44001.国と国の間に大きな違いはありません。どこへ行っても出会うのは人びとですから。異なった外見、異なった教育や異なった地位ではあっても、みな同じです。

44002.本当の幸福は、多くの人が忌み嫌う苦悩というものの中にある。すなわち、その苦悩をたのしみに振り替えるところにあるのである。苦悩をたのしみに振り替えるというのは、健康や運命の中に存在する苦悩を乗り越え……

44003.思想だけがあって感情がなければ、人間性は失われてしまう。

44004.なるほど、人には自分のしたいことをする自由がある、悪いことをする自由もある。でも、悪いことをする自由は、じつは自由ではないんだ。

44005.この一瞬を愛しなさい。そうすれば、それを燃焼させたエネルギーは、限りなくひろがっていくでしょう。

44006.突っ張ることは、物事を複雑にするだけで、解決には至りません。

44007.生が終わって死がはじまるのではなく、生が終われば死も終わる。死は生につつまれていて、生と同時にしか実存しない。

44008.平和というのは、平和とはこういうことなんだといおうとすると、どうしてもちがってしまうような言葉なんですね。しかし、平和という言葉は、平和とはこういうものだということをいう言葉ではないのだ、とおもう……

44009.私に取っては、私の現在はいつでも最大無限の価値を持っている。私にはそれに代(か)うべき他の何物もない。

44010.「仕事だから」という言葉は、それさえ発すれば何でも許されてしまう魔法の言葉のひとつです。仕事を理由に、たくさんの大切な思い出が失われています。

44011.あなたが、あるべき自分になれない理由はただひとつ。 そうなろうとする勇気がないからだ。

44012.リーダーたる者が意思決定の前提とすべきものが、「すでに起こった未来」である。

44013.徳は量に随(したが)って進み、量は識によって長ず。故にその徳を厚くせんと欲すれば、その量を弘(ひろ)くせざるべからず。その量を弘くせんと欲すれば、その識を大にせざるべからず。

44014.坐禅とは、何かを身につけることではなくて、どうでもいいものを捨ててゆくことだ。坐禅して何を、どう捨てられたか? 自己点検の尺度は、常に捨てることだ。

44015.(乗っている)氷が割れるまで、誰が君の友であるかわからないだろう。

44016.昔、我と言ったものが今では彼、また今日の我が後日の誰になるかも分からない。

44017.自分を変えられるなんて思わないことよ。そんなの不可能なんだから!

44018.「期待される課長像」とは、 一、会社の立場で判断できるか。二、絶えず問題点を把握し、問題提起に伴う政策立案ができるか。三、人間的魅力が豊かで、部下の心に火をつけ、燃える集団にすることができるか。四……

44019.見ると聞くとは大違い。

44020.(相手を)理解しようとするには思いやりが必要であり、(相手に)理解されることを求めるには勇気が必要である。

44021.アホにアホいうもん、ほんまのアホじゃ。

44022.この人間よりも私のほうが賢いに決まっている。なるほど、我々は二人とも、正しいこと、まともなことを何一つ知らぬように見えるが、向こうは、物を知っていると思い込みながら、実は何一つ知らぬのに対して、私……

44023.運は努力に対するご褒美だ。

44024.「知らない」「わからない」と言うと、会話が終わってしまう。「知らない」「わからない」を禁句にして、とりあえず知ってることを話そうとすれば、なんでもないような会話がどんどん膨らんで、楽しくなる。(要約)

44025.知らない道を楽しんで進む。それが成功への近道です。

44026.吾(わ)がよはひ四十路(よそじ)をすぎぬ今にして 為すことを知る遅しと思はず

44027.並外れたことをしなくても、並外れた業績を達成することはできる。

44028.経霜楓葉丹(霜を経て楓葉丹し)

44029.無理を続ければ、それは最終的に無理ではなくなる。 無理をして自分を追い込むことで、結果的に成長できる。

44030.時は、奇跡を行う神である。

44031.聴衆を笑わせ心をつかんだら、二分以内に一番言いたいことを言い、そのあと、もう一度笑わせてトドメを刺す、というのが私の演説の秘訣です。

44032.囚人とは罪を犯した者ではなくて、自分の罪にこだわり、それを何度も繰り返して生きている人間のことだ。

44033.かつて決意して何か変わっただろうか。行動を具体的に変えない限り、決意だけで何も変わらない。

44034.無駄なことを排除するということは、危険を回避するということだ。

44035.(「割り切り」を行うには、)問題を単純化し、二分法的に考え、心が楽になる選択肢を選び、その選択を正当化する理屈を見つけ出す。しかし、精神が「楽になる」ことを求め、「割り切り」に流されていくと、深く……

44036.最も深い欲望から最も恐ろしい憎悪が起きる。(ver.0)

44037.今や子供たちに代わって、親や大人たちに本当の教育を与え直し、「心」を取り戻させることが大切です。

44038.宇宙的な夢想は、孤独状態の現象であり、夢想家のたましいのなかにその根を下ろしている現象である。

44039.キオクヲ ソダテルノハ コトバ デス

44040.自信を持て。頻繁に失敗しろ。不可能に対して健全な疑念を持て。

44041.「楽あれば苦あり、苦あれば楽あり」 苦しい努力なしでは、楽しい成功は来ないようにこの世はできているのです。(すぐに結果が出なくても)嘆くことはありません。

44042.数学とは、形と量についての科学であり、数学的な知恵とは、形と量についての観察結果に論理学を応用することにほかならない。

44043.やってみて修正していく方が、やらずに悩んでいるよりは成功する確率が高い。

44044.数学の式というのは、まるで自分でも命があって、理性さえ持っているのではないか。これらの数式は、我々はもとより、その作者さえしのぐ能力を持っており、最初にそれに込められた以上の多くのものを我々に与え……

44045.過去から引きずっていると思うどんな観念も、あなたによって今つくられている。

44046.ごはんというものは、たとい量が不足でも、明るい気持でよく噛んで食べさえすれば、充分の栄養がとれるものなのだ。

44047.天地は永遠であるが、人生は二度と戻らない。人の寿命はせいぜい百年、あっという間に過ぎ去ってしまう。幸いこの世に生まれたからには楽しく生きたいと願うばかりでなく、ムダに過ごすことへの恐れを持たなけれ……

44048.おそらく、近代日本の社会にあって、もっともおそろしい思想的な力となっているのは、社会的な関係や、社会の構造物がそのまま、自然物のような強固な秩序として認識されるということであろう。

44049.得意なことをしてるときには、幹と根がしっかりしている。

44050.突っ込まれることを苦にする人っていうのが、ものすごく増えてる感じがする。これって、相当マズいよね。(中略)突っ込まれた人にボケる術があれば、「イジメてる、イジメられてる」ってことにはならない。ケン……


