38401.如何(いか)にうつくしく荘厳されたも…
38402.(経営は)物、心、情報を大切にする。
38403.自分たちを効果的に変えるには、まず自…
38404.陰口を言うのは暇な証拠である。
38405.戦争と戦争のあいだにあるのが平和では…
38406.はした金など求めず、星を求める生活を…
38407.ルールってのはな、ここぞっていう時に…
38408.自分に100%の成功や幸せを約束して…
38409.急いではいけない ぬかみそを漬けると…
38410.私は、人間関係のあり方も最終的には、…

38411.イスタンブールで会った男が、絶対に神…
38412.幸せは未来にあるものではない。それは…
38413.冷く、むごいのは、あなたたちだけだ。…
38414.まず(馬鹿を)自覚することが、馬鹿状…
38415.立派な理想をもってる人は、はかない人…
38416.僕は変わった人間なんかじゃない。本当…
38417.(相手が)イメージを描けるように話し…
38418.何事をも後悔しないということこそ、い…
38419.時間は「過ごす」ものではありません。…
38420.損失を招くことこそが悪徳である。

38421.つらいつらいと言いながら仕事をして、…
38422.商いとは「飽きない」である。1.売る…
38423.日常生活において比較的小さな変化を望…
38424.(使う)言葉が考えをつくり、ひいては…
38425.安ければ何でも売れる。売れないのは、…
38426.私たちが、毎日行っていることの80%…
38427.家庭に必要なのは、心休まるという精神…
38428.科学の歴史は裏から見れば失敗と停滞の…
38429.社会に対し自分はどう貢献できるのか、…
38430.おめえやおれの一生を台なしにしやがる…

38431.人生では一か八かやってみることが大切…
38432.知識に上下はない。状況への関連の有無…
38433.愛と感謝は、使えば使うほど増えていく…
38434.犬を本当に楽しむには、犬を人間のよう…
38435.私が、一番大切な投資だと思うのは、「…
38437.親、子供、兄弟姉妹というファミリーを…
38438.明日のいのちを保証された者は この世…
38439.最近は子供を“人に迷惑をかけない”よ…
38440.幸福になるためには、人から愛されるの…

38441.すべての己を捨てて、人のためにす。
38442.青春 みじかきゆえに うつくしく
38443.苦しみを経験するから、幸せの有り難み…
38444.人といるときはどうしても自分を奪われ…
38445.自分の価値観はしっかりともちながらも…
38446.虹消えて忽(たちま)ち君の無き如し
38447.知識は、本の中にはない。本の中にある…
38448.真実を知るためにはさ、自分が信じてる…
38449.物がなければ、物にわずらわされること…
38450.「変わっている人」は、ほめ言葉です。…


38451.もし魂の意味が、愛や誠実さ、そして感…
38452.自分の存在意義を確信し、使命感にあふ…
38453.決まり切った局面で長考して時間を使っ…
38454.目標を持ったら、あとは執念だ。
38455.本当の人間は、みんな透明な目をもった…
38456.人がこの世に生まれて来ることに、たい…
38457.成果とはいつでも、しくじりの山の頂き…
38458.財色の貪(むさぼ)りによって人は身を…
38459.場を制する。己が相手より強いと示すこ…
38460.どんな高い壁だろうが、乗り越えなきゃ…

38461.私たちは失敗から学ぶのです。人生もそ…
38462.戦場は千変万化(せんぺんばんか)なり…
38463.その人の顔を見ていると 絶対にごまか…
38464.恋愛とは何か。私は言う。それは非常に…
38465.寂しいけど、自分が二流である場合、そ…
38466.暖かい春の陽ざしを ポカポカと背中に…
38467.プロは、「努力をしている」などと言う…
38468.料理ってのは、皿の上に自分の全部を乗…
38469.雇われの身でいることは、自分で事業を…
38470.まず熱意を人並以上に持ち続けられるか…

38471.じぶん この やっかいなもの
38472.男に荷物を持たせなければ、女の恥のよ…
38473.一度根付いた木は、簡単に動かすことは…
38474.(恋は)相撲と同じ。押しまくれば絶対…
38475.賢く投資された時間は、複利に似ていま…
38476.ある男の最高の親友が犬であるとき、そ…
38477.しんじつだけが魂をうつ
38478.今日を完全に生きれば、明日が見える。
38479.夜 きみは 空を見あげて 星々のかず…
38480.あなたの犬が肥満気味なら、あなたの運…

