49601.なんじら祈るとき、偽善者の如くあらざ…
49602.仕事が好きで、かつ楽観的であれば、そ…
49603.組織は存在することが目的ではない。種…
49604.艶聞(えんぶん)というものは、語るほ…
49605.優れたセールスマン、必ずしも良きマネ…
49606.つまづいたり ころんだり したおかげ…
49607.「成功しよう」とするより、「夢をかな…
49608.歌は思いを響かせるもの。
49609.今は男達も裃を脱ぎ捨てて、本音で生き…
49610.お金持ちほど、たくさんの収入源を持っ…

49611.叶えたいことがあるとき、安易な神頼み…
49612.泣き言が言えるのは心から話せる相手が…
49613.私たちは、宇宙の小さな物体の上に、…
49614.お前は烈(はげ)しすぎる。その烈しさ…
49615.いやなことをどんどん忘れて、楽しいこ…
49616.賢人のごとく考え、凡人のごとく語れ。
49617.悪魔はみな優しいのだっ!
49618.(私は)資本主義に対しては重大な疑念…
49619.逝(ゆ)くものはかの水のごとく、暫(…
49620.本当の恋愛をするなら本気で自分をつく…

49621.はたからどんなに幸福そうに見えても、…
49622.自己陶酔している人の心の底は、孤独と…
49623.人生は将棋と同じで、読みの深い者が勝…
49624.奇妙かもしれないが、私にとっては、い…
49625.お金を払っても、やりたい仕事ですか?
49626.どっちをむいても 文字通り八方ふさが…
49627.金銀は 慈悲と情(なさけ)と 義理と…
49628.(仕事は)面白さや楽しさが発見できる…
49629.人間の平和というものは、足もとの小石…
49630.私は人生をあるがままに楽しむ。たとえ…

49631.英語でライフワークのことをコーリング…
49632.風雪に耐えただけ 土の中に根が張るん…
49633.わたしは男のように考えるの。女なのは…
49634.恋はすべて自分本位。ちょっとしたこと…
49635.命は投げ捨てるものではない!
49636.わがために一基の碑をも建つるなかれ …
49637.ぼくは、知りたいために賭ける。賭ける…
49638.経営は「レバーの引き方だ」とよくいわ…
49639.恋愛は激しいほど休息を欲している。
49640.我々の感受性の磨滅がここまで来ては、…

49641.愛もたべものと同じで、旬がある、塩…
49642.人は何かで人並みよりちょっと優れてい…
49643.心に自慢なき時は、人の善を知る。
49644.真実はそれを最初に知った者に復讐する。
49645.涙で成し遂げられた偉業はないぞ。
49646.心は形に従う。
49647.思いやりのある行為には、奥深い真実が…
49648.古い殻の中にとじこもって、この時代の…
49649.予はときに感ずることがある。人間には…
49650.本当のことを平気で言える相手もなかっ…


49651.同じ花を見て、同じようにきれいだと思…
49652.(新しいプロジェクトを)ひとたびやる…
49653.チャンスは束の間で、経験は当てになら…
49654.「きれいなお月さまだわねえ。」なんて…
49655.理想に到達しないあいだにも、その理想…
49656.これをやるにはちょっと歳をとりすぎた…
49657.もし風や光のなかに自分を忘れ世界がじ…
49658.民衆の支持を得るのは簡単だが、支持を…
49659.ご飯をおいしく食べることは、自分のい…
49660.資産家は恐慌時に生まれる。

49661.この世の中のひとりでも不幸な人のいる…
49662.問題を解くというのは、それをより簡単…
49663.足を棒にして歩いて、徒労に学んだ。
49664.(落ち込んだ時は)誰もいなくても、笑…
49665.ある場合には運命っていうのは、絶えま…
49666.女に理論を通じさせることができたら、…
49667.自然や季節の移り変わりに敏感な日本人…
49668.これまでダメだったからといって、それ…
49669.友だちがいない、できない、と嘆く人が…
49670.両親の不安、それは子どもの心を破壊し…

49671.愛がなくても人間は嫉妬だけは持つ。
49672.本当の自分を隠し、自分を実際以上に見…
49673.今までのやり方(意見の言い方)を変え…
49674.女の名声は幸福の墓である。
49675.みずみずしい美しい女性は、リンゴの香…
49676.何か提案しても耳を傾けてもらえず、即…
49677.従業員は経営者がどれだけ給料を払って…
49678.自国民の教化には、まず民衆の精神の啓…
49679.「友あり遠方より来(きた)る。また楽…
49680.失敗しても、「今回はダメだったけど、…