44051.空中に楼閣を築く人々の問題は、空中に楼閣を築くこと自体ではなく、それから先に進むことをせず、自分が空中に建てた楼閣を人生や性格の中に、そして物体として、実現しようとしないところです。彼はとても必要……

44052.学校生活とは、学問するだけが目的ではないのです。学問だけなら、何もわざわざ学校へ行かなくても、家で十分にカバーできる。そうではなくて、学校へ行ってみんなで勉強する、大勢の人とともに生活する、ここが……

44053.(お客)全員から「非常に満足」を取ろうという方法は、すごく効率が悪いし不可能。自分の価値観に合ったお客様を探して、その方々の要望に120%応えていく。

44054.常備軍は、時とともに全廃されなければならない。常備軍はいつでも武装して出撃できる準備を整えていることによって、ほかの諸国をたえず戦争の脅威にさらしているからである。

44055.人生とは瞬間の連続です。一瞬一瞬を生きることは成功することです。

44056.自分のことさえ良ければいいのなら、経済人とは言えない。

44057.不可能を可能にする方法はただ一つ。できると信じることよ。

44058.一般に企画書と言い慣らされているものの大半は、相手にイメージを伝えるための水先案内ではないだろうか。相手もその通りに実現させようとは考えていない。ゴーサインを出すための書類である。

44059.好きになると、その人の都合のいい部分しか見えなくなって、その人が本当は何を考えているのか、知ろうとしなくなるんですよね。

44060.治療とは、ずっと先にある結果ではなかった。プロセスなのだ。

44061.あったかいふとんでぐっすりねる! こんな楽しいことがほかにあるか。

44062.いまの自分の仕事を楽しめないなら、その仕事はしたらアカンのちゃう? と思いますよ。そないに我慢するんだったら辞めなはれ、辞める勇気を持ちなはれ。

44063.遊んでばかりいるだけじゃつまらない。さりとて、働いてばかりいてもつまらない。

44064.「お若く見えますな」と言われたら、だんだん老けてきた証拠である。

44065.まさしく人脈とは、新しい情報、出会い、感動を食べ物にして大きくなっていく互助グループなのです。

44066.私は、一日八時間ずつ眠って夢の中で成長し、老いて来たのだ。つまり私は、所謂(いわゆる)この世の現実で無い、別の世界の現実の中でも育って来た男なのである。

44067.もし芸術が人を救えるのならば、人を深刻な人生から解放し、少年時代に帰してやることによってのみ、救えると思う。

44068.家庭が面白おかしいものであれば、崩壊するのも早いであろう。平和と面白おかしいのとは、両立しない。

44069.落ち込んでいる人がいたら、「みんなそうだよ」「俺だってそうだよ」という言葉を伝えると、相手は安心する。また、それと似た自分の失敗談を明るく話すのもいい。

44070.知っていることのすべてを語るな。聞いたことのすべてを信じるな。できることのすべてをなすな。

44071.ほんとうにメモが必要なのは「ちょっとしたこと」なのである。そのとき大事だとは思わなかったがあとで大事だと思えてくること。それが真にメモすべき事柄である。

44072.スピーチや講演の上手(うま)すぎる人はイモ。

44073.気候に、和声を学んだ。嵐に、湖の光に、森の静けさに学んだ。自然を神のつくった音楽だと信じた。

44074.魂について語ることは、なぜだか虚(むな)しい。だが、魂を持たないものには、故郷など存在しない。

44075.物語は愛の贈り物です。(ver.0)

44076.機知の功(こう)あれば、必ず機知の敗あり。

44077.性格の違う人と仲良くなることで、人間の幅は広がります。

44078.他人の人生に影響を与えてこそ、人生には意味がある。

44079.書けないと思ったから書けないのだ。失恋すると思うから失恋するのだ。世の中のすべてが、この方程式の通りになると、ある日、私は確信した。

44080.他のいっさいのものを排除してお金を蓄積することは、人の均衡を失わせ、人生のバランスをなくします。

44081.成功は「正しい判断」の結果であり、正しい判断は「経験」の結果である。そしてほとんどの場合、経験は「誤った判断」の結果なのである。

44082.成長してほしい花があれば、それにふさわしい環境できちんと水を注がなければならない。

44083.浮生(ふせい)夢の如(ごと)し。(ver.0)

44084.人間のエネルギーを信じない人、「自分にはできない」と思い込んでいる自己否定病の人に、幸運はやって来ません。プラス思考のノー天気が、人生のコツです。

44085.ことばのちからは、どれだけ沈黙をつつめるかで、どれだけ言い表せるかとはちがうだろう。

44086.真剣勝負には、よい意味で「駆け引き」が必要だ。

44087.愛する女と暮らすには一つの秘策がある。相手を変えようとしてはならぬことだ。気にさわる彼女の欠点を直そうとすると、たちまち彼女の幸せまで破壊することになるからだ。

44088.上司のマネジメントにはコツがある。一年に一度は、役に立っていることは何か、邪魔になっていることは何かを聞く。

44089.私は学問の素養がなかったことが、かえって早く一辺の悟りを開きえて、今日あるをえたのだと思う。恵まれて学問をなしえた人は、それが重荷にならないよう、それを生かすことが大切である。

44090.世界旅行などしなくても、私なら、本を読んだり想像するだけで、かなり遠くまで飛べます。

44091.世の中の人間は、二種類ある。口をとざさせる奴と、しゃべらせる奴である。

44092.今日世界は、近代的であると同時に、際立って非西洋的な文化を必要としている。世界は、ニューヨークまがいやロサンゼルスまがい、あるいはフランクフルトまがいの日本ではなく、日本的な日本を必要としている。

44093.心が積極的であれば、人生はどんな場合にも明朗、颯爽溌剌(さっそうはつらつ)、勢いの満ちたものになるが、反対に消極的だと、人生のすべてが勢いをなくし、すべてが哀れ、惨めなものに終わる。(ver.0)

44094.人生最高の価値は知識にあらず、黄金にあらず、名誉にあらず、ただ一個の善人たるにあり。

44095.類は友を呼ぶ。

44096.専門家ほど心の狭い俗物はいない!

