47601.香水をつけない女性に未来はない。
47602.夫や妻には、一本一本の樹の不完全さを…
47603.幸福とは、何一つ私有しないことである。
47604.人間一度信用を得たならば、自ずからそ…
47605.人を怨むより身を怨め。
47606.現実的なイノベーションは組み合わせの…
47607.何と言ったって日本では、政治の分野が…
47608.自分の限界がどこにあるか発見するため…
47609.一日が終わって何もない闇のなかにいる…
47610.新しい革袋に、古い葡萄酒を入れること…

47611.草の実が語る¥。樫の木の幹が語る。曲…
47612.死なねばならないなら、死ぬことは明日…
47613.結婚生活において何よりも役立つのは、…
47614.「──ので」とか「──から」とか「─…
47615.成長を阻むものを見つけ出し、何であろ…
47616.「お、ねだん以上。ニトリ」というキャ…
47617.諸芸術においては、作家の思想は魂の底…
47618.人は自由を手に入れたとき、その人の本…
47619.どうせどこへ逃げていっても世界が牢獄…
47620.被抑圧者や被搾取者の無力感を大いに強…

47621.天才肌の人は、なぜか良い時は百点を取…
47622.腕(うで)拱(く)みて このごろ思ふ…
47623.われわれ経営者がまず第一に心がけなけ…
47624.一度目をそらしたら、どんどん逃げ出し…
47625.ひややかにみづをたたへて かくあれば…
47626.私たちが自己の信念を培(つちか)うに…
47627.大事件は二度あらわれる。一度目は悲劇…
47628.賢人は他人の過ちに学び、愚人は自らの…
47629.トラブルは避けるものでなく、立ち向か…
47630.生きなさい、今日が最後の日であるかの…

47631.有責配偶者からの請求でも、著しく社会…
47632.たしかに生まれた、必要だからだ。たし…
47633.自分の中の天才を信じる。(ver.0)
47634.言葉は凶器になる。敬語は人を傷つけな…
47635.遇と不遇とは時なり。
47636.「一人」で成功している人はいない。
47637.本当に仕事で結果を出したいなら、何か…
47638.浅い心は人の苦悩を軽く扱うのです。だ…
47639.人をもてなし、心から楽しませる事が出…
47640.確かに最悪の動物は人間であるが、最高…

47641.助けてくれるのは、今頑張っている自分…
47642.怨みは怨みによって鎮まらない。怨みを…
47643.決断はね、後戻りできないところへ飛ぶ…
47644.人がもう一人の人間を救うことなど、で…
47645.雑草の上を歩けば 雑草たちの 声がす…
47646.怒りは自らを罰する。
47647.世界を縦に切って「ウチ」と「ソト」に…
47648.ボクにだって、人の好き嫌いがまったく…
47649.人生は七転び八転びだ!
47650.秘密を持つことは、子どもの自我の成長…


47651.無償の愛は親の子に対する時だけかもし…
47652.人間の生活の苦しみは、愛の表現の困難…
47653.何百年、何千年経っても不滅の名を歴史…
47654.兄弟(けいてい)は左右の手なり。(v…
47655.過ぎ去ったことは、忘れろ。そういって…
47656.何人(なんぴと)に対しても悪意を抱か…
47657.地獄を一度くぐっちまうことさ。ツキの…
47658.下水のおかげで水も流せる。汚いもの、…
47659.危機管理はジャズのごとく!
47660.さびしきは 色にしたしまぬ目のゆゑと…

47661.憂患に生き、安楽に死す。(ver.0)
47662.本の文化というものがこれほど長い生命…
47663.人間は本来的に対等な関係よりも権力の…
47664.一流になるまでは「しごき」おおいに結…
47665.進化とは、より優れるものになることで…
47666.何が良書かはその人が何を真剣に求めて…
47667.計画そのものは何にもならない。計画す…
47668.おこると疲れちゃいません?
47669.子どもを持つのはすばらしい。それに異…
47670.「サクセス」という言葉は、直訳すると…

47671.時はいっさいを征服する。我々は時に従…
47672.人の心ってつらいことから逃げようとし…
47673.家庭は心の触れあうところ。
47674.【ブスの25カ条】 6.愚痴をこぼす
47675.積極的というのは、どんな場合があって…
47676.完璧に浄化され高められた者が苦悩を体…
47677.幸せに生きるためには、自分自身を敬意…
47678.凝りすぎたイノベーションはほとんど確…
47679.聴くべきは大いに容(い)れ、誤れるは…
47680.今日一日を一生懸命に生きさえすれば、…

