乗り越えてこそ大志は…
52199.思いきってやれるものならやってみろ。…
52200.自分の心の中に、非常に傲慢な自惚れが…


52202.一度、真似をすると、永久に真似をして…
52203.ぼくはどんなに苦しいときでも、苦しい…
52204.やる前に許可を求めるな。やってから許…
52205.投資に関する2つのルール。ルール1:…
52206.祖先を祭るために生きていなければなら…
52207.わたくし自身の将来は、今この瞬間ここ…
52208.幸福になるための心得。2.気が滅入る…
52209.たとえ実力は二流であっても、物事に没…
52210.ファーストペンギンがいないとよく言わ…

52211.仕事は断りません。だって、わざわざオ…
52212.存在が存在するということは、これ自体…
52213.始めに言葉ありき。(ver.0)
52214.人は自分のしたいと思ふことをなさずに…
52215.うかびあがろうとするな じっと沈んで…
52216.私はもはや快楽と憂苦とを区別しなかっ…
52217.上とばかりやっていると、たしかに自分…
52218.不安と敵意は、深く関係しています。
52219.十里の旅の第一歩、百里の旅の第一歩、…
52220.心を変えろ、心を。日本を背負う気にな…

52221.人生とは、良い思い出づくり。
52222.我々は暴力に訴えない。憎しみによって…
52223.物事を先延ばしにすることは、成功する…
52224.嫌なところにしか運はない。
52225.強者と弱者、大人物と小人物を大きく分…
52226.理解ある父親なんてもんになる必要はな…
52227.人並み以上に働かなければ、人と変わる…
52228.痛い目に遭わないと人は変わらない。痛…
52229.ボランティアは、何かをしてあげること…
52230.一日、一日を生きなさい。

52231.未成熟で甘えた夫は、浮気を隠しません…
52232.古神道で言う「中今(なかいま)」は、…
52233.体格に比べて歩幅の広い歩き方は目的へ…
52234.どんなに偉い人でも、短所があるからこ…
52235.(人は)パンの耳とバターの香る焼き立…
52236.弱いから、貧しいから、といって必ずし…
52237.治世とは民の苦しみを救うことにござる。
52238.日々の生活こそは凡(すべ)てのものの…
52239.運命とは切り開くもの。自分次第でどう…
52240.恋でも仕事選びでも、いろんなことに条…

52241.考えてもみろよ。みーんなに、おそれら…
52242.魂の友を求めるような読書ができないこ…
52243.売るべし、買うべし、休むべし。
52244.過去はもはや存在せず、未来は誰にもわ…
52245.ネクスト・ソサエティにおける企業とそ…
52246.幻想かもしれないけれど、仕事している…
52247.これは書き続けても面白くないんじゃな…
52248.「隠し味」というのは、何が入っている…
52249.私にとって、エレガンスとは目立たない…
52250.人々が平和に、摩擦なく共生していくた…


52251.言葉にできない感情は、じっと抱いてゆ…
52252.男は去り、女はまた美しくなる。
52253.国家というのは宗教の最後のかたちです。
52254.もし若者が知っており、老人ができたら…
52255.自己が自己のいのちを本心で生きる、本…
52256.時間こそ、我々がその中でいっそう賢く…
52257.人生はどこに行くかではない。どう楽し…
52258.人は、生まれた瞬間はほとんど同じ。だ…
52259.(プロフェッショナルとは)失敗に失敗…
52260.アドバイスが具体的でないと相手はやる…

52261.潜在意識は、実在意識の思念するものを…
52262.上手に話そうとするからいけないのだ。…
52263.創造的な発想は、悩みと苦しみの中から…
52264.(精神的に)もろいと言っても今の社会…
52265.騙されてもなお信じることが貴いのはね…
52266.誰からも好かれたいと八方美人的な生き…
52267.家臣を扱うには禄(=給料)で縛りつけ…
52268.いい作品には(その制作過程に)それ相…
52269.禅の修行に瞑想があるが、瞑想とは結局…
52270.人生がたった一年しか残されていないん…

52271.天動説から地動説にかわったのは、地動…
52272.ネクタイを締める理由なんてのは、1コ…
52273.ひとはいつでも、誰かの想いを受け止め…
52274.結果を出している人はとんでもない圧倒…
52275.「そんな馬鹿なことはできない」と誰も…
52276.自分は修身教科書的な正義とか何とかと…
52277.私が仕事で大失敗し、「一巻の終わりだ…
52278.人道? 冗談じゃない。僕は知っている…
52279.「そこもあるナー」。この気持が底にあ…
52280.犬は最高に素晴らしい生き物だと思う。…

52281.真に創造的なことを始めようとする際、…
52282.色の白いは七難隠す。
52283.あなたは自分に付随するすべてのものを…
52284.書物というのは大変不思議なものだ。本…
52285.(人は)時間が経つと苦しかったことの…
52286.成功は小さな損失を避けることによって…
52287.状況がいかに悲観的なものであっても、…
52288.上司は、従来の求人市場にとらわれず、…
52289.スランプへの対処法として、最も上策、…
52290.自分を絶対視してしまうくらい強い思い…

52291.ほめてくれたと喜ぶな。けなされたと怒…
52292.わしは西洋の思想は、すべてキリストの…
52293.金がふんだんにあるとき、それは男の世…
52294.好ましい行動に対して、自分にご褒美を…
52295.自分ちでご飯さえ食べていれば、人の道…
52296.音楽を聴くのは、胸中に、三本の小さな…
52297.自分で人生を歩き始めるということは、…
52298.みなさんは「差別」の反対語は何だと思…
52299.どの人間も99%の平凡なものと1%の…
52300.沈黙とは、内心の言葉を主体とし、自己…


