37201.その夢の可能性をみじんも信じていない…
37202.ビジネスに携わっている間は、自分が今…
37203.分かっているのは 分かっていないのだ
37204.組織は、(組織)自らのために存在する…
37205.もし愛情が、言葉以外に無いものだとし…
37206.運命が一つの扉を閉じたならば、信念が…
37207.人生は働くべく余儀なくされているので…
37208.祈る場合には、心のこもっていない言葉…
37209.人生は一場の芝居だというが、芝居と違…
37210.君は、自分が呼吸して、自分が食べるか…

37211.何かで悩んでいるときに、無理すんなよ…
37212.(企業において)組織とは、企業目的を…
37213.情報をたくさん持っていれば、アイデア…
37214.外交なんて、キツネとタヌキの化かし合…
37215.外見をきれいにして何になる。中身をみ…
37216.見ることは、聴くことである。
37217.いいアイデアというのは、考え出した…
37218.そうしなければいけないというんじゃな…
37219.本当に愛しているならば、無意識に愛の…
37220.社風などというものは、足かせ以外の何…

37221.自分が「そのなか」で育った母語の温か…
37222.夫婦愛というものは、この世の中で一ば…
37223.愛は出せば出すほど増える。
37224.プライドなんてのは、本気で誰かを愛し…
37225.変化に対応する能力を高めるには、「自…
37226.子の罪を 親こそ憎め 憎めども 捨て…
37227.古い気取りはよそうじゃないか。それは…
37228.無理しなくていいことばかりやるのは、…
37229.欲張りは金にとらわれてるし、恋に狂っ…
37230.悩まない人というのは、決断力があるわ…

37231.〈マイクロソフト〉では、安易に値下げ…
37232.成果をあげるには手を広げすぎてはなら…
37233.感謝の気持ちを表わすことは、最も美し…
37234.生活レベルというのは結局比較にすぎな…
37235.皮肉屋の性格は一生直らない。
37236.メンチカツは、メンチ切って勝つ! チ…
37237.大事なのは、昔のように人と人とが声を…
37238.共讃主義ね。一緒に誉め合うって仲。
37239.他の力を借りて幸せになるのではありま…
37240.他人に不当な重要性を与えない。

37241.困難にぶつかっても、その壁と向き合う…
37242.全ての経験は路(みち)を開く道具(ツ…
37243.(人間は)相当意志を強く持って、志を…
37244.自分の個性に自信を持って、その個性を…
37245.プレッシャーを克服するには、経験が大…
37246.運命は、自分で言い張るものだ。
37247.哲学とは、つまるところ死を学ぶことで…
37248.昨日と同じではゼロだ。ゼロにたとえ1…
37249.若い人たちに責任ある仕事は任せられな…
37250.ムチを惜しんで、子を駄目にする。


37251.偉大な人物は、どんな容易なことにも最…
37252.叱られて わっと泣き出す子供心 その…
37253.「ふるさと」などは、所詮(しょせん)…
37254.じぶんを呼びとめる小さな声が、どこか…
37255.おれと おまえ ぜんぜん ちがう。だ…
37256.屈服するのに慣れちゃったらダメ。自分…
37257.人間が生きるということは 毎日何かに…
37258.俺は人間が好きなのさ。だから教師にな…
37259.相場というと、みんな売りと買いだけし…
37260.どんな世界でも、成功しているヤツは、…

37261.人はインスピレーションを外に求める。…
37262.それもよしこれもよしとてある人の そ…
37263.事を成しとげるのは、壁の強さと大きさ…
37264.男はロマンティストで神経が繊細。女は…
37265.わたしは「不安」なんだ。と自覚できる…
37266.どんなにおカネをもっていても、おカネ…
37267.自分を律することができると自負してい…
37268.気を抜くなよ。戦いってのは、基本的に…
37269.人生でたのしみをみつける条件というの…
37270.困ったら たすけてって いっちゃえば…

37271.どんなにすぐれた人が立派な悟りをひら…
37272.生活以上の作品は書けません。ふやけた…
37273.イイコトバも ワルイコトバも 自分に…
37274.私たちの生産性は締切の直前に驚くほど…
37275.強者が弱者に誠実であったことはない。
37276.自分が薦めたい商品ならいい。でも、も…
37277.その失恋があなたにとって幸運ではない…
37278.あなたが苦しんでいる理由はひとつしか…
37279.決断を上手にできる人は、めったにいま…
37280.社長とは社員の小使いであり、芸者であ…