38481.【ブスの25カ条】 8.いつも周囲が…
38482.「魂の力」は数かずの苦難を克服するた…
38483.男の愛は広く浅くだが、女の愛は深く狭…
38484.信じるというのは、あることを真実であ…
38485.ダメですよ忘れちゃ。それが大切な思い…
38486.新しい事業に乗り出すのはリスクを伴う…
38487.「いま目指して頑張っていることは意味…
38489.少なく交わり、多く親しむ。これを人を…
38490.いちばん強くふしぎに思ったのは、死に…

38491.失敗を避けたがるタイプの部下なら、や…
38492.最近少しボケてきたんですがね、物を忘…
38493.小さい子供と遊んで、自由な感性を取り…
38494.5億円を稼ぐ人間が500万円の人間の…
38495.私は存在する、そして私は存在したい。
38496.自分のモノサシで問うのではなく、自分…
38497.まるで、自分は永遠に生きるかのように…
38498.時が良くても、悪くても、それに励むよ…
38499.言葉を不用意に信じない。
38500.「いつも前向きでプラス思考」 「あふ…


38501.作家は作品を通して、読者の中で何度で…
38502.(私は)死ぬる身を今生きているのでは…
38503.上品な人の言葉には、気取らなくても上…
38504.君は、「友達がいない」のではなく、「…
38505.死んだ人々には、慨(なげ)く術(すべ…
38506.言葉は暗示として、人間の身体に備わっ…
38507.今日が人生の最後の日のように生きよう…
38508.人にとって大事なものは過去と虚栄であ…
38509.他人様に笑っていただけるなら命も惜し…
38510.(外国に)旅に出てはじめて人間に返る…

38511.若いときにエネルギーを、ある技術、た…
38512.犬から見れば、飼い主というのは、体の…
38513.今ここで賢明な生活を送らなければ、永…
38514.利巧ぶったら、損をする。
38515.後悔する! それこそ卑怯で女々しいこ…
38516.どのような環境にいるのかではなく、そ…
38517.一流と二流の差は何かと言えば、私は頭…
38518.教育なるものは、真理への願望を培(つ…
38519.ニーズを正確に予測するには、“人の心…
38520.有利な部分で勝負する。不利な部分では…

38521.あなたの精神的な態度は原因となり、体…
38522.人生は富、簡単に失わないように。
38523.世界中の子供たちよ、君たちはきらきら…
38524.感受性って何、と小学生に訊かれて。「…
38525.ポレオンの欲していたものは、全世界で…
38526.女の子の集まりがながつづきするヒケツ…
38527.私は自分自身と手を携えて生きていかな…
38528.犬を一匹も飼っていないからって、別に…
38529.この世には、役に立っていないものなん…
38530.勝つといえども驕(おご)るなかれ、敗…

38531.「君にそんなことができるはずがない」…
38532.No Risk, No Fun.(…
38533.宇宙には実に多くの意識の段階があり、…
38534.本当に苦しんでいる子どもに、いろんな…
38535.風景というものは、永い年月、いろんな…
38536.四十路(よそじ)の人間の人生は戦場だ…
38537.経営者の心得9ヵ条──6.優秀な人…
38538.新秩序の導入は、旧制度下で上手くやっ…
38539.豆腐にかすがい
38540.重荷を背負っては疲れるだけだ。疲れる…

38541.私の眼には、ユダ自身がまるで基督(キ…
38542.日本の映画は、敗者の心を目標にして作…
38543.経営者が社員の給料を増やすことは大事…
38544.自分の身についた臭いやしみ(染)を落…
38545.30%の成功率をガッツで100%にす…
38546.人間の固有性とは、法然の立場からいわ…
38547.高度な知識やノウハウが必要な場面では…
38548.自分でダウンを認めない限り、人生のゲ…
38549.目標と自己管理によるマネジメントの利…
38550.味方にする必要のある民衆が、もし不満…


38551.漠然とした不安は、立ち止まらないこと…
38552.友だちから、人間の勉強をさせてもらう…
38553.私は、世の中の詩人たちに対して期待も…
38554.ソフトとは仕事の再編である。知識の適…
38555.新しさで価値を測ろうとすれば過(あや…
38556.自分の考えをしっかり持つことは心に優…
38557.調子に乗って浮薄な才能を振り廻してい…
38558.人間が出来てはじめて絵が出来る。それ…
38559.人生の目的は、自己啓発である。自らの…
38560.子どもが幼いときは親が世話をし、親が…