49681.他人に助言を求めるときには白紙か、い…
49682.人間にはあまりにも うそやごまかしが…
49683.意気地がないのは、すでに闘いに敗れた…
49684.自立ということは、依存を排除すること…
49685.金に汚い人間になるな。人と交わるとき…
49686.休んでも、やめてしまわない。
49687.あなたの体は神の宮なり。
49688.十年一剣を磨く。
49689.辛いことは笑いで吹き飛ばして、明るく…
49690.わたしは誰にも何も求めないので幸せで…

49691.「ダメで元々」「負けも経験」いかに…
49692.大事な局面では長考しない。簡単に決断…
49693.呆(ほう)としてすごせし時間安らぎの…
49694.たとい国の平和な時でも、男子は常に、…
49695.あきらめるが勝ちである。
49696.わたしたちは、生命の永遠の連続の、と…
49697.こうして彗星(すいせい)探しの旅をし…
49698.互譲互助という生き方は、和の精神から…
49699.常に将来へのビジョンを描いておけ。そ…
49700.(自分の)子供の特性を把握し、どこに…


49701.「憲法は絶対に変えてはいけない」とい…
49702.知恵を絞り、熱中すれば、必ず道は開け…
49703."音"というものは、例えば、ドレミの…
49704.何かを勉強しよう、学ぼうというときに…
49705.善人を演じるならば、彼の中の悪人を探…
49706.会議を成果あるものにするには、会議の…
49707.子供への最良のアドバイスは、本人のや…
49708.成果をあげるのは才能ではなく、習慣だ。
49709.忙しい、忙しいと意識がそちらに向かえ…
49710.世界を変えるためには、まず己が変わら…

49711.政治は主に、人たちに何かを禁じる単位…
49712.会社の経営は芸術作品を生み出すのと似…
49713.前に進もうとしなければ、後退してしま…
49714.常に思考し、行動しなさい。思考と体験…
49715.空想は、行為の再現でもなければ終局で…
49716.じぶんが体験しなかったこと、(体験)…
49717.親孝行は、それだけで、生きることの立…
49718.人間は往々にして小鳥のような行動を取…
49719.何にもわからないようなお客が来てなき…
49720.わたしは、経験というものは、体験者が…

49721.騙されてその人(=騙した人)のすべて…
49722.臆病な者は愛を表明することができない…
49723.自分は不幸で不運な人間と思った状況に…
49724.やろうとおもってるは やってないとお…
49725.君の生涯の最も輝かしい日は、いわゆる…
49726.本以外の娯楽が極端に増えている現代、…
49727.時代は言葉をないがしろにしている──…
49728.女は恋をすると、こうもアンミツのよう…
49729.「できればもっと厳しく品質にこだわり…
49730.希望があるところには必ず試練があるも…

49731.(家畜は)鳴きながら鳴きながら家畜に…
49732.心の闇に人間の真実があるのだ。
49733.やらなかったら何も始まらない。先を考…
49734.有能な部下は自信に満ちている──自分…
49735.今日やるべきことを今日思いついている…
49736.ものには、他からエネルギーを受けて燃…
49737.人々はすでに非暴力の境地に達した。こ…
49738.人はいつからでもやり直すことができま…
49739.私の知っていることは、誰だって知るこ…
49740.私をもっと尊い境涯に生かすために、今…

49741.しかめっ面で相手に話しかける人、相…
49742.自信があるからこそ謙遜できる。
49743.愛のある所に信仰があり、信仰がある所…
49744.勝てる勝負なら、必ず相手に逃げ道を残…
49745.女をつくるのは男だけど、男をつくるの…
49746.天国は心の中にある。
49747.何も捨てることができない人には、何も…
49748.金はかぞえない。かくさない。おおらか…
49749.大あわてで結婚して、ゆっくり後悔する…
49750.部屋を整理することは、同時に頭や心を…


49751.泣きたいだけ泣き、笑いたいだけ笑うの…
49752.トレンドに逆らってビジネスを始めるの…
49753.人間は、しばしば希望にあざむかれるが…
49754.女よ女よ年とるな
49755.「正義の味方」を必要としない世界。そ…
49756.「あいまいなまま様子を見る」という姿…
49757.不平や不満の心から、よい知恵も才覚も…
49758.神はあんたが図書館に座ってるために太…
49759.嫌いな人と仲良くすることを長く続ける…
49760.幸せな人生をまっとうしたければ、今日…