44097.多くの親たちは子どもに悲しみや苦しみを体験させないように努力しすぎてはいないだろうか。

44098.男と女はちがうものである。それこそ、馬と火鉢ほど、ちがう。

44099.名もない男女が世界の片隅ではじめる物語が、ときにはどんなすばらしいメロドラマをも凌(しの)ぐことだってある。

44100.女性の思うところは、神の思うところである。


44101.道はつるつるで滑りやすかった。片足が滑って、バランスを失い、ひっくり返ってしまった。でも私は起き上がって自分に言い聞かせた。「ちょっと滑っただけさ。転んだわけじゃない」。

44102.仕事に就いて、最初からいい仕事にめぐりあえるわけではありません。まずは、自分に与えられた仕事を、明るさと素直さを持ち続けながら、粘りに粘ってやり続けることが必要です。

44103.1%の希望を見つけてください。それは時間とともに輝きを増して99%の絶望を消し去りますよ。

44104.自尊心を持つ、ということと、プライドがあるということは、間違いやすい。誰も自分が大事で、プライドがあると思っているけど、それなら他人に侮辱されても腹は立たないはずだよね。なぜなら、自分で自分の価値……

44105.神々がつくり、ひとが発見する。発見したものに、私は署名しただけだ。

44106.他人同士の気が合うかどうかは、会話中の二人の状態を観察するとわかる。気が合う人同士は、同じようなしぐさ、動作をしていることが多いのだ。

44107.明るく、素直に、あたたかく。

44108.死について、そしてよい葡萄酒の一杯について書くのが詩。

44109.よく考えれば、争いごとって、きっかけは、どうでもいいこと、実にくだらないこと。周囲を巻き込む派手な衝突も、中身は子供のケンカなんだろうな。

44110.人は、生まれによって卑しいのではなく、行いによって卑しくなる。

44111.商品が売れない原因はいろいろあります。本当にお客の求める商品なのか、価格がお客の満足する値段なのか、もう一度検討してみる必要があるのではないでしょうか。

44112.外国人とつき合う時には、自分も一個の外交官になったつもりでいなければいけない。

44113.真の謙遜は、衣服よりもより良く女性を保護する。

44114.世の中の変化、お客様のニーズの変化こそが最大の競争相手なのです。

44115.内なる平和のしるしのひとつは、自分にも他人にも、いいとか悪いとかのモノサシを当てないことです。(自分も含めて)みんなをあるがままに眺めることに焦点を合わせて、一日過ごしてみませんか。

44116.最初の息は、死の始まり。

44117.この不完全な私が 順縁 逆縁 あらゆる人びとから お育てをいただく ここは仏捨てたまわざる世界

44118.じぶんの記憶をよく耕すこと。その記憶の庭にそだってゆくものが、人生とよばれるものなのだと思う。

44119.恋愛が我々の生命であるときは、一緒に生きていることと、一緒に死ぬこととの間に、どんな相違があろう?

44120.女子力というものは個性豊かであるもので、女子力というよりは自分力といった方が、ぴったりかもしれませんね。自分自身を曲げてまで、異性にアピールしようとするのは、心身共に不健康なことのように思うのですよ。

44121.もしキミの命が失われたとしたら、キミがこれから出会うステキな恋人、友達、その人たちとすごす楽しい時間、楽しい出来事が失われるのだと考えてほしいのです。

44122.今日、あなたから力と自尊心を奪うものが二つある。それは過ぎ去った「昨日」と、単に来ると予想されるだけで誰にも確かに来ると保証されているわけではない「明日」である。

44123.いまの文化は記憶力文化。みな、死んだ数字や学説を、ようくおぼえて、それをトクトクとしゃべってるだけ。

44124.勝つための要諦は何かと問われるなら、「不動の信念をもって、苦しさを耐え忍ぶこと」と私は答えるだけだ。

44125.生活は簡素に、思想は高貴に。

44126.誰にでも好(よ)い顔をしている人は、他人から拒絶されることを恐れている人です。

44127.わたしたちの知識人は、レジスタンスの運動をまったくもたなかったし、また、自分の肉体を不具にして戦争への参加を個人的に拒否するという思想的体験ももたなかった。あったのは「要領よく」戦争への参加を逃れ……

44128.行動の成果が素晴らしい気持ちにさせるのではなく、“素晴らしい”気持ちの状態が素晴らしい“行動の成果”を生み出すのである。

44129.最高のセールスとは、売った後も、その客が買い続けてくれることだ。

44130.手っ取り早く仲良くなるにはお互いの共通点を探すことである。例えば、出身地や出身校、共通の知人などがそうだ。同じ学校、同じ故郷の出身者ともなるととたんに贔屓(ひいき)したくなる。

44131.登山にしろ何にしろ、99%はしんどい。でも1%の何かが、99%のしんどさの向こうにある。

44132.人はなんのために生きるのかといえば、「生まれてきた理由」を知るためではないでしょうか?

44133.極端な自由を求めている人は、本当の喜びを体験していない人です。

44134.すべての進歩は、収入以上の生活がしたいという、あらゆる有機的組織体に共通の本有の欲求に基づくものである。

44135.あてにできるものは偶然だけである。──訪れてくるものは、すべて偶然なるものである。世界の発生は、まさに偶然であり、歴史は、何の目的をもつものではない。

44136.幸運は勇者に味方する。

44137.遅すぎる決断は、決断とは言えない。(ver.0)

44138.良くできた小説には一つの世界が構築されており、それを読むことはその人間ドラマに自分が参加することです。

44139.自分の考えを曲げてまで交際を求めない。

44140.命賭けるなら対等に賭けろ。兄貴だろうが舎弟だろうが、自分のために死んでくれる奴のためだけに死ね。手前(め)えの命を安く捨てるのはガキの粋がりだ。

44141.人の幸福は、大きな喜びや楽しみの問題というよりむしろ、ささやかなものの問題かもしれない。

44142.LEADER(リーダー)とは、L(Listen=傾聴する)、E(Explain=説明する)、A(Assist=援助する)、D(Discuss=話し合う)、E(Evaluate=評価する)、R(Re……

44143.人口が多いと生まれるアイデアも多いことが歴史によって証明されている。

44144.やってみて「ダメだ」とわかったことと、はじめから「ダメだ」といわれたことはちがいます。

44145.人は何かをする時、ステップやプロセスが少ないほど行動に移しやすい。

44146.なぜ、人ってあがるんだろうと考えると、自分を実像以上に見せようとするあまり、緊張するからじゃないかしら。

44147.悪い流れを変えるには「好き」という感情を用いるのがいい。「好き」という感情が、明るい、いい方向へと流れを変えてくれる。

44148.成功する人は足し算をし、愚かな人は引き算をする。

44149.「自分の生きている事が、人に迷惑をかける。僕は余計者だ。」という意識ほどつらい思いは世の中に無い。

44150.漁師は遠くから、漁師の姿を目ざとく見つける。


44151.研究活動に身を入れる時は、判断の自由を手放さないように心がけることが必要で、何事もあまり強く信じ込まない方がよい。長い間抱いていた確信も誤りと分かることがあるのだ、という心の準備をいつもしておくこ……