38561.どこにでもいるような人が集まって、だ…
38562.「良薬口に苦し」とよく言われるが、苦…
38563.生き抜けば見える明日(あした)っての…
38564.給料やストックオプションも大切だが、…
38565.人を愛することは生きる意欲を持つこと…
38566.えっ、そこでやめちゃうの。もったいな…
38567.あなたの行うことすべてが、即座に成功…
38568.政治にウソがあってはならない。俺はホ…
38569.私は、感動をおぼえるときにこそ、生き…
38570.人間にとっての大きな財宝というのは、…

38571.親が本当に苦しんでいる姿を見せた方が…
38572.目を閉じて、眠りに就いてはならぬ。そ…
38573.私は、世界中があまりにも働きすぎ、労…
38574.ああ、東は東、西は西、両者の出合うこ…
38575.起業家として成功を収めるためには、優…
38576.支えがあれば、「あきらめること」より…
38577.「自分のことを棚に上げてよく言うよ」…
38578.権力を持っている人間が、公の場で誰か…
38579.1つやって、2つ目をやって、3つ目を…
38580.誇りを持ち続けている人間は、必ずどこ…

38581.伝える努力よりも、伝わる努力をしなさ…
38582.誰かの記憶に残らなければ、その人の生…
38583.誓っているのは、他の人と同じことをや…
38584.うれしい時こそ、心から笑いなさい。
38585.真の幸福に至れるのであれば、それまで…
38586.学は貴し。されども精神の貴きに如(し…
38587.最もよく愛する者は最もよく祈る。
38588.真の幸福は外部より受けて生ずるものに…
38589.人は、自分自身に関連して覚えた物事は…
38590.口は黙っていても、手の動きはそれを…

38591.赤ちゃんが生まれるとき、お母さんも生…
38592.おしゃれとは、自分でしっかり、自分を…
38593.批判をしないということは、恐怖を手放…
38594.この世には誰かのために犠牲になる存在…
38595.女なんて、そんなに、いつも深い事を考…
38596.(店長・上司には)本当に優れた人事の…
38597.人生をもう一度やり直せるとしても、同…
38598.人生にハプニングは付きものさ。
38599.二流のものを一流だと固く信じること。…
38600.強いオファーで弱いコピーを克服するこ…


38601.日本人は他国のことよりも、日本のなか…
38602.恩賞は小出しに与えるべし。
38603.転職して10年後、20年後に、ちゃん…
38604.海辺というのはたぶん私たちの日々に残…
38605.夜の寝際、できるだけ昼間関係した消極…
38606.物質的に豊かな時代に生きる多くの人が…
38607.経営には、勇気が必要である。その勇気…
38608.燐寸(マッチ)の棒の燃焼にも似た生命…
38609.少なくとも、薪(まき)を背負って本を…
38610.他者を信じきれる者はいない。ひとつの…

38611.二人の人間の距離を最も近づけるのは笑…
38612.安逸な満ち足りた環境に置かれれば、才…
38613.人間関係は接触頻度が多いほどよくなり…
38614.どうころんでもおれのかお
38615.不公平で、理不尽なのが世の中なの。
38616.企業経営というものは、「この指とまれ…
38617.私たちの結婚生活が長く続いている理由…
38618.悟れば、一瞬にして幸来たる。
38619.読書ほど孤独にマッチするものはない。…
38620.小さく砕いて、一つずつ解決すれば、解…

38621.寝室に絵を飾るなら、眺めて楽しい絵に…
38622.(クリスマスは)当然、楽しく過ごすべ…
38623.ともだちって かぜがうつっても へい…
38624.男と女の間に金が介在すれば、純愛はな…
38625.なんでもないということが素晴らしい。…
38626.星を見つめていても、花を研究していて…
38627.依存のない自立は孤立というべきで、そ…
38628.なぜ私たちはある家を愛し、なぜその家…
38629.やっぱり人より秀でたいと思う時は、自…
38630.毎時間ごとに自己と対話すれば、勇気あ…

38631.日夜きょうきょうの厳酷の反省こそは、…
38632.きれいな花には毒がある。
38633.花を見て腹を立てる人はいない。
38634.金を持っていると、どこに行っても同じ…
38635.人は問題を起こす。費用であり、脅威で…
38636.たのしみは空暖かにうち晴れし 春秋の…
38637.メンターを選ぶ上で大切なのは、幸せな…
38638.書物を通せば、いつでも私たちは時代を…
38639.愛することは、愛されること以上に大き…
38640.ひとが音楽によって得るのは、人間の…

