41201.怒りを捨てよ、慢心を除き去れ。いかな…
41202.我々が自らの内にある光を輝かせるとき…
41203.落ち着いた暮らしをし、自分の仕事に励…
41204.一度始めてしまえば、半分終わったも同…
41205.人間は限界を持った存在で、数々の世代…
41206.「呑舟(どんしゅう)の魚は枝流に游(…
41207.人間が裸になることは、一つの変身だ。…
41208.未来は、希望と不安でできている。
41209.ぼくのなかで海が死ぬとき、ぼくははじ…
41210.危険や弱みが機会の存在を教える。それ…

41211.弟子を信じて見守る。これもまた、師の…
41212.いひおほせて何かある(=いいおおせて…
41213.(これまで恋人と)一緒に過ごせてラッ…
41214.愛とは、与えるものとしてのみ存在する…
41215.死の直前に人が走馬灯を見る理由は、一…
41216.あなたの短所を攻めるのが敵。あなたの…
41217.いい女ってのはね、自分で自分を守れる…
41218.わずかな知識しか持たぬ人間は多く語る…
41219.「阿呆(あほう)も狂気も、それ自体と…
41220.人間も企業も、見た目はともかく、健康…

41221.人はお金を手に入れれば、自由になった…
41222.甘柿も渋柿も、ともに役立てよ。
41223.千人心を同じうすれば、則ち千人の力を…
41224.つひにゆく道とはかねて聞きしかど き…
41225.統治する時は、人々をあるがままに、そ…
41226.学はすべからく静なるべし。
41227.私たちは(他人に)ほほ笑むとき、ちょ…
41228.人間は皆、自分の毎日の生活に触れて来…
41229.許さないという頑なさはその人の生き方…
41230.信頼は強制によって生ずるものにあらず。

41231.自分より大切な何かを見つけた時、人は…
41232.賢い者は、他人の失敗に学ぶ。愚かな者…
41233.お金のことを考えなくてすむのが経済的…
41234.死ぬ気で頑張れ。死ぬ気で試合して死ん…
41235.つねに成長している人間は、いつもなに…
41236.結婚して三日間は男も女も夢中である。…
41237.いったん文学の魔に魅せられると、先行…
41238.「幸福の七か条」 第二条 しないでは…
41239.猫と女は、呼ぶと逃げ、呼ばないとすり…
41240.他者を寄せつけない、あるいは排除した…

41241.他人と比べていると、自分が持つ本質的…
41242.(山を下りて)明日になれば仕事がある…
41243.私は実験において失敗など一度たりとも…
41244.幸福をつかむのを恐れるな。
41245.常に己に問え。自分の仕事だと胸を張れ…
41246.未熟な組織には、原点がある。教えられ…
41247.本物はそれ自体で詩となる。
41248.何でもかんでも神様にやってもらおうっ…
41249.富貴(ふうき)は浮き雲の如し。大きな…
41250.ことばは民族の文化そのものであり、民…


41251.人が喜んでる姿をみて腹がたつやつがあ…
41252.自己責任を強調する社会というのは弱音…
41253.過去無量のいのちのバトンを受けついで…
41254.「自分のなりたいもの」 「どのように…
41255.人生についての知識のない本は、無用だ。
41256.肝心な点は、小さなことでも約束をして…
41257.リストラはネガティブな行為ではない。…
41258.人生がわかるのは、逆境の時である。
41259.裕福な人はその富を浪費するよりも、社…
41260.経営者の責任は、自分の代に会社の業績…

41261.(男は)理想だの哲学だの苦悩だのと、…
41262.人も草木も虫も 同じものは一つもない…
41263.あなたがなりたいと思う自分の姿を心に…
41264.否定的な感情は多くの病気を引き起こす…
41265.憎しみのあるところに愛を、不当な扱…
41266.勝負をしない奴には勝ちも負けもないと…
41267.それぞれの底にはそれぞれのエゴイズム…
41268.大廈(たいか)の材は一丘(いっきゅう…
41269.悩んだら歩け。振り返らないのが男って…
41270.使命感を人生のたのしみにしているオバ…

41271.芸術家は、彼の作品が永遠に残ることな…
41272.誰かに頼れる。誰かが頼ってくれる。そ…
41273.いったいどれほど確実な「自分らしさ」…
41274.もう自分には、ひとに可愛がられる資格…
41275.効率だけを考えた政治に涙はない。だが…
41276.神はすべてに善を望まれる。あなたが同…
41277.金持ちになりたいのなら、金持ちのやる…
41278.正しいことをしている人間に正しからざ…
41279.犬は自分の友を愛し、敵に噛み付く。純…
41280.君主は優雅な趣味に心を向けると国を失…