44152.異性にもてたい、結婚したい、という気持ちを捨てることさえできれば、人は自由気ままに生きることができる。

44153.異常であれ。普通であることから感動は生まれない。

44154.要するに、妻子ある男の口説き文句を真(ま)に受けてはなりません。

44155.(絵画の)マイスターたちは、何でも無いものを、主観に依って美しく創造し、或いは醜いものに嘔吐をもよおしながらも、それに対する興味を隠さず、表現のよろこびにひたっている、つまり、人の思惑に少しもたよ……

44156.プロとは、積み重ねを大切にすること、意識すること。これこそ、プロとしての基本理念である。

44157.僕らは、意味のために生きるんじゃない。生きたことに意味を見出すために、生きているんだ。

44158.女の子が花嫁でいられるのは「式の始めから終わりまで」ほんの数時間のことであり、あとの数十年は、妻か母になって暮らすことになる。死ぬまで花嫁のままでいることができたら、どんなによいことだろう。

44159.(※人生の)ラストのきわに、(ああ、面白かった……)といって笑えれば、極上の銘酒に酔うような人生であろう。

44160.小を重んじ小を貴ぶ。

44161.気持ちよく助けてもらって、爽やかに別のかたちで返すという、助け合いのサイクルをぜひつくってください。返さなくても、あなたが100パーセント受け取ってあげることで、相手は喜びを感じることができるのです。

44162.大丈夫じゃないに決まってる人に、「大丈夫ですか?」と聞くのはどうかしてる。

44163.完全な健康や幸せや心の安らぎをあなたが望むならば、自分も他人をも許さねばなりません。

44164.口に入れるものや 手にふれるものを だいじに扱うていると この一にちがとうとくなり このいのちがふかくなり 

44165.偉業を達成した男たちは、突然の跳躍でその高みに到達したわけではない。それは、仲間が夜眠っている間に、懸命に上を目指して努力した結果である。

44167.人間には、改悛したくても改悛できないような人間もいる。宗教の立場は、改悛できない人の、できない理由を認めるのであり、したがって、宗教の立場からいえば、死刑制度はあり得ない。

44168.現在と過去は共に未来の中に存在し、また未来は過去の中に含まれている。

44169.私より少し先をゆく影が不意の死とぶつかる。しかし、本体はまだ死にたくないので捲(ま)きこまれまいとして葛藤(かっとう)する。切りはなそうとしても、どこまでもついてくる私自身の「影からの脱走」──人……

44170.正しいという字は「一つ」「止まる」と書きます。「どうか一つ止まって判断できる人になって下さい。

44171.最初から客観的にある目的をこしらえて、それを人間に付着するのは、その人間の自由な活動を、すでに生まれたときに奪ったと同じことになる。

44172.自覚というのは自然承認。理屈を考え、理由を説明する必要もなく、「ハハァーン、そうか」と心がうなずくのが自覚。理解というのは人為承認。教育がそれ。

44173.人類の歴史を変えた人は、勇気ある変な人でした。

44174.血は水よりも濃い。(ver.0)

44175.無償の愛さえあればね、難民が入ってきてはいけないなんて国境に壁をつくったり、みっともないことはしません。人間に愛があれば戦争なんてしない。ですからみなさん、大いに愛して下さい。たくさん愛して下さい……

44176.利を思うより費を省け。

44177.わたしがかんがえるのは、一人が一人に話しかける言葉、一人が一人に差しだす言葉としての、声になった言葉だ。

44178.私が示した考えに対して、部下が問題点を指摘することがあります。その指摘が的確なときは、私は自分の考えを曲げて白旗をあげ、部下の意見を支持します。一度そうすれば、部下は自分の意見を言っていいのだとわ……

44179.占い師は予言する。「(生まれてくるのは)男の子でなければ、女の子」

44180.今夜から寝がけに、必ず、寝床の中へはいったら最後、昼間の出来事と心を関係つけさせない努力をするんだ。

44181.そんな風にして、そんな欠陥を抱えこんだまま、人間は生きていけるんだろうか? もちろん生きていける。結局のところ、それが問題なんだね。

44182.証明の厳密さは、簡明さの敵だと思うのは誤りである。むしろその逆に、多くの実例は、厳密な方法こそ、同時に、より簡潔で平易で、より分かりやすいものであることを物語っている。厳密さを志すあらゆる努力が、……

44183.お店の中で人が動いているだけで、お客様が入りやすい雰囲気になります。

44184.戦争前の言葉は自己本位を正当化し、意味づけと栄光を求めます。

44185.フォーカスグループによって製品をデザイン(=形状や機能をデザイン)するのはとても難しい。多くの場合、人は形にして見せてもらうまで、自分は何が欲しいのかわからないものだ。

44186.戦闘で最も効果を発揮するのは、不屈の意志を敵に見せることだ。

44187.僕はみんなを愛している。きざかね。

44188.“昨日より今日、今日より明日”で、少しずつしか進めないのが人生。

44189.うん そうだよ そうだよ そうだとも くちだけ うごかしている 傍観者に なにがわかる

44190.まず先にイメージがあって、身体(からだ)の動きがそれを追うんだ。身体が勝手に動くわけじゃない。隙(すき)を突いて反撃をねじ込むイメージがなきゃ、相手の隙に気付くこともできないぞ。

44191.詩は知識とも情報とも無縁。「持てる」ものを排除して見えてくるものをこそ求めようとする。そうではない場所からやってくる文章に対してはおのずと、はながきくようになるのだ。

44192.「自分の弱さに向き合ってこそ努力は実る」 自分を分析して、検証するという作業は、自分の弱さやコンプレックスと向き合うことにもなるので、決して楽なことではありません。けれど、逃げずにきちんとこの作業……

44193.黄金の入った袋は(いつか)空になるが、職人の財布はいつも詰まっている。

44194.みんな聖経をよみ違えてんのよ でなきゃ常識も智慧(ちえ)もないのよ 生身(いきみ)の喜びを禁じたり 酒を止めたり いいわ ムスタッファ わたしそんなの 大嫌い