49761.選手が自分たちで課題を見つけて解決し…
49762.本当の自由は、お金でしか手に入れられ…
49763.本当のことを言うことで、本当のことを…
49764.愛は、人を無能にいたします。私は、ま…
49765.想像力は、政治状況によって「与えられ…
49766.人間は幸福な時には、ばかになっていて…
49767.人は必ずしも無理に幸福を求めることは…
49768.私たちが、新しい木を植えるとき、私た…
49769.不幸にあこがれたことがなかったか。病…
49770.僕みたいな男だっても、生きて居る限り…

49771.あるときから「一瞬一瞬、人生を楽しも…
49772.人間が、人間に奉仕するというのは、悪…
49773.てくてくと こどものほうへもどってゆ…
49774.人が反抗的になるのは、頭の問題ではな…
49775.(人は)愛と執着をよく間違えます。
49776.人間が成功する条件というのは、個性的…
49777.面白いから軍備を続ける者はいない。恐…
49778.とりあえず やってみてはいかがですか…
49779.グチをいえば物事は解決しますか。よし…
49780.優等生やらエリートやらは、ありゃあ苦…

49781.うまく言えないが、何か大事なものが今…
49782.親から受け継いだ長所を活かせば親は喜…
49783.私は貧弱な真実より華麗な虚偽を愛する。
49784.雲は戯れであり、目の慰めである。祝福…
49785.退屈だと老けるの。
49786.作家というのは、ぜんぜんお金にならな…
49787.究極的に自己修養だけが、本当の味方で…
49788.明日には 私も偽善の旗を 降ろすとし…
49789.人の世の 幸不幸は 人と人とが 逢う…
49790.事業は飛び、借金は残ったが、会社を支…

49791.競争のないところに進歩なし
49792.海で死んだ人は、みんなカモメになって…
49793.与えなさい。そうすれば、自分にも与え…
49794.既成事実さえできれば、理屈や弁解はあ…
49795.恋をしたら、たいていみんな馬鹿になる。
49796.好きなこと、没頭できるものをどれだけ…
49797.女を武器にする女は、女に嫌われること…
49798.「自分はどういう人間なのか」 「人生…
49799.死すもよし 生きてなおよし 生き死に…
49800.田舎者のくせに、都(みやこ)の人の身…


49801.限りない資本を活用する資格とは何であ…
49802.どの政党の支持者であろうが、選挙演説…
49803.私は短時間で自分を失ったのではなかっ…
49804.コントロールと頭脳は比例する。
49805.冬の葱は きびしい寒気の中で かたく…
49806.ブラック企業にとって一番こたえるのは…
49807.哲学するとは、自分の人生を考え、その…
49808.朝が新たな始まりをもたらしてくれると…
49809.人は、むやみに金を欲しがってもいけな…
49810.(今まで)いったい何を見て来たんだい…

49811.どんな仕事も、楽しくやる方法があるの…
49812.あなたがどれだけつまらないと思ってる…
49813.いちばんの勇気は、いつの日も自分らし…
49814.平和状態は創設されなければならない。
49815.心配するのは時間のムダよ!
49816.自分の体験談に勝るものはない。体験談…
49817.論理によって反駁(はんばく)できない…
49818.(勝負で)大事なのは予測能力。「読み…
49819.仕事に惚れる──。仕事を好きになる─…
49820.上品なだけでなく心のこもった礼儀正し…

49821.何も出来ないと決めてしまう前に、何か…
49822.たとえ機械がどんなによく働いたとして…
49823.人間というのは、その民族の平均顔(平…
49824.私は(ねこに)鰯(いわし)を一尾なげ…
49825.死ぬ気になれ。その時だけ生きられる。
49826.どうせ十年後、あるいは十五年後はわか…
49827.どんな困難にぶつかった時も、視点を変…
49828.女というものは、いたわられるのは大好…
49829.同性にしても異性にしても、世の中には…
49830.人生(特に起業家の人生)で、正解とい…

49831.したいことをするな。いやなことをしろ。
49832.充たされない心を埋めるために恋をする…
49833.幸福がつかの間だという哲学は、不幸な…
49834.ギャンブルで最もやってはならないこと…
49835.複雑かつ急速に変化するため、実際に聴…
49836.海の青さに、こころを染めたいときがあ…
49837.どこで、誰と一緒に、何をあなたが学ん…
49838.美術館は、アプリオリに存在しているの…
49839.誰だってそうであろうが、見送人にとっ…
49840.自分の中に「自分」を求めようとすると…