41281.「どうせ」という口ぐせを、「もしかし…
41282.よのなかは〈こども〉と〈もとこども〉…
41283.平生(へいぜい)に臨終すんで 葬式す…
41284.(日本人は)空から自分たちの生活に届…
41285.窯(かま)からは、ゆがんでいたり、欠…
41286.人生、なかなか踏み切れない一事がバン…
41287.勇者は逆境によって試される。
41288.てめーがガキって知ってる奴はもう、立…
41289.(芸術を)見る見ないは人の勝手、その…
41290.最初の2本は、向こうに気分よく勝たせ…

41291.あなたが、あなた自身のボスであり、リ…
41292.潜在意識のメッセージは直感、衝動、予…
41293.かつては女性にとって、食いぶちを得る…
41294.力なき正義は無力なり、正義なき力は暴…
41295.あなたが従う法則はあなたの住む世界を…
41296.口数は少ないほどよい。
41297.好き、という字は女の子。
41298.頑張った自分へのご褒美を与える前に、…
41299.自分を実際よりも大きく見せようとする…
41300.夢は、目標設定からはじまり、次に、限…


41301.「つまらない」といっている間は、仕事…
41302.出世の道は信用を得ることである。第一…
41303.すべての戦いは命がけだ。しかし、私は…
41304.神は私という器官を必要としたのだ。そ…
41305.成功のための要素がたった一つしかない…
41306.老馬は道を知る。
41307.信仰の深さと不寛容さは、常に裏表の関…
41308.あらゆる人を褒(ほ)める人は、誰をも…
41309.人間というものは、生きているというこ…
41310.産業が衰退する最初の兆候は、能力と意…

41311.ロボットは好意で微笑むのではなく、プ…
41312.発言することで、時には不愉快な思いを…
41313.数学の定理の美しさは、本質的にその重…
41314.やればゼロという結果はない。5%や、…
41315.歯を食いしばって、汗を流して、努力し…
41316.「水に流す」とよくいうが、それはあり…
41317.人生とは何と複雑で、何と矛盾にみちて…
41318.いい笑顔は、きれいなお化粧以上に、人…
41319.絵はあまりに絵画的であってはいけない。
41320.自分の嫌いなことを仕事にすると決めた…

41321.とにかく自分たちの目で確かめてみよう…
41322.すべての夫は醜い。
41323.ほかの人をうらやむことは、自分自身の…
41324.人から尊敬されたいなら、人よりも尊敬…
41325.自分一人、エライ目、しんどい目ェみて…
41326.(あることをするのに必要な知識が多す…
41327.自然はおのれの日々の営みを、一日たり…
41328.人生にはね、試練は必ずやってくるの。…
41329.合併は結婚と同じで、軌道に乗せるのに…
41330.(誰かが)話をしているとき、ほとんど…

41331.学校での成績のよかった人が意外にも社…
41332.職業選択に有効なのは「職業情報の収集…
41333.失望はひとつの誘惑でもある。もうくた…
41334.芸術家はすべてを知ることができない。…
41335.本当に人の話を「聴く」ためには、忍耐…
41336.木の芽がのびるのは やわらかいから …
41337.愛の気持ちは、いつだって人の心を明る…
41338.お金のつき合い方には二つしかない。お…
41339.消しゴムで消しても 消しきれず見え隠…
41340.もしあなたの上司が、「昔はよかった〜…

41341.上司からいわれたことを要領よくやって…
41342.あなたが意気消沈したときには、あなた…
41343.企業は儲からないといけない。儲からな…
41344.努力は、どれだけしても足りないんだよ。
41345.自分のいのちは いつでもどこでも い…
41346.私は最も正しい戦争よりも、最も不公平…
41347.からっぽの方がいいんですよ たくさん…
41348.人生は、「考えること」と「行動するこ…
41349.自己責任で自己の能力を開発していく。…
41350.人生についての見方、考え方を純化し、…


41351.他のみんながぼくのことをどう思おうと…
41352.私の人生を貫く一つのこと、そういうも…
41353.恋人が急に物分かりがよくなったら愛が…
41354.(女性を口説こうと思った時)ライバル…
41355.グチばかりでグズグズしている人は、だ…
41356.なろうと思ってなれるもんじゃないよ。…
41357.悔しい思いをしたらそのぶん自分を磨け…
41358.シンプルさは、すべてのエレガンスの鍵…
41359.部下に自尊心を持たせたいなら、部下が…
41360.経営者の私心を離れた大義名分を企業は…