44195.好きもきらいも、たわいないものだよ。

44196.神様が「あの会社の社員はあれほどの努力をしているのだから助けてあげよう」と思うほどの努力をしなければならないのです。

44197.世の中は ここよりほかは なかりけり よそにゃゆかれず わきにゃおられず

44198.創造よりも想像の方がはるかに大切である。

44199.全世界を自分のものにして、その周囲に柵をめぐらしたとしても、あなたは一日三回しか食事をしないし、眠るときはベッドが一つあれば足りるのだ。

44200.「余裕がない」とか「とても無理」という言葉は、人生上の禁句です。


44201.経営をすすめるとき、気宇は大きく、神経は濃やかでなければならない。

44202.この人生、ラッキーなものにするもしないも、努力と実力次第。

44203.沈黙が災いを呼ぶことは少ない。

44204.何十回、何百回も繰り返し聴いて楽しめるという点において、音楽鑑賞ほど割の合う趣味はない。

44205.昨日は、何時間生きていましたか。

44206.そうさ、学ぶことはいつだって人間を向上させるよ。

44207.人間の正直な言葉ほど、滑稽こっけいで、とぎれとぎれで、出鱈目に聞えるものはない。

44208.止まぬ雨はないし、変わらぬ風もない。

44209.神は国境を引かない。引くのはいつも人間だ。

44210.愛しているのは、恥ずかしい事です。また、愛されているのも何だか、きまりの悪い事です。だから、どんなに深く愛し合っていても、なかなか、好きだとは言えないものです。それを無理にも叫ばせようとするのは残……

44211.数学とは量についての科学であり、量の概念に端を発するものである。

44212.筋金入りを支えるのは家庭。後顧(こうこ)の憂いなく存分に活躍するには、家庭にトラブルがあってはならない。

44213.好きなことを仕事にして嫌いになったとしたら、しょせんその程度の好きだったということだよ。

44214.男の本質は劣等感なり。

44215.あなたの潜在意識は、そこに刻み込まれたことはなんであれ、よいことであれ悪いことであれ、現実という空間のスクリーンに表現します。

44216.オレの未来というのは、毎朝起きた時にはじまる。目覚めて、光が差すのを目にした時が、すべての始まりだ。

44217.部下は上司の鏡

44218.人間なんて、そんなにたくさん、あれもこれも、できるものじゃないのだ。

44219.戦争の終わったあとで、日本人は戦争というものを憎み、平和を(もっと正確にいえば平和であることを)愛するようになった。

44220.上司が部下の目標達成を支援すれば、部下は全力をあげて上司や会社のために尽くそうという気持ちになる。

44221.人生を省察することとは、積み重なった愚かさを一層ずつ剥がしていくことだ。

44222.人間のやらかす事件で、失敗するに値するものなど何もない。

44223.この世で一番強い殺意は、愛を巡って産まれた殺意。

44224.戦争のない日常の平凡な時間のうつくしさこそ、かけがえのない「人間の慰み」であり、わたしたち自身の手にとりかえすべき大切なものである。

44225.わたしたちが希望を捨てたらどうなるの! 私たちには希望しかないのよ!

44226.雇用プロセスは受け身ではない──採用する側は“選ぶ”のではなく“見つけ出す”ことが必要である。

44227.過去の成功体験が生きる時代には、若い世代に発言権はありません。ところが、今は上の世代が変革の必要性を自覚している。しかも、どうしていいか分からなくなっている。(だから、若い世代に出番がある)

44228.生活の質感というのは、変えうるもの、変わってゆくものによってではなく、むしろどうしても変えれらないもの、変わらないものによってつくられていて、そうしたものに深くむすばれているのが、そのひとの生きる……

44229.そもそも若いうちは世間から求められないものなんです。アイドルみたいに若くして大成する人は別ですけど、そんな人はほんの一握りに過ぎませんから。

44230.「愛してるよ」が恥ずかしくて言えないときは、「アイス売ってるよ」と言おう!

44232.クリスマスプレゼントの提案。敵には許しを、競争相手には寛大さを、友には自分の心を、顧客にはサービスを、すべての人に慈悲を、すべての子どもに良き手本を、そして自分自身には尊敬の念を。

44233.数値で表せない知識は、お粗末で不十分な知識だ。

44234.定跡(じょうせき)を覚えて強くなるというのは、あんまり私は信用していません。定跡を覚えて弱くなるとはいわないけれども、瞬間的に力が落ちるような気もしますね。

44235.一時(いっとき)座禅すれば、一時の仏なり。一日座禅すれば、一日の仏なり。一生座禅すれば、一生の仏なり。

44236.本当の幸福とは、自分の心が感じている、平安の状態をいうのだ。(ver.0)

44237.冗句は駄洒落や冗談とは異質のものだと思う。(冗句には)ウィットやユーモアが豊かに織り込まれていなければならない。そのためには、うんと鋭敏な理解力と巾(はば)のある知恵と、人情の機微を察する情味がな……

44238.私は天国には行きたくない。私の友人は誰もそこにいないだろうから。

44239.(組織への)貢献に焦点を合わせることが、仕事の内容、水準、影響力において、あるいは上司、同僚、部下との関係において、さらには会議や報告の利用において成果をあげる鍵である。

44240.日々の営みの努力は、ひんまがった釘を、まっすぐに撓(た)め直そうとする努力に、全く似ています。何せ小さい釘のことであるから、ちからの容(い)れどころが無く、それでも曲った釘を、まっすぐに直すのには……

44241.のんきそうにしている幹部社員がいたら、直接クライアントと関わる仕事をさせる。

44242.本来、人生は、孤立無援で戦わねばならぬときが多い。そういうとき、ふと、何かの示唆(しさ)を与えられる言葉が──それは書物(ほん)であれ、現実人生の知人の暗示であれ、何か、ささやかれると、それが突破……

44243.人を愛する者は、人、常にこれを愛す。

44244.視線を真正面からやや上方に向ければ、人は自然に、近未来の自分や社会に思いを馳(は)せやすくなる。

44245.偉大な人と対面した経験があるということに最高の価値をおく人が、なんとたくさんいることだろう。彼らはその時の印象を決して忘れない。彼らの眼前に漂い続けるその理想像が、彼らの全存在を高貴にするのである。

44246.【ブスの25カ条】 7.希望や信念がない

44247.笑えば心持は、何となくのびのびと朗らかになる。この簡単な事実を案外多くの人は見逃している。

44248.愛されたいのならまず、あなたのほうから相手を愛しなさい。あなたの望む愛され方を、相手にしてあげることです。相手が自分の思い通りにならずに腹の立つことがあっても、冷静さを取り戻し、「仕方ない」と思い……

44249.自信のある人は突っ張らないし、自分を受け入れている。自信のない人ほど自信を失う行動をし、幸せから遠ざかっていく。

44250.失敗を恐れて同じ事の繰り返しでは進歩がない。失敗を恐れるより、生活に工夫のないことを恐れたい。


44251.(人間は)父親が殺されたことはすぐ忘れても、その遺産をなくしたことはなかなか忘れない。

44252.幸せに生きたければ、自分にこう質問する必要があります。「いまの状態から、幸せで豊かな人生を生きるためには、何をすればいいのか?」

44253.人は、人生の中で何が最も大切なのか、どうなりたいのか、何をしたいのか、を真剣に考えるとき、今日や明日の目前のことよりも、長期かつ広い視野で物事を考えられるようになるのである。