49841.朝はどんな(天気の)朝だって面白いわ…
49842.芸術は、人に強いるものではないと思う。
49843.不平ばかり言う兵士には心配する必要は…
49844.可愛い子には旅をさせよ。(ver.0)
49845.本当に生きてこなかった今までの一生の…
49846.道徳的に考える男は、おおかた偽善者で…
49847.つまらぬ奴には非難されても、ちやほや…
49848.おのが罪過を指摘し、あやまちを告げて…
49849.題名をつけるということで三分の一以上…
49850.私は最近、「π字型」の人材という言葉…


49851.あらゆる芸術は、ある種の告白であり、…
49852.ひとつに絞ってまず自分のキャラクター…
49853.作家が最も書きたがるのは、小切手の裏…
49854.音楽は、人間の情欲を浄化する最大の力…
49855.(※言いたいことに)あんまり大きな中…
49856.音楽は隠れた算術の営みであるが、これ…
49857.僕は仕事って、自分を表現することだと…
49858.モラルの領域の弧は長いが、それは正義…
49859.いつでも必ず答えがあるのだということ…
49860.オレは、地球上で最高のサウンドは人間…

49861.思考とは、それ自体が目的である。音楽…
49862.真の学者は、嫉妬や羨望とは無縁でなけ…
49863.目標を設定するときに、人は大きな間違…
49864.私は利口者すぎて、自分自身で何を言っ…
49865.喜劇の手法が非合理の権威や不合理な神…
49866.だれにでも同じ分量の運やツキがあると…
49867.現在形のまま進行しているものにだけ、…
49868.素晴らしいこと夢見て、それを行動に移…
49869.酒席で印鑑を押すな。
49870.刺激がないと働かないような頭脳の持ち…

49871.別に金持ちになりたくて働いていたわけ…
49872.あなたが何に集中し、何は放っておき、…
49873.「多くの人がXを知っている」かつ「多…
49874.あなたの発言は、相手に聞かれることに…
49875.買いは技術、売りは芸術。
49876.利は元にあり
49877.戦うんだ。じゃなきゃ、大事なものは守…
49878.いじらしく夢を持ちつづけ、神経が痛み…
49879.お客様と接するすべてのビジネスにとっ…
49880.出来るだけ平素、幸福の方面から人生を…

49881.外に目を向けて、あれこれ考え込まずに…
49882.ライフワーク=すこしでも時間があれば…
49883.おれは、めしを食うとき以外は、生きて…
49884.ふと立ちどまって、あるいはふっと顔を…
49885.本を媒介にすると、精神の掘り下げ作業…
49886.“悩む”というのは自覚である。“悩ま…
49887.なんで女はこうも「キッパリ」とか「カ…
49888.現実の制度において勝ちっぱなしの人間…
49889.性の願望はあまりにも強く激しいものな…
49890.幸福というシロモノは、陽炎のように儚…

49891.会社員だって主体的に生きないとダメで…
49892.(漫画を)描く側の苦しみは、作品の出…
49893.家に書物なきは、人に魂なきがごとし。
49894.お客さんは「何をしてくれたか」は覚え…
49895.書物はしばしば「偉大な小人物」を作る…
49896.可能性とはつまり「未来の能力」のこと…
49897.人々の思いやりがあれば、小さな善意を…
49898.人間は思考し、観想する存在であると共…
49899.氷山は八分の一が上に出ていて、水の中…
49900.想像力がないってことは、才能がないっ…


49901.戦争捕虜というのは、人を殺そうとして…
49902.芸人が芸人に扮(ふん)すると、うまい…
49903.【ブスの25カ条】 3.美味しいと言…
49904.悩んでるひまに一つでもやりなよ。
49905.「いいねえ。富士は、やつぱり、いいと…
49907.とかく招かれざる客というものは、その…
49908.成績は出ているから今の自分でいいんだ…
49909.くたびれたら寝ころべ!
49910.人は究極の健康人になるのが生きる目的…

49911.時勢は利によって動くものだ。議論によ…
49912.大きなことを続けて失敗が続いたら小さ…
49913.他人が、美人だ、ブスだ、とさわぐ前に…
49914.激情はけっして言葉を正しくしない。恨…
49915.客単価の高い商品やサービスを取り扱っ…
49916.古き道徳を破壊するは、新しき道徳を建…
49917.結果を出すにはどうすればいいか。正し…
49918.運がいいということは、平素悪いことを…
49919.笑顔は友情の合い言葉。
49920.「友達がいない」と言うと、ほとんど人…