41361.ユーモアは、人をみごとに救ってくれま…
41362.永遠の命をもらうということは、永遠の…
41363.チェロを発見した。(違う。チェロによ…
41364.人は生まれながらにして哲学者である。
41365.知らないことを聞ける人を増やすのが、…
41366.捨てる神あれば拾う神あり。
41367.死生(しせい)命(めい)あり 富貴(…
41368.神に祈るな! 心くじける! 過去を思…
41370.ひとたび一人の愛にまき込まれても、憂…

41371.生きるということは、次に何が来るか、…
41372.鳴かぬなら、静かでいいよ、ホトトギス
41373.人間の感情はすべて、本の中に描かれて…
41374.イヤな上司だと思うのは、自分がその上…
41375.何をしてもいいが、何事も頭から軽蔑し…
41377.初婚は天によって結ばれる。再婚は人間…
41379.何かをやりたい人なのか、何でもやりた…
41380.現在の能力をもって可否を判断していて…

41381.先生と生徒の関係というのは、有識と無…
41382.物事はまず正面から見よ。
41383.不器用な人間は苦労するけど、徹してや…
41384.人間は一日中自分が考えている通りの者…
41385.人間は常に、成長への欲求と退行への欲…
41386.いま、という瞬間は、面白い。いま、い…
41387.怖いものなしで行動すれば、怖いものは…
41388.一怒一老 一笑一少
41389.世に立ち、大いに活動せんとする人は、…
41390.したことよりも、しなかったことのほう…

41391.いま何か新しい創造をはじめようとする…
41392.人生の極意は部屋を間違えないってとこ…
41393.心のなかにもっている(言葉にできない…
41394.ベートーベン、バッハ、モーツァルトは…
41395.家庭の平和も大切ではあるが、理想に邁…
41396.言い紛らす──おれの彼女を器量がいい…
41397.もしあなたの動機が正しければ、あなた…
41398.人生は終わりなき旅だ。(ver.0)
41399.心が寛大な人の中で育った子は我慢強く…
41400.男子の真価は、武術に在り! 強くなく…


41401.花は優しい。見る人を慰めて、何も見返…
41402.ジーザス(神の使い)なんかより、ジー…
41403.どうしようかなって迷うじゃない。迷っ…
41404.リーダーシップは個人に備わるものでは…
41405.神は、自分自身を賞賛する人間を憎む。
41406.本当に怖(こえ)エ時、本当に命をかけ…
41407.(組織において)重要なことは、人を変…
41408.徳はそれ自身の報いなり。
41409.人は自信と共に若く、恐怖と共に老いる。
41410.ささえるから、人なんだ。ささえられる…

41411.だまって信じて、ついて行け。オアシス…
41412.人格がゆがんでいる人は、その人自身非…
41413.自分には才能がないと、気づいた人が成…
41414.単に人間がどんなに鳥獣に似ているかと…
41415.謙遜とは、自己卑下的にふるまうことで…
41416.危険を冒して進む者にのみ、その先にあ…
41417.わしゃ、身体気にして、酒飲まんような…
41418.リーダー的存在であるためには、公共の…
41419.愛は苦の原因になるが、慈悲は人間から…

41421.数学理論の創造的な力を一度でも知った…
41422.会社について感じていることを最高経営…
41423.最初から「死んでもやる」という気持ち…
41425.真に優れた建造物とは、たとえ何年その…
41426.本当に優れた上司のもとで働き始めた人…
41427.本を読むと旅にでたくなる。旅にでると…
41428.たいていの人はすでに死んでしまったよ…
41429.ずるさや卑怯さは、弱さから生まれる。
41430.お金は持っている側だけでなく、持って…

41431.ただ勝ち負けだけにこだわればいいとい…
41432.時にはいい気分になるために、ちょっと…
41433.後輩が先輩に対する礼、生徒が先生に対…
41434.相手を批判するより、自分が見本になっ…
41435.思考が人生を形づくり、感情が人生をコ…
41436.小利を捨てて大利に付くべし。
41437.何でも楽しめる奴は無敵だ。
41438.教育に恐怖は必要です。一流の教育者は…
41439.樫(かし)の木の下で、あるいは欅(け…
41440.友達は選べるけど、親類縁者は選べない。