44254.はっきり言えることがらを、どんなにはっきり言っても、言いすぎることはないのであるから、べつに「狂的なひらめき。」を見せて呉(く)れなくても、さしつかえないわけだ。

44255.流れの速い水が一番澄んでいる。

44256.人間一人は世界全体ほどの価値がある。

44257.本来であれば、成功者たちには、そうでない人たちのために自分の持っているものや知恵を使う役目があるはずなのだが、ほとんどの人は「それよりももっと成功することを考えましょう」と前を向こうとするばかりだ。

44258.人間一生夢の如し。

44259.夜の寝がけは、それがたとえ嘘であってもほんとうでも、その考えた考え方が無条件に、われわれの潜在意識の中に、すっとはいって来る。そういう作用がある。

44260.教育とは一方的なものではない。

44261.あなたの未来を決め、あなたの人生に富をもたらすものは、あなたの内にある思考であり、感情であり、イメージである。これが心のおきてなのである。

44262.心は豊かにすべきであり、苦しんでばかりいてはならない。体は大いにこれを使い、働かせるべきで、休めすぎてはいけない。自分の心身を過保護にすべきではない。美酒を飲みすぎ、色を好み、体をいたわりもせず、……

44263.たのしいごはんがいいごはん

44264.スタイル・ハーモニー・優雅・よきリズムの美は、簡素さによる。

44265.(会社や職場関連の)何か面白い集まりがあるときは、自分から押しかけるようにしている。こうすると、ドアを閉ざして自室にこもっているよりも気軽にコミュニケーションが図れ、社内で何が起きているか、それに……

44266.世のことごとくが不正不義の中に、ただひとり正義に殉ずる人は尊い。しかし他の不正不義を顧みるところがなかったならば、それは必ずしも正義を擁護する人とは云(い)われない。

44267.自分の子供に、自分のしていることを誇りを持って語れるようにせよ。

44268.臆病は一種の心の病気です。臆病な人間は普通、心を後退させることによって自分の我欲を隠そうとする完全なエゴイストです。

44269.どれだけすばらしいアイデアを持っていても、行動しなければなにも始まりません。多くの秀才たちは、小さい頃から正解を出すことに慣れすぎているため、失敗を恐れて臆病になっています。

44270.自分を卑しくすると、あとでさびしくなるので、そういうことは一切しないようにしています。

44271.失敗を楽しんで、失敗から学びなさい。 成功からは学ぶことができません。

44272.私、一番よくないのって、「××さんが○○って言ってたよ」ってわざわざ知らせる人だと思う。ツイッターに限らず、わざわざ人が気を悪くすることを(ショックを受けることを)知らせに(チクる、とも言うね)行……

44273.小説や詩を読むことで心が豊かになると妄信的に信じている人がいたら、ちょっと危いと思います。世の中の「当たり前」ほど、あてにならないものはありません。

44274.男性に「飾らない君が好き」って言われたら、もっと化粧しろ、ファッションに気を使えってことだよ!

44275.映画というものはその人の育った環境や情報、知識、体調や心のバランスなどで感想が変わってくる。だから、どんな意見や感想も間違いじゃないし正しいと思います。

44276.やっておくべき小さなことをいつでもできるからと放置している人は、大きな夢を描いて近づこうとしても、それは逃げ水のようなものでいつまで経っても近づけない。大きな夢は、やっておくべき小さなことを黙々と……

44277.おおよそ統計に従わば 諸君のなかには少くとも千人の天才がなければならぬ 素質ある諸君はただにこれらを刻み出すべきである

44278.売名ー? あーそーだよ、オレはよ、(募金活動を)売名行為でやってんだ。なぜならよ、有名じゃなきゃ金は集まらんだろォー。

44279.お金があれば何でもできると思っている者は、お金のために何でもする恐れがある。

44280.考えるということは、答えを求めるということじゃないんだ。考えるということは、答えがないということを知って、人が問いそのものと化すということなんだ。どうしてそうなると君は思う。謎が存在するからだ。謎……

44281.あなたはあり余る財産を持っています。あなたの潜在意識の中に存在する途方もない力と知恵を見出しなさい。

44282.「はた」の人を「楽」な気持ち(=楽しい気持ち)にするから、「はたらく」(働く)なのである。相手の笑顔がエネルギーになるし、自分も「楽」な気持ちになる。どうせなら、こっちの「はたらく」がいい。

44283.本当の友だちは まだ行ったこともない国に、いるかもしれない。

44284.アノネ 世間の評価や 評判なんてものは すぐ変わるんだよ 人間のものさしだから  いつでもどこでも 永遠に変わらない ほとけのものさしを 持つことだね

44285.継母が来ると、父親も実の父親でなくなる。

44286.センスも教養もなくて、人間性が欠落しているような人は、人の非難を気にしないから成功するパターンが多い。

44287.ことばだって所詮は一つのかくれ家ではないのかね?

44288.芸術家とは常に自分に耳を傾け、自分の聞くことを自分の一部に素直な心で書きつける熱心な労働者である。

44289.この世には神と呼ばれる唯一の力しかありません。それは私たちをつくり、私たちみんなの中にある創造的知性なのです。この力は、私たちが信じるとおりの現実を私たちの前に見せてくれます。

44290.人の生き方、人のことばの生き方を感じ考える場所に、黙って立ちつくして心すませ、聞こえない声に耳かたむける。

44291.言い負けておくとあと味(み)の茶がうまい

44292.あなたが、思い、言葉、行為を通じて、愛情やいたわりを人に与えれば、必ずそれは同じだけあなたの元に返ってきます。逆に、憎しみや妬みの思いを人にふりまいていたら、あなたの元にそれが同じだけ戻ってきます。

44293.涙が出ないと自分が不人情かと思ってあせってしまうのが葬式で、うき世のけじめと云うものだ。

44294.自分自身の胸にストンと全部、きれいに納得できるような作品、一つでも自分が書いていたら、また、いますぐ書ける自信があったら、なんで、こんな、どぶ鼠みたいに、うろうろしていようぞ。

44295.「どこに行くのか、いつそこに着かなければならないか」がはっきりわかっていれば、私たちの脳は無意識のうちに、人生の複雑で細かなことがらを整理し、一番速く流れている斜線へ移動し、目的の場所へ少しでも早……