38641.故郷が2つになることが、結婚だったん…
38642.「でも」を自分に許していると、人生は…
38643.下種(げす)の一寸、のろまの三寸(さ…
38644.あのときのわたしは、「いまの発言を支…
38645.人の性格は会話によりて明らかにされる。
38646.失言というのは、だいたいおせじから始…
38647.人は、天賦の才を決して私物化してはな…
38648.私はすべての患者に、自分の病気の専門…
38649.さあ賽は投げられた。私はルビコン河を…
38650.失敗しても恥ずかしくない。やることを…


38651.らしく……というのはいい言葉だよ。誰…
38652.御安心なさい。誰も、あなたに、ものを…
38653.批評しない、というのは気に入っている…
38654.もし五十歳まで生きて、山を登り続ける…
38655.独りが好きじゃない男なんて気持ち悪い…
38656.すべてが目標に向かっての勉強なんだと…
38657.女にとってトキメキは、きれいのエッセ…
38658.芸術は試合でないのである。奉仕である…
38659.あのときこうすればよかった、と過ぎた…
38660.イメージがすべてだ。

38661.平和の反対は戦争ではない。平和と戦争…
38662.容姿は、女性にとって最大の自信のもと…
38663.金や物や組織に引きずられちゃいかん。…
38664.日本にとっての問題は、いかにして高等…
38665.ある種の能力があって、ひたすら目的に…
38666.経験がこれからの道を決めてくれる筈(…
38667.優れた結果を得るためには、二、三、の…
38668.喋れる、見える、聞こえる、歩ける…す…
38669.億劫(おっくう)だなと思っても、誰か…
38670.時代が私を待っていたのだ。私はこの世…

38671.(恋愛や結婚生活では)もう思い込むし…
38672.変わらないものというのは、本当に啄木…
38673.リハーサルと本番の境界線は自分自身が…
38674.試合するにはただ一つのやり方しかない…
38675.怒りそうになったら、笑っちまえ、怒る…
38676.憎しみというものはどんなものでも、ひ…
38677.「本当にやりたいこと」など大部分の人…
38678.「家族」は、理屈ではなく情緒に訴える…
38679.たえず商品に「手を入れる」(=商品を…
38680.愛には恐れがない。完全な愛は恐れを取…

38681.世間は、わからない。
38682.咳をしても一人
38683.社員のために何かをしてやるのではなく…
38684.犬にとって身繕いとは、死んだ魚の中で…
38685.人間関係は、まず種をまくことから始め…
38686.指揮者は、一人の人間を受け入れるため…
38687.なにかを創造するには、心を衝き動かす…
38688.我々はこの世において死ぬはずのもので…
38689.自分の欠点に気がついているからこそ、…
38690.否定の強調は、明らかに前向きな信条の…

38691.瞬間瞬間を充実させ、小さな一山ごとに…
38692.年を取るとね、普通のことが幸せになる…
38693.知識を得ようと試みるときに過ちを犯す…
38694.ラッキーと思うのも、アンラッキーと思…
38695.自由思想の本来の姿は、反抗精神です。…
38696.私たち、愛の表現の方針を見失っている…
38697.人生とは信念の法則で成り立っています…
38698.脳みそが千切れるほど考え、全力投球し…
38699.新しい言葉を覚えるまでには、新しい言…
38700.個人個人は意識の敷居の下に、緑なす大…


38701.お金から自由になるには、二つのことが…
38702.(中原)中也にはあえて〈強くならない…
38704.(※未亡人には)第二の男が、たまたま…
38705.君達はこの先の人生で、強大な社会の流…
38706.われわれは、立派な人間、偉い人間にな…
38707.不動産というのは、資産として見てもあ…
38708.子供を信用したくない親などおらん。
38709.幸せを探そうとしない人は、最も確実に…
38710.「苦労して成長した」と言う場合、あく…

38711.人に奉仕する精神がないと、企業は生き…
38712.キミが幸せだと、よろこぶヒトは多い。
38713.(成功の秘訣は)たいへん単純なことで…
38714.何事も君次第だ。心からできると信じれ…
38715.読書とは、思いがけないときに聞こえて…
38716.お客様が納得し、喜んで買ってくれる最…
38717.部下の成長は、育成した者にとって昇進…
38718.「義理」「人情」「恩返し」。GNOが…
38719.私の意思こそが、全てを決定する。
38720.「少し余分に進む」習慣を持って、常に…