41441.春は夜桜、夏には星、秋に満月、冬には…
41442.あなたはすべての否定的、破壊的暗示を…
41443.頑固とかいう親爺(おやじ)が、ひとり…
41444.地球は、人間がいなくても悲しんだりし…
41445.光を放つには二つの方法がある。蝋燭に…
41446.クレオパトラの鼻が、もう一寸、高かっ…
41447.心ならずも人に譲ると不満は残ります。…
41448.大きな夢をひとつ持つよりも、小さな夢…
41449.書くという作業は内面を掘り下げるドリ…
41450.犬も笑う。でも彼らは尻尾で笑う。


41451.重荷を抱いた胸は、打ち明ければ軽くな…
41452.着やすい。つまり脱がせやすい。
41453.(見えない相手に)自分の非をわびると…
41454.会社人としての評価には、社内的評価と…
41455.科学というのは、いつ、どこで、誰がや…
41456.あなた方は耐え忍ぶことによって、自分…
41457.知らざるを知るは上(じょう)なり、知…
41458.人生とは、真の自分を見つける旅路であ…
41459.情熱こそ宇宙で最も強い力であり、すべ…
41460.経営者は事にあたり、まず冷静に判断し…

41461.自分の不安を認めた瞬間、これまで「あ…
41462.成果をあげるための第一歩は、時間の使…
41463.どんな物事も 無駄にしない生き方が …
41464.明日になったら聴いてみたい歌がある、…
41465.我々は今や、偶然を純粋な計算の問題に…
41466.付き合うっていうのは、「この人と結婚…
41467.努力なしに何かできることは、どうやら…
41468.人生で起こる最悪の事態は失敗ではあり…
41469.私は、あなたの期待に添うためにこの世…
41470.常に、前向きな意味で不安であれ。満足…

41471.いい男とは可愛げがあって、ほどがよく…
41472.(人間も含め)すべてのものは、年季が…
41473.流血をとどめるのは、ただ理性だけであ…
41474.夜店やお祭りというものは、せいぜい十…
41475.例外的な才能の持ち主は別として、(政…
41476.この世に暮して行くからには、どうして…
41477.どんなビジネスに携わる人も、自分のビ…
41478.基督(キリスト)教の信仰というものは…
41479.『私、――なんにも、――』そうして、…
41480.私は寧(むし)ろ、其(そ)の(=大学…

41481.愛は普遍的な善意であり、それによって…
41482.人を憎んだり恨んだりしてはいかん。自…
41483.人生に必要なのは、精神的精力だ。精神…
41484.心から離れない本と思っているのは、実…
41485.絵を描くのは美的活動ではない。この敵…
41486.れぞれの性、それぞれの職業、それぞれ…
41487.「へたな鉄砲、数撃ちゃ当たる」ではな…
41488.収入の多さと自由人であるかどうかは関…
41489.(身体が)不自由である事と不幸である…
41490.たとえ(その人のことを)イヤでも、そ…

41491.良い進言から君主の深い思慮が生まれる…
41493.相手を信用すればするほど、裏切られる…
41494.自分の魅力に気付いていない、というこ…
41495.亡き人を案ずるあなたが亡き人から案じ…
41496.夜に飛ぶ蝶(ちょう)はいません。夜に…
41497.変わるものを変わらせまいとするのは無…
41498.わたくしの人生にとって何より大切なこ…
41499.書けないのは、書けないと思ったから書…
41500.歓楽の底から持ち帰るものは、真理でな…


41501.世の中、いい男だらけ。(失恋したから…
41502.人びとが本を読まない時代に、人びとの…
41503.禅では、死さえも、いつ何どき起こって…
41504.堪忍の袋を常に首に掛け 破れたら縫(…
41505.じじいになっていくのは当たり前だけれ…
41506.切なさをしみじみ味わうためには、やは…
41507.モノの世界では得をしても、心の世界で…
41508.過去の成功を思い出そう。大小を問わず…
41509.恋を何年、休んでますか。
41510.気配り・目配り・手配りできる人が、仕…

41511.心意気と不屈さと精神を持ってやり続け…
41512.自分には、死の恐怖を戦うときに格好な…
41513.百万の富を抱(だ)いても、一生涯に少…
41514.それぞれの日々のなかに、ここにいない…
41515.なんというむなしさ、なんというむなし…
41516.(楽天家であるためには)過去のことは…
41517.時代と共に世間の風俗、風習は変化し、…
41518.犬は紳士だ。人間の天国ではなく、犬の…
41519.やる気があって仕事がデキすぎる上司が…
41520.27)部下に威張るな、部下の機嫌をと…