44296.人間は、一度死身(しにみ)になった体験のある者でなければ、人の敬意を集めることはできない。

44297.心は思う仕事をする道具。心は思ったり、考えたりする以外に仕事をする力がない。

44298.地上の現象はすべて一つの比喩である。すべての比喩は、魂が、用意さえできていれば、そこを通って世界の内部へはいることのできる開いた門である。その内部へ行けば、君もぼくも昼も夜も、すべては一体なのである。

44299.歳をとったとき、私は、今の私とはまったく違った人になっていることだろう。今もう一人の私が生まれようとしているから。

44300.いま幸せであると思っている人は、10年後に環境が変わっても幸せである。一方、いま幸せと思っていない人は、10年後に環境がどれほど良くなったとしても幸せではない。


44301.(成功するためには)才能だけでは駄目である。才能がありながら成功できない人間は、そこらにごろごろしている。天才だけでも駄目である。「天才は報われず」という言葉は、耳にたこができるほど聞かされている。

44302.古い友達と古いブドウ酒が一番よい。

44303.押しつけがましさは、顔見知り程度の関係ではあまり見られない。親子、夫婦、兄弟、恋人、友人など、親しい関係ほど見られがちだ。

44304.不平不満ばかり言ってる人を誰も助けたいとは思いません。まっすぐで素直な人は、神様も力を貸してあげたくなる。神様の援護射撃を受けるには、資格が必要です。

44305.(神は)どの民よりも貧弱であったから、あなたたちを選んだ。

44306.誰が他人を勝ちほこって裁けるというのだろう。裁くこと、追及すること、そして自分たちだけが正しいと思うことが民主主義ならば、それはほかの主義とどう違うというのだ。

44307.ぶつかり合うことが調和になる。

44308.それが最後であるかのように、完璧な注意と集中力を込めて行動しなさい。

44309.目的をもたない。急がない。心をほどいて、ただ街を歩く。そのような街歩きの楽しみは、じつは、ふだんにはもっとも得られない楽しみの一つです。

44310.大事なのは、今の仕事に全力を注ぎ、そこから得たものを次に活かそうという意識。仕事を一生懸命やり、しかも一方でその仕事に満足しないという考え方です。それがあれば、今の仕事でも、転職をしても、うまくい……

44311.おなじものを食べて、ぼくらは、近くなる。

44312.これで……いい。ぼくの人生は……これでいい。

44313.楽しい時だけじゃない。辛い時や乗り越えられないかもしれない問題がある時だってそばにいるのが友達でしょ?

44314.抑圧された敵意は、必ず行動に出てきます。

44315.戦争、災害など、緊急事態に陥ると、(集団は)客観的な正しい状況判断や意思決定が困難になる。リーダーの意見や集団内の多数意見に「同調せよ」という圧力がかかりやすくなり、ふだん以上に意見の一致や集団の……

44316.作家って何でもあり、小説って何でもあり、真っ白なカンバスに好き勝手に絵を描けばいい、と思っていたのです。作家は“全能の神”で、登場人物は作家が思った通りに動くんだ、って考えていました。でも、それは……

44317.現実は理想の唯一の基礎である。

44318.知らないものには、引力がある。

44319.無性格は天才の特質だともいうね。

44320.社会の福利は、一国旗の統一にあらず。ただ平和なるにあり。

44321.旅を思い出すことは、人生を二度楽しむこと。

44322.死は眠りにすぎぬ──それだけのことではないか。眠りに落ちれば、その瞬間、一切が消えてなくなる。胸を痛める憂いも、肉体につきまとう数々の苦しみも。願ってもない幸いというもの。

44323.ひとりで充分やってゆける人が一緒に生きることを選んだ場合に限って、ふたりは愛し合っていると言える。

44324.漁夫(ぎょふ)の利

44325.前例を踏襲して結果を出すのは誰にでもできるが、新しいやり方で結果を出すにはそれなりのエネルギーが必要になってくる。

44326.産業と市場の構造は、予定されたもの、自然の法則、永遠のものと思わせるほどに堅固に見える。だからこそ、その変化はイノベーションの機会となる。

44327.往(ゆ)く道は精進にして、忍びて終わり悔いなし。

44328.寵愛(ちょうあい)昂(こう)じて尼(あま)にする。

44329.何ごとにおいても、その本質と意味を理解するには、怖れずその中に飛び込まなければならない。

44330.本人(=選手)が(指導について)納得してくれているかどうかが一番大事。俺(=コーチ)が言っているからしょうがなくやっているじゃ、うまくいかない。いいボールも投げられない。自分(=コーチ)が投げるわ……

44331.ビジネスマンとして幸福であろうとすれば、その仕事を好きにならなくてはいけない。

44332.じぶんの物語を探しつづける、それが物語なんだということです。

44333.交際上手であることは、はなはだ危険である。

44334.人間関係を築くのも壊すのも、あなた自身だということです。よい関係を築くには、自己の世界を出て「謙虚さ」という架け橋を渡り、相手を重視することから始めなくてはなりません。この態度があって初めて、友情……

44335.私たちは、「お金がないから」とか、「時間がないから」という理由で、いろんなことをあきらめています。でも、お金がなくても旅行することはできますし、新しいことを学ぶこともできます。大切なのは、どうして……

44336.しばらくも倦(う)むことのない、自然の働きを見のがしてはならない。みずからの営みを、丹念にたもちつづけるものは、如何(いか)なる境涯に在(あ)っても健(すこ)やかに生きることができる。

44337.奢(おご)らずとても久しからず

44338.成功に至る近道などあり得ない。情熱を持ち続け、生真面目に地道な努力を続ける。このいかにも愚直な方法が、実は成功をもたらす王道なのである。

44339.支払いをきちんとする人は、他人の財布の支配者である。

44340.人は、過去の感情的蓄積の中で、今を生きてます。

44341.自分の目標を明確に想像すれば、潜在意識の奇跡を起こす力によって、必要なものは供給されるでしょう。

44342.知恵深き人は(戦に)勝っても喜ぶことをしない。戦勝を喜ぶことは殺人を喜ぶことを意味する。

44343.朝の、光。窓の外の、静けさ。おはよう¥。一日の最初の、ことば。

44344.事業はすべて人間が基礎である。

44345.悲しいことや辛いことがあったら、いつにも増して笑ってみろ。悲しいこと辛いことの方から逃げていくから。

44346.味方は貴重だが、敵もまた有益だ。味方が私に何ができるかを示してくれるとすれば、敵は私が何をなすべきかを教えてくれる。

44347.芸術は拘束より生まれ、闘争に生き、自由に(=自由のために)死ぬのであります。

44348.仕上げて得られる達成感が次の創作への意欲に変わります。中途放棄はやらないことと同じです。

44349.世の中皮肉なもんで、親切にしてやった人にはしてもらえない。だから、当てにするとしゃくにさわる。

44350.まずは教えてやることだ。今度は、それが自分に返ってくる。


44351.私はダメだと思い、私にはできないと思った人の人生は、それだけの人生で終わってしまうのです。

44352.アノネ お礼とおわびは 速いほうがいいよ おそくなると 余計なべんかいを しなければならないからね

44353.事に当たっては、誰でも自分の好きな色しか見ようとしない。

44354.「相手は、自分の感情や価値観を映し出す鏡」として見ることができれば、コミュニケーションのとり方もこれまでと違ったものになるでしょう。

44355.ぼくはだれでも、いつも笑顔でおじぎをするんだ。そうしたら、中にはぼくにつられて笑顔になる人だっている。

44356.ものなんて、心配と荷物を増やすだけ。第一に、気が重くなるでしょ。それに、旅行かばん。持ち歩くのは、まっぴら!