38721.心配し続けていると、潜在意識はそれを…
38722.頑張って得するのは自分。頑張らないで…
38723.【ブスの25カ条】 10.声が小さく…
38724.志を立てたら傷つくのを怖れてはいけな…
38725.たとえ会えなくなっても、人は魂でつな…
38726.人間は、怒(おこ)られると知識は身に…
38727.過去、現在、未来と、時間を分けるなん…
38728.(人を慰めるときは)自分の気持ちを少…
38729.私は絵の中で、音楽のように何か心慰め…
38730.あなたが落ち込んでいる時に、犬が最高…

38731.苦しみは成長から生まれる副産物。苦し…
38732.心と体という、命を形成しているものの…
38733.現在の自分にとりあえず満足している人…
38734.自信と独り善がりは外見は似ているけど…
38735.人生の意味というものは、他の人の人生…
38736.空が好きなんだ。いつまで見てても飽き…
38737.権力者や指導者なんかではなく、一般大…
38738.他人の物差しで自分を測ってはいけない…
38739.美術ないし芸術は、人々が自分自身に対…
38740.幸せになったり、金持ちになるためには…

38741.「誉められて伸びるタイプ」と自分で言…
38742.憎まれて憎まれて強くなる。
38743.私たちのほとんどは、「余った」お金を…
38744.強みの上に築け。
38745.残酷さが臣下や市民の利益になるよう転…
38746.チャンスは降ってくるものではなく、掘…
38747.年相応なんていうのは(自分の中には)…
38748.どんな理念も、正しい方法で実現されな…
38749.敬虔さとは、愛に基づいた深い尊敬の念…
38750.口論をすればするほど、お互いに自分が…


38751.あきらめたら、何も生まれない。
38752.詩は感情をあらわす言葉ではありません。
38753.生きとしいけるもの ときにいさかいな…
38754.自分の一番の応援者は自分自身だ。
38755.おほいなるものの ちからにひかれゆく…
38756.迷いは自分の努力の現れである。
38757.「正論」が、危険なパンチになることが…
38758.愚かな性格は、自分を苦しませる。
38759.僕等が良い友人を得るか得ないかは運で…
38760.ヒモがあなたに依存しているのではない…

38761.私たちが探検をやめることはないだろう…
38762.我々が行なうあらゆることは音楽である…
38763.罪の意識は、一種の精神の病気であって…
38764.生は限定された時間をどう生きるかとい…
38765.聴くことは、愛することである。
38766.最初は部下として“優秀”と言えなくて…
38767.子供は先生が自分をどうとらえているか…
38768.成長は必ず抵抗を伴うものです。成長に…
38769.(自分の存在意義は)なんと言うか、清…
38770.芸術家は孤独の狼であり、彼の道は孤独…

38771.輿論(よろん)を訂正するということは…
38772.どういう結果を得たいかを具体的に思い…
38773.いくら学問をしても、いくら経験を積ん…
38774.(文章を上達させるには)とにかく血へ…
38775.今ある世の中のきちんとしたシステムに…
38776.雇用が変われば、社会が変わります。
38777.企業の在り方の中で、官僚主義ほど発展…
38778.親切の種をまく者は、永遠の収穫に恵ま…
38779.聖書は光を投げかけ、金(かね)は暖か…
38780.オーナーには直言してくれる人がいない…

38781.笑い。これは、つよい。文化の果(はて…
38782.財産、知性、知名度…。不完全な女ほど…
38783.子どもの本の翻訳が果たしてきた役割が…
38784.芸っていうのは、いきなりおかしいこと…
38785.人間は、人前で一ぺん泣いたら、クセに…
38786.自分だけが幸せに浸るのではなく、周り…
38787.自分だけをよしとしたら、かえって人か…
38788.金のない人は、歯のない狼のようなもの…
38789.この世で、くつろいで楽しむことほど、…
38790.「上司も社長も保守的でなかなか変わら…

38791.浅草(あさくさ)の夜(よ)のにぎはひ…
38792.おもしろの利欲や 義理の道を塞がぬほ…
38793.私はこれまで、できるだけ無理をしない…
38794.強くあれ。悪がどのくらい根深く、戦闘…
38795.お客さんのニーズを正確に予測をする。…
38796.「われわれ」「私たち」というような言…
38797.いつの時代においても悪人は、自分の下…
38798.少数ながら星に似ている人があります。…
38799.人類五十五億の中で、一生に何人の人と…
38800.女は、肌だけで生きて居るのでございま…