52301.祈るということは誓うことであり、崇高…
52302.(問題が起きたら)まず事実を調べる。…
52303.ひとりでいるときに鬱々(うつうつ)と…
52304.流行はとにかく早いので予測不可能です…
52305.“理想”ってのは、実力が伴う者のみ口…
52306.「いずれ彼も私のことが好きになる」と…
52307.夫婦は、屑(くず)拾いではありません…
52308.すぐに逆上する人は、相手が弱いと思っ…
52309.現代は(※物ごとはみな)変わればいい…
52310.気楽も、気楽でないも、世の中は気の持…

52311.この国の生き方を決める力は 私たち国…
52312.日本には統治者と被統治者の二種しかな…
52313.使い切れない大きな力は、それだけ多く…
52314.貧困にあえぎ、ともすれば苦難に打ちの…
52315.うつし世の大き悲しみを三たびまで 凌…
52316.わたしの かたわらにたち わたしをみ…
52317.すべての教訓をひとつのモットーに集約…
52318.他人に花をもたせよう。自分に花の香り…
52319.ろくでもない女が責任あるポストについ…
52320.子どもの本のあり方をいちばん傷つけて…

52321.人の情けは世にある時。
52322.我々の住むこの世界は、成長という名…
52323.冗句のない人生は無味乾燥だ。
52324.私たちの人生を決めるのは、何を所有し…
52325.結婚というのは、男なら、カシコでもア…
52326.25歳、そうだ、もう25歳になったの…
52327.心に楽しみがあれば顔色も喜ばしい。
52328.鉛筆のような人になりなさい。芯がチャ…
52329.嫌いな人と接することは刺激にはなるが…
52330.笑顔には、不思議と挫けそうな心を癒や…

52331.何もない平穏無事な人生よりも、傷つき…
52332.アイデアマンになりたい人は、発想法の…
52333.(八十歳をすぎたら)あとは「死の世界…
52334.女にモテたいいう奴が多いが、ほんまに…
52335.夫婦の仲というものは、あまり終始一緒…
52336.時分の花を誠の花と知る心が、真実の花…
52337.声がことばをもとめ、ひとがことばにじ…
52338.心の法則とは、意識する心(=顕在意識…
52339.だいたい、銀行や証券のような政府の保…
52340.まだ未熟な連中に対して、激励もしない…

52341.金(かね)は鰯(いわし)の如し。──…
52342.言葉は、その言葉をどうつたえるかによ…
52343.苦難と不幸のとき初めて、友人が友人だ…
52344.幸せは、お金が決めるものじゃない。自…
52345.世界は至る所完全なのだ、苦悩を負った…
52346.子供の頃、おばあさんが、──そんなこ…
52347.途中で、これではつまらないと自分で思…
52348.汝なんじの兄弟より利息を取とるべから…
52349.愛情がたっぷりあれば、橋をかけられな…


52351.ちゃんと自分で確かめないと、人生、間…
52352.ゆっくり進め。ゆっくり行くのが近道だ。
52353.働きがいのある雇用機会が減るのなら、…
52354.幸せに成功している人は、優秀なアドバ…
52355.無駄を怖れたら、たのしみはない。無駄…
52356.教科書をつくりかえれば健全な子供が育…
52357.鳥のように自由に空を飛びたいなんて言…
52358.人間、時が来れば、一度は死ぬけれども…
52359.現在持っているものは、すべて過去に身…
52360.眠ることは、潜在意識の内なる知恵と静…

52361.僕はもう、あんな大きな暗(やみ)の中…
52362.教育は与えるものではなく、受けとるも…
52363.我々人間はみな心の中では、死ぬという…
52364.経営政策を含め、人間社会にかかわる事…
52365.汽車の旅 とある野中(のなか)の停車…
52366.どんなに強い陽射しでも物を燃やすこと…
52367.家の中の音、空の音、野良からの音、街…
52368.我々の間にチームプレーなどという都合…
52369.努力なくして繁栄なし。勤務に努力を傾…
52370.(株は)買うは易(やす)し、売るは難…

52371.神は読んだ本の数や、立てた手柄の数な…
52372.これからの本当の勉強はねえ テニスを…
52373.やっぱり人間は、やりたくてやりたくて…
52374.強みと同じように、仕事のやり方も、得…
52375.イライラするのは、人と心を触れ合えな…
52376.自由というのは、他人や社会に求めるも…
52377.着ぐるみ文化は、日本古来の、能と同じ…
52378.街のリズムということをかんがえる。街…
52379.十七、八年間、ぴたりと一行も書けなか…
52380.相手をほめると自分も元気になる。ほめ…

52381.人は、一生育つ。
52382.あふれるような熱意をもって、ど真剣に…
52383.いまここで、ぶつぶつと不満や 弁解を…
52384.男でも女でも、好色な人は、毎日、じつ…
52385.子供が親に(対して)教えられるものが…
52386.落ち込んでいる時は、励ましより、いた…
52387.(家庭において)もし高ぶる気持ちがも…
52388.人生は畢竟(ひっきょう)「心」である…
52389.語彙を増やすには、体験、情報、知識を…
52390.客観的に私の人生がどうあろうと、私の…

52391.志の固い人は幸せだ。彼は苦しむが、長…
52392.この愛(=利己心のない愛)の子供に与…
52393.他人は恨むものではないぞよ。みな自(…
52394.仏法は精神を治めることを基本とするゆ…
52395.進化できた生き物がしたことは、たった…
52396.トマトがメロンになろうとするから不安…
52397.絶え間なき地上の争いは、ことごとく不…
52398.美こそ真実。真実こそ美。(ver.0)
52399.キャッチ・フレーズは、ホテルの人混み…
52400.乏しいと云(い)うことには欠乏がない。