47681.私は進歩を信ずる。人類が完全な幸福に…
47682.あのね、誰だって他の男にない良さがあ…
47683.以前、私は情熱を傾けて支那(しな)の…
47684.大統領や総理大臣には代わりがいるだろ…
47685.完全な人間って、何もかも自分でやんな…
47686.ロマンを持っていると何歳になっても人…
47687.1.成功していないものはすべて組織的…
47688.他人を批判する前に、胸をあてて考えよ…
47689.思い切りのよさには才能と力と魔術が内…
47690.目を信じてはいけません。目は賢すぎる…

47691.私は、この世の中に生きている。しかし…
47692.みんな、どうして自分のことを、「しが…
47693.人間は寝ることによってかなりの病が治…
47694.夫は陽気で華やいだものよりも、妻の正…
47695.他人の言葉や行動にまで自分の心を影響…
47696.人間というものは幸福に生きて、丈夫に…
47697.問題の解決策を示すことは基本ですが、…
47698.歳をとっても恋愛はするけど、恋愛をし…
47699.行詰まって 身動きできなくても いつ…
47700.(日本は)明治以降外国に負けまいと振…


47701.道具は良ければ良い程いい。が、良すぎ…
47702.長期的な人間関係(家族、友人、仕事仲…
47703.(自分の生命線は)これしかないと確信…
47704.(他人が)あなたのことを理解できない…
47705.苦しみの原因が何であれ、苦しみにはす…
47706.子供のころに犬や猫などの動物を飼えば…
47707.100の挑戦をして、99は失敗するか…
47708.先きざきを父はおもへど若きどち 新し…
47709.チャレンジ精神がなければ、絶対になれ…
47710.人の青春というものは、いくつもスペア…

47711.自分の願望は、あらゆる犠牲をはらい、…
47712.発明はすべて、苦しまぎれの智恵だ。ア…
47713.目的はいつも犯罪者で、それを追いかけ…
47714.ギリシャ人は、笑いは神からの授かり物…
47715.悲しい顔をして過去を覗(のぞ)くのは…
47716.広大な大聖堂の中に三粒の砂を置けば、…
47717.駄作だの傑作だの凡作だのというのは、…
47718.夢以上のエンジンは、この世にない。
47719.私のこの胸の炎は、あなたが点火したの…
47720.女性の美と、男性の名誉には共通点があ…

47721.事象そのものは、事実ではない。
47722.「私にとって仕事とは?」「私にとって…
47723.あまりにも腹が立って、思わず爆発しそ…
47724.閻魔様が塩をなめたような顔して人生に…
47725.何事も成功するまでは不可能に思えるも…
47726.人は誰でもひとりで生まれひとりで星に…
47727.今度気持ちが爆発しそうになったら、あ…
47728.「動物のための愛護活動」に見えて、実…
47729.日本に必要なのは原子力ではない。男子…
47730.非利己主義の裏に、巧妙に自己中心性が…

47731.組織にも違いがある。凡庸と一流の違い…
47732.風をずっと受けながら(バイクで)一人…
47733.人にチャンスを与えるのは、常に人間で…
47734.いかなる人でも個性があり、しかもそれ…
47735.自分がなりたいと思う人の仲間になれ。…
47736.まずはじめは動くことであり、動いては…
47737.人とつきあうのに、白か黒かでレッテル…
47738.夢を持つ上で大事なことは、その夢が自…
47739.「気配り」と「心配り」は、たいていの…
47740.慌てずに行きましょう。冷静に動くのが…

47741.幸せは旅であり、目的地ではない。
47742.得意の時、すなわち失意の悲しみを生ず。
47743.張りすぎてダメ たるんでダメ ちょう…
47744.謝るくらいなら、ありがとうと言って!
47745.毎日の仕事の上で、私はわからぬことを…
47746.悪名(あくみょう)は無名(むめい)に…
47747.街歩きに、目的はありません。
47748.「青い鳥」はいつも自分の心の籠の中に…
47749.世界の有り様(よう)は自分の行動の帰…
47750.不安はなくならない。不安は自分そのも…


47751.仕事をどう選ぶべきかと問われたら、や…
47752.手を無心に動かしていると、心に元気が…
47753.悪徳が悪徳を発見するという諺(ことわ…
47754.(人生の)変化に富んだ流れや、計画も…
47755.数とは何かというと、数はすべての物体…
47756.勇気を出せ。たとえ肉体に、いかなる欠…
47757.天意にかなった創造的進化と向上、つま…
47758.窓をあけて雨をみていると なんにも要…
47759.どんな洗練された大人の中にも、外に出…
47760.あなた自身を変えれば、あなたの人間関…