41521.元来、生物だけが意識をもっているとお…
41522.多くの若者を見ていると、「妥協したく…
41523.キャラクターは、本来のコンテンツとし…
41524.なにをするにもタイミングだ。
41525.女の人はね、一軒の家(うち)に例えれ…
41526.幸福な人に、時は打たない。
41527.結婚なんてビジネスですから。事業のひ…
41528.理想や将来はいまは無いものです。しか…
41529.いい料理人はまず居心地を大切にしてお…
41530.私たちは一年以内にできることを過大評…

41531.君たちは、どうしてそんなに、恥も外聞…
41532.本当に頭のいい人というのは、目標をつ…
41533.「本当にそう思う」ということと、「本…
41534.宿命とは人生の青写真・設計図。心がけ…
41535.傭兵に守られている国というのは、敵国…
41536.食って 寝て 大きくなって 子を生ん…
41537.人間が世間の隅で 苦労して 生きてゆ…
41539.この国の憲法第9条はまるでジョン・レ…
41540.今、現に身に受けているものをあたりま…

41541.国の母生まれた文(ふみ)を抱きあるき
41542.もし犬を見て、我が事のような興奮や愛…
41543.お金って人間の力を表すただの指標です…
41545.狙(ねら)いはすごくいいのに、方法が…
41546.自尊心を失う十八の心得──6.自分…
41547.言葉とは、この世とわたしとの関係のし…
41548.現実を見なくては生きていけないけど、…
41549.(※人生において)我々は常に悲観論の…
41550.男と女の関係では、真剣につきあえば、…


41551.英語圏において、ファーストペンギンと…
41552.貧乏しても、出世していく友に後れても…
41553.貧乏人の口癖は、「ふだん頑張ってるご…
41554.最初は他の人形と同じ顔をつくろうと思…
41555.重要なことは、積み重ねによって着々と…
41556.環境は、心がそれ自身と同種のものを受…
41557.失敗が最良の発明を行う契機となること…
41558.職業や社会的地位によって、えらいのえ…
41559.介護というのは不思議な世界で、10人…
41560.オーナー起業家に天才的なひらめきがあ…

41561.本を読まない人はよく本を読む時間がな…
41562.自分を守る方法は、人とうまくコミュニ…
41563.人生を愛せば、人生が愛を返してくれる。
41564.雑草をはびこらせるのは穏やかな風以外…
41565.力を集中するための第一の法則は、もは…
41566.おのおの、その志のままに生きよ。
41567.多くの人に好かれたがる人は多い。たと…
41568.人と比べて落ち込まないで ゆっくり …
41569.口で教えられたことはすぐに忘れる。先…
41570.自分に自信のない男ほど、女は男より頭…

41571.多くいうまでもなく、人間というものは…
41572.天を楽しみ命を知る、故(ゆえ)に憂え…
41573.実験好きな人だと評判になったら、みん…
41574.人は、物を食べながら説得を受けた場合…
41575.自己改善の領域に入ることは、まさに聖…
41576.(男の)人生にとって重要なのは女性と…
41577.本心を言えないような友情の美点とは何…
41578.(自分以外の)ほかのものの名前を忘れ…
41579.真実を、真情を、伝えようとして力瘤を…
41580.細心の注意を払って潜在意識に刻印した…

41581.部下がのんきに構えていれば、それは変…
41582.人は人の命を守って安堵(あんど)し、…
41583.「同床異夢」とは、同じ布団で寝ていて…
41584.他の誰よりも自分のビジネスを信じ、仕…
41585.息苦しさの中で感情のねじれが生じてい…
41586.夢の実現を不可能にするものが、たった…
41587.嘘つき──不愉快な真実を語る人。
41588.たくさんの木は森。一本の木は杭。
41589.女性は生まれつき憐れみ深く、優しくて…
41590.お友だちがいなくても自分を失わない、…

41591.群れない、媚びない、なびかない。
41592.ベンチャーとはイノベーション! 変革…
41593.私たちは人を愛するときに、大きな満足…
41594.結婚の相手(=夫)を選ぶときの最低の…
41595.組織には、明確な使命がないといけない…
41596.母親の愛は、人間形成の源。
41597.現代人が真に深く信じるためには、まず…
41598.「空しい」(むなしい)の「空し」は、…
41599.陽気の発するところ、金石また透る。
41600.ひとは何をきっぱりと語れるのか?