44357.求めよ、求めよ、切に求めよ、口に叫んで、求めよ。沈黙は金という言葉あり、桃李(とうり)言わざれども、の言葉もあった、けれども、これらはわれらの時代を一層、貧困に落した。

44358.人の共感を得る一番容易な方法は、最も低い共通単位に訴えることである。理性よりも本能に、正義よりも利益に、原理よりも行動に訴える方が手っ取り早い。

44359.愛する人との 別れもつらいけれど 会いたくない人に 会うのも苦しみなんだよ 怨憎会苦(おんぞうえく) というんだね

44360.(もしあなたが何かをなくし、それを探しているなら)あなたがくつろぎ、ゆったりし、何ものにもとらわれず、先入観のない状態でいれば、あなたの潜在意識の力が、あなたが失ったもののところへじかにあなたを導……

44361.(ボランティア活動で、やらない人を)「ずるい」と思う気持ちが生まれるのは、自分の意志ではなく、義務感や、やらされ感でやっているからだ。

44362.次の人生を決めるような出会いは必ずあるんです。その出会いの接着剤にするためにも、何かひとつ、「これ(が私です)」というものが要る。

44363.人は自分で自分に呪いをかけるという習性がある。

44364.大切なことは、人間の本当の感情は変装して現れるということです。

44365.人が生きるとき、品(ひん)がありつづけるには、かげで品のないこともしなくてはいけない。

44366.「あなたのため」「本人のため」と言いながら、本当は、「言っているまさに“本人”のため」であることが多い。

44367.人がみな 同じ方角に向いて行(ゆ)く。それを横より見てゐる心。

44368.私は問題が手に余ると、手を引いて問題自身に解決させる。

44369.虚仮(こけ)も一心

44370.歌うなら美しく うたうなら 哀切に ほがらかに

44371.時間の浪費は、しばしば人員の過剰からも起こる。

44372.人間は働くために出来ている。自分が生まれて、そして自分の一生を自分の力によって作るということ、これが人間だ。

44373.あなたは先祖たちの古くさい、迷信がかった、馬鹿らしい信念があなたの心を支配し統御することを許してはなりません。

44374.チエは必要だが、そのチエを支える精神をつちかうものとして、本を読む必要があると私は考える。

44375.トマトとメロンをね 二つ並べて比べたり 競争させたりしているのは そろばん片手の人間だけ  当事者にしてみれば いいめいわくのこと

44376.父との行商で、私は売り込みを成功させる原則を学んだ。ノーという言葉、すなわち「いりません」とか「たくさんです」という言葉は、決定的でないという簡単な事実である。持って行きようでは、ノーをイエスに方……

44377.「あなたのためを思って」と言う人に対しては、まず、「自分のために生きてください」と、言葉を返していきましょう。

44378.偉大なる霊魂はただ偉大なる霊魂によって発見せられるのみである。

44379.勝っておごらず、負けてくさるな。

44380.「私は特別」と思っている人は、好きなアーティストや作家のチョイスもそれなりに特別のことが多く、同世代の友だちがあまり知らない人の名前をあげることが自己愛の充填(じゅうてん)に一役買っている場合さえ……

44381.一人でいることを肯定できるような地水火風の夢想のイメージを何か獲得しておくと、孤独がとても尊いもののように思えてくる。

44382.忘れっぽい人々は幸いである。彼らは自分の愚行をも「綺麗さっぱり」忘れてしまうからだ。

44383.「この子さえいてくれなければ……」と考えたこともある子どもを、「この子がいてくれたおかげで……」と位置づけたときから 教育は始まる。

44384.持っている人にはなお与えられ、持っていない人からは、持っているものまで取り上げられるであろう。

44385.人間の「苦痛」という奴だけは、量るわけには参りません。「苦痛」こそはまさに、絶対。「苦痛」こそは、ありとあらゆる木に咲く花咲爺(はなさかじじい)の花の灰、ぼくのまぼろしに一掴(つか)み叩きつけてや……

44386.細道で犬に出会ったら、権利を主張して咬みつかれるよりも、犬に道を譲った方が賢明だ。たとえ犬を殺したとて、咬まれた傷は治らない。

44387.なにかいちいち文字に書き表して、それに認め印までおしてもらわなければ承知できない、そのようにしてはじめて安心するというふうなつながりでは、つながっているということの実感はけっして出てきません。

44388.若さとは、精神の問題である。

44389.人生のルール──【8.人生は自分自身で切り開くもの】 生きていくのに必要な道具や材料は、生まれた時から全部持っている。どれを選ぶか、どう活用するかは自分次第だ。

44390.医学にはあまり滑稽なことはない。しかし、滑稽なことの中には癒す力がたくさんある。

44391.猫は絶対的な正直さを持っている。

44392.コミュニケーションできない人は皆、感情を心の底に溜め込んでいます。

44393.兵戦ははやりすぎて勇むを貴ばず、静まりて堪(こら)えるを貴ぶ。敵に勝つ道は堪(こら)え忍ぶにあり。先に動く者は負け、後に起こる者は勝つ。忍ぶはまことに一字千金の兵法なり。

44394.いま逆説というものがどうかすると失われつつというか、見落とされつつあるんじゃないか。

44395.人間の情熱は想像も不可能も超えて進む。

44396.長者の万灯(まんとう)より貧者の一灯。

44397.天才は遺伝すると考える人がいる。それ以外の人々は子供を持たない。

44398.この世に、自分のやりたいことが分かっている人なんて、ほんの一握りしかいない。自分のやりたいことに気づいたら、それは宝の地図を手に入れたことに等しい。

44399.また電話しろよと言って受話器置く 君に今すぐ電話をしたい

44400.人間同士の葛藤(かっとう)のドラマは結局、人間を超えることは出来ないが、偶然との葛藤である競馬は、まるで「神の意志」とのたたかいのように思われたのである。