47761.ただここに在(あ)るだけで、じぶん…
47762.(議論の際は)礼儀正しく、親切にする…
47763.仲間こそが己を映す鏡。人と出会い、仲…
47764.性格の違った人とお付き合いできないよ…
47765.親の命令が画一的で、一から十まで、き…
47766.カメを見ろ。カメは甲羅から首を出した…
47767.人生のルール──【6.「あっちの水…
47768.そもそも直感は当てるものではありませ…
47769.泣いて馬謖(ばしょく)を斬る。
47770.人の現在の姿というものは、その人の口…

47771.冬が来ても冬の楽しみ方をして、前向き…
47772.NPOは、単にサービスをしているので…
47773.いつまでも過去の愛にしがみついている…
47774.人から親切にされると嬉しいが、人に親…
47775.天国にはゴミはありません。
47776.やらない理由として、最も説得力がある…
47777.人の言葉を深く聴くようになればなるほ…
47778.盗みって奴ァな、相手の懐に手ェ忍ばせ…
47779.よそのママはよく見えるの!
47780.言い訳する才能は、作家にとって、とっ…

47781.「一位以外はすべて同じ」といった極端…
47782.自分のセールスポイントは何か、その裏…
47783.賭博のなかで最大のものは「人生を賭け…
47784.この世には完全な人間などひとりもいな…
47785.想像は創造の始まり。想像は創造への第…
47786.「純粋で強烈な思いがあれば、必ず成功…
47787.若者だけの組織は、勢いがありますが、…
47788.国が破れようが、憲法が破れようが、そ…
47789.無常観というのは、頼りにならないもの…
47790.雑多な人々を受け入れ、隙間のような死…

47791.からだの疲れは、休憩や睡眠で回復しま…
47792.失敗を気にし始めるのは、自分の中に夢…
47793.直感に従いなさい。ポップコーンがポン…
47794.「起業したい、でも何のビジネスをした…
47795.不満と愚痴に本来違いはない。内容は全…
47796.まず、何のために努力をすればいいのか…
47797.好みて酒を飲むべからず、饗応に(き…
47798.幸福──他人の哀れな境遇を静観するう…
47799.本当の目標が持てない人が成功ノウハウ…
47800.忘却の練習をしよう。むかし、賢い人は…


47801.(愛せる仕事というのは)素晴らしい人…
47802.(名声は)毒薬ですよ。(ジヤアナリズ…
47803.不思議なことに、ナショナリストがもっ…
47804.誰もがよそよそしく生きることに慣れす…
47805.(孤独死の人に対して)「どんな気分だ…
47806.三思(さんし)
47807.ビジネスを始めるときは、人々にとって…
47808.人から尊敬されようと思わぬ人たちと遊…
47809.出会わねばならない ただひとりの人が…
47810.本当に気持ちのいい服は、人を自由にす…

47811.心というものは、ただそこにあるものな…
47812.管理に関する標語。“些細なことには寛…
47813.人生って、積み上げるのには一生かかり…
47814.友人や親戚に、自分の計画、目標、ある…
47815.仏ほっとけ神はかまうな。
47816.新たな人間関係を築く労力に比べれば、…
47817.今、この瞬間から別の行動を起こせば、…
47818.「死」について考えることは、多くの日…
47819.今の日本でかつてなく弱まっているもの…
47820.未来のこと、いや、来年のことだって、…

47821.雨の日には雨の日の 老の日には老の日…
47822.人は地に法(のっと)り、地は天に法り…
47823.微笑は笑いの完成だ。微笑のうちでは一…
47824.恐れは暗黒面につながる。恐れは怒りに…
47825.他人のアラを探し、陰でけなしたり批判…
47826.月影の至らぬ里はなけれども 眺むる人…
47827.女が男のやさしみや魅力を嗅ぎつける能…
47828.大功(たいこう)は緩(かん)にあり、…
47829.私は文化の作用や神話の奥に、現実的な…
47830.自分の能力と見解に照らして仕事を成し…

47831.勝敗を決定するのは、“ただの一手”で…
47832.人間は動物として生まれてきて、勉強努…
47833.革命は、いったい、どこで行われている…
47834.危険に対して及び腰でいる人は、自由を…
47835.何にもまして幸せなのは かたわらにひ…
47836.口に蜜を造る者は、心かならず針あり。
47837.経験豊富な人ほど、どんな時でもむきに…
47838.計画の段階では、悲観的に構想を見つめ…
47839.悪が栄えるのは、善人が何もしないから…
47840.せんじつめて言えば、そのもっている欠…