49921.個性や才能は、誰でもない自分自身が信…
49922.言葉はねえ、言霊というのが本当なのよ…
49923.愛される存在から愛する存在に変われ。…
49924.なんでここまで寝坊できるんだ? 言い…
49925.プロセスと結果という関係で見れば、プ…
49926.人が不当な目に会ったとき、最もしては…
49927.わたしが怖いのは、力があってお金のあ…
49928.生まれる前には、存在は人の感覚で明ら…
49929.「暗黙智」とは、潜在意識を基盤として…
49930.結局のところ、文章という不完全な容器…

49931.自分にあう世界で生きればいいんです
49932.しあわせを感じられるってのは、同時に…
49933.歴史家の能力とは、半分だけしか真実で…
49934.否定的な感情を持続させているのは、あ…
49935.宇宙はどっちつかずの態度をとる者を排…
49936.与えられた仕事のなかで、自分は何がで…
49937.ひょっとしたら、鉄面皮というのは、男…
49938.普通の人間は、自分のため、といった自…
49939.師から教えられることでいちばん尊いも…
49940.満たされない成功は失敗だ。

49941.君自身への信頼、決意こそ、君の金星な…
49942.人より優れていても、気高くはない。真…
49943.「疲れた」ではじまる話はよそう。
49944.みずから歌をつくって歌うのがシンガー…
49945.幸せになるのが怖い。幸せすぎるといつ…
49946.人に不義理はしていねえ、という事が唯…
49947.「けれど……」という奴は 結局は何も…
49948.人がいなければ、その人になれ。
49949.成功哲学の本には「人を喜ばせよう」と…
49950.またひとつ しくじった しくじるたび…


49951.ミスはミスを呼び、悪手は悪手を呼ぶ。…
49952.運命は材料を与えてくれるだけで、それ…
49953.人は、無意識に理由づけを求めている。…
49954.宣伝というと程度が上の者に標準を合わ…
49955.世界にあなたが見たい秩序であれ!
49956.良きにつけ悪しきにつけ、女性は多少な…
49957.人間がそれぞれに違ってるってのは本当…
49958.美しい家具や室内装飾品は金で買えます…
49959.人間は感情の動物であるが、また感情を…
49960.人柄を知るには三つ、酒と財布と怒り方。

49961.惨めな自分やトラブルを笑い飛ばすユー…
49962.稼いだお金の一部は自分自身にとってお…
49963.お浄土という言葉で言われておる世界は…
49964.権力は肉体を奪えても自由は奪えない。
49965.僕が親としてダメだったことは、ありま…
49966.わずかに他人より優れているというだけ…
49967.人はみな多かれ少かれ、自分の人生を自…
49968.「生きる力」と「よく生きる力」は違う。
49969.伸びる社員と伸びない社員。片や仕事を…
49970.自分は何か知っていると思うなら、その…

49971.相手の張った罠に落ちたふりをしてみせ…
49972.両親の価値観の違い。それは子供にとっ…
49973.明日に向かって何もしないなんて、オレ…
49974.ひとたび勇気をふるい起こし、周囲に流…
49975.老いるのは簡単、長生きすればいだけだ…
49976.政治のレベルは、その国民の平均レベル…
49977.世の中には、多くの「書物」を読み、該…
49978.善意で山は動かない。山を動かすのはブ…
49979.馬鹿な客の悪口を言ってはならない。「…
49980.愚かな者は、怒りをことごとく表す。

49981.無自覚というのは、全く価値のないもの…
49982.“無心、無欲でいけ”だけではなく、具…
49983.人の目に映った通りの自分に、満足せよ。
49984.純真な幼年時代などは大人の目から見た…
49985.人と違うことをして世界を変えたい、と…
49986.医者とは、ほとんど知識を持っていない…
49987.試しなどいらん。やるか、やらぬかだ。
49988.「そんな貧乏な人生になったのは、あな…
49989.すべての虚を衝(つ)き、また衝き、さ…
49990.(父親は)幼い息子には教師として、成…

49991.「こういうのがあったら」は、ライフワ…
49992.美は見る人の目の中にある。
49993.私たちオトナが、これからの子どもに対…
49994.当たり前のことを規律正しくやってれば…
49995.(人は)風景によって生かされていると…
49996.お礼を言っても、心で感謝してないのは…
49997.女は汝の影のようなものである。彼女を…
49998.確率論以上に我々の考慮に値する学問は…
49999.自立してこそ人は、自分の力量いっぱい…
50000.罪は死である。