47841.読んでおしまいというのではなく、読み…
47842.暗い心を持つものは暗い夢しか見ない。…
47843.骨おしみの横着もので、つまり、自身の…
47844.失敗とは、より聡明に再出発するための…
47845.自分より強い相手と対等に応対するには…
47846.気をつけたほうがいいのだ、何事もき…
47847.相当な暮しの家に育った子供が、急にそ…
47848.いま、ここ、の、一歩を 具体的に、し…
47849.君の人生を考えることが出来るのは君だ…
47850.だまされたものの罪は、ただ単にだまさ…


47851.うまくしゃべるほど、ウソになってしま…
47852.あなたは心から変化を願い、誕生以来、…
47853.目をとじて触れてみる。この手、この腕…
47854.係累がある、ということは、大なり小な…
47855.どんな人でも、最終的には自分で選択・…
47856.現在の世の中は、経済価値は、喜びを与…
47857.大成功や大失敗だけが人生における体験…
47858.愛などと言うと、甘ったるいもののよう…
47859.イザという時? 俺は一年中イザという…
47860.魚は水がなくなると死ぬが、人は礼儀が…

47861.若いときの絶望は新たな希望に向かわせ…
47862.にちにち出会う なんでもない あたり…
47863.腹は立て損、喧嘩は仕損。
47864.自分の国で苦しんでいる人がいるのに他…
47865.真理は、笑いながら語っても真理だ。
47866.知者は学問を軽蔑し、愚者は学問を崇拝…
47867.人はまことを求める。真理を求める。ほ…
47868.旅人よ、道はない。歩くことで道は出来…
47869.百年たてば 自分の子や孫もなくなり …
47870.依存している人(=相手)に対する敵意…

47871.ああ、お金が無くなるという事は、なん…
47872.仕事が(我々に)刺激を与えるのは、(…
47873.人は、温かい食べ物を食べると、温かい…
47874.国家のためにとか、何かのためにという…
47875.あなたは此(こ)の世を去られました。…
47876.だいじょうぶ、死にやしないんだから。
47877.(願いや夢に関する)言葉を口に出すと…
47878.複雑なものはうまくいかない。
47879.ヘルマン・ヘッセも書いている。ユーモ…
47880.和歌というものは、人の耳をよろこばし…

47881.人は動物だが、単なる動物ではなく、渋…
47882.「幸福の七か条」 第七条 目に見えな…
47883.あまりにも長く辛いことが続くと、人は…
47884.欲求を規制する社会的規範それ自体もま…
47885.無茶には二通りある。やって後悔する無…
47886.道徳の善悪よりも、感覚の好き嫌ひに依…
47887.現代の悲劇は、(物事の判断基準が)あ…
47888.人は他の何ものを知るよりも先に、自己…
47889.人間は鉄よりも強く、ハエよりも弱い。
47890.むかし、古事記の時代に在っては、作者…

47891.当社の目的は、大きい会社になることで…
47892.子供の肉体は母親が与える食事や健康管…
47893.憎しみをいくらぶつけ合っても、誰にも…
47894.幸せになるには、三つの鍵が要る。それ…
47895.「なぜ」という問い。ものの不思議をた…
47896.食事というのはからだの健康だけではな…
47897.【回文】 世界を崩したいなら、泣いた…
47898.イノベーションというのは、1000の…
47899.人は、ある種の外的活動を必要とする。…
47900.トラウマへの意識が、自分がこれからど…


47901.(1ドルを稼ぎ出すのに比べて)1ドル…
47902.何か、こう、金とか富とか力とか、ある…
47903.苦しみによって、精神は新しい深さに達…
47904.時間のある人とない人の差は、集中力の…
47905.まずは人間を創れ、魂を磨け、さすれば…
47906.正義? 所謂階級闘争の本質は、そんな…
47907.「“悪くはない”と思える人生」も悪く…
47908.今日のトップマネジメントは現場のマネ…
47909.過酷な条件で苦労したり、負けた数が多…
47910.真摯さは修得できない。仕事についたと…

47911.経営は「ああいう風にやれ、こういう風…
47912.長い間、プロの棋士を続けてきて、スラ…
47913.自分自身に対する責任こそ、すべての責…
47914.現代数学の発展の難しさは、新しい考え…
47915.苦しみを乗り越えようとして乗り越えら…
47916.自分のやりたいことを我慢して、自分の…
47917.才能がある者は、その才能の奴隷になる…
47918.起業家の人生は、決断の人生といっても…
47919.ギリギリまで自分を追い込めば仕事力が…
47920.誰だって、いつもと違うことをやらなけ…

47921.他人との比較の中でしか自分の能力を測…
47922.私はこの海で まいにち 小舟を漕いで…
47923.人が死ぬほど恥かしがっているその現場…
47924.天才が作るものはすべて、熱心さが作り…
47925.朝早く起きて毎日三十分前に会社に出る…
47926.現代は他人の短所はわかっても長所はな…
47927.数字重視でハッパをかけるだけの上司の…
47928.どんな仕事も、コツコツやっていけば実…
47929.我々は、他人の欲求よりも、自分自身の…
47930.ある程度複雑化した社会には、他人に見…

47931.(人は)現状を色々と指摘されると怒る…
47932.今の子供たちの最大の不幸は、日常に自…
47933.人は、生活に破れかけて来ると、どうし…
47934.不可能に思えることには、できるだけ(…
47935.すべての木からパイプを彫ることはでき…
47936.投資とは、消費を延期することです。い…
47937.ラテン語に“メメント・モリ(死を思え…
47938.足の悪い人と連れ立って歩くとき、相手…
47939.生きて行く力──いやになってしまっ…
47940.僕の中に法律があるとしたらおふくろだ…

47941.悟るというのは自由自在の心を体得する…
47942.好きでもない人に寄ってこられても鬱陶…
47943.退屈とは、振り返って気づく「幸福」の…
47944.手に余る仕事は、すぐに(他の人に)回…
47945.人生なんてウソだらけ。真実なんてある…
47946.あなたが調和と成功と繁栄の観念で心を…
47947.素材にこだわるその先には、作ってる人…
47948.怒りは相手を苦しめるのではなく、自分…
47949.今の日本を見てみなさい。忙しくて精霊…
47950.年とるにつれ 弱るにつれ 尽きぬいの…


47951.こんな苦しい旅はいやだという考え方を…
47952.死ねばすべては消える、と思ったほうが…
47953.人界の生はわずかに一旦の浮生なり 後…
47954.ひとは結局、できることしかできない。…
47955.一貫して変わらぬ目的が具体的に実現さ…
47956.中身の薄っぺらい人間ほどプライドは厚…
47957.年齢を重ねるに従って、見えないモノが…
47958.一声(いちこえ)、二姿(にすがた)、…
47959.普通一般の人は、仏法を聞いて極楽へ参…
47960.こぼれたミルクを嘆いても仕方がない。

47961.いかに才能が豊富でも、人間には誠実が…
47962.この世は わたしがわたしになるところ…
47963.絵画とは、具象的な非合理性の、または…
47964.自分の知識が親や大人にほめられること…
47965.(私は)偉大な政治家にならなくともよ…
47966.生きようとしている奴は死なねえよ。
47967.わたしはただ海を見に行ったのだ。(好…
47968.責任に焦点を合わせるとき、人は自らに…
47969.つまらん女を遊んでいると、そのうち本…
47970.丸くとも一角(ひとかど)あれ

47971.離婚は最悪の結果じゃないと思います。…
47972.どんなことも永遠に続きはしない。いい…
47973.GNP──保険セールスの三種の神器。…
47974.お金儲けとはクリエイティブなこと。
47975.反省──昨日の事物と自分の関係をとら…
47976.組織の利点とは、(個人の)強みを成果…
47977.別れた後の未練は男と女でずれがある。…
47978.あらゆる家の屋根から叫びたいただ一つ…
47979.私は何ものにも囚われたくない。囚われ…
47980.我々は普遍的実在ではなく、すべてのこ…

47981.たまには怒ったら、どうですか? 怒る…
47982.気が小さくて 臆病で ひとのいうこと…
47983.一期一会は食卓にあり。人生とは──誰…
47984.形作られたものを、永遠にたもとうとす…
47985.驥(き)をして鼠(ねずみ)を捕(と)…
47986.何も知らず、知ろうとせず、ただ飯を食…
47987.クレームは、お店への期待の裏返しです…
47988.人を見るのに過去の行状(ぎょうじょう…
47989.芸術の道は、しかく難(かた)い。若き…
47990.西洋の人にとって、ルールは作るもの。…

47991.楽しい仕事だと自然に努力できるでしょ…
47992.@自分が好きなことか、Aルールが確…
47993.(子供に我慢を教える際)先生だったら…
47994.今片づけなくてはいけないのは、部屋や…
47995.(質問を投げかけられて答えが)わかん…
47996.こだわりが半端だと、ビジネスにならな…
47997.碁石が相対するものの目前に置かれるよ…
47998.あなたは今、巨額の富まで、案内広告た…
47999.白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしづ…
48000.親になったら子の手本になろうという心…