37281.(学校とは)無能が無知に無用を詰めこ…
37282.会社とは、ひとつの思いを皆で力を合わ…
37283.会社の利益、それは信用だ。信用なんて…
37284.あなたは決定する能力を持っているので…
37285.最後まで耐え忍ぶ者は救われる。(ve…
37286.愛される年寄りになるのは、いつでも「…
37287.地上は限りない戦いのために見えない血…
37288.仕事の本当の喜びと醍醐味を味わうため…
37289.私は、学ぶことが大好きなのです。(中…
37290.経営者は、いつも将来というものが頭に…

37291.ひょっとすると(自分の忠告によって相…
37292.貧乏ってのは、するもんじゃねえ。「た…
37293.何事も思っているほどは悪くない。朝に…
37294.人の行為に対する不用意な嘲罵や、いた…
37295.本を焼く国は、いずれ人を焼く。
37296.信義など気にかけず、人を裏切り混乱さ…
37297.独立心と克己心の強弱が人の貧富の岐路…
37298.ある人についての真実を知りたければ、…
37299.事業の定義は(絶えず)検証していかな…
37300.相手を説得するには、まず話に乗っても…


37301.あなたの着る洋服により自分の真の好み…
37302.これが初めてというわけではないが、書…
37303.現実に成功している情報起業家でさえあ…
37304.簡単に在宅介護といいますけど、それは…
37305.人がありのままの姿で語る時、その本音…
37306.たとえジャンルが違っても「うわ、これ…
37307.人生に何でもない一日なんてないよ。
37308.いったん計画したものは万難を排して完…
37309.夢は、目標の先にある。
37310.木のまわりをぐるぐる勢いよく駈けまわ…

37311.こんにちは、と言う¥。ありがとう、と…
37312.男性は女性よりも筋骨たくましいという…
37313.幸福と面白いこととはちがいます。幸福…
37314.通人というのは、結局、現実から遊離し…
37315.現実は常に人間の思考を先行している。
37316.私は毎晩の寝がけに、鏡を前において、…
37317.経済発展は、社会的目的の達成を約束す…
37318.私の恋の成立不成立は、チャンスに依(…
37319.人は一切れのパンではなく、愛に、小さ…
37320.鳥は生まれるためには、卵のカラをこわ…

37321.空気は読むな。自分で作れ。
37322.自分の位置がわからないのでは、努力の…
37323.人生に輝きを求めている人間は、目が生…
37324.運命とは切り開くもの。自分次第でどう…
37325.どんなマーケティング上の目標を追求す…
37326.バブル崩壊後、多くの会社が、正社員を…
37327.社長が上を目指して社員に発破をかけれ…
37328.自尊心を失う十八の心得──4.自分…
37329.夢想は一つの孤独の技法だ。
37330.「どうしたら人を驚かせ、喜ばせ、感動…

37331.金持ちになっても、大したことはない。…
37332.私は生き方を学びたい、もしくは思い出…
37333.親が子に願いをかけているように、子も…
37334.自分らしくあれ。ほかの人の席はすでに…
37335.一歩一歩がチャレンジだからこそ、人生…
37336.オレの考え方や生き方において、不可能…
37337.人間関係がうまくいかない原因は、相手…
37338.普通の人は「うまくいくかどうか」で考…
37339.苦労のない仕事なんて、そんなものは仕…
37340.老害も私の批判の対象。しかし、老害が…

37341.いつも笑顔と気配りを絶やさず、誰とも…
37342.世の中に正直が勝たないで、外(ほか)…
37343.社長業を長い間楽しんでやる人がいると…
37344.ショックはいいことですよ。今後いろい…
37345.息子が死んだとな? 返したのじゃ。細…
37346.(私は)悲しみを信じたことがない。ど…
37347.犬の一生はとても短い。唯一の欠点が、…
37348.「この人には私がいないとダメ」ってい…
37349.「困っている人は黙って見ていられない…
37350.他人を思いやることは大切な人間性であ…


37351.お膳立てさえしてやれば、みんな自分で…
37352.何でもないことで、僕を笑わせる。君が…
37353.水にぬれなければ 泳ぎはできない 全…
37354.どんなことがあろうとも、何事にも絶対…
37355.食べ物が安いというのも文化程度の高い…
37356.人がこの世に生きていく弾みになるもろ…
37357.君が誰かに頼んでも100%真意は伝わ…
37358.侮辱されても穏やかに受け流すのが雅量…
37359.人間社会の中で一番大切なものは人間そ…
37360.かっこいい大人ってのは、ガキにとっち…

37361.クリエイティビティは、職業がクリエイ…
37362.(ビジネスでは)自分が大好きなものを…
37363.年明けてゆるめる心! うっとりと 来…
37364.野の花は、そぞろ歩きながら絵画的な快…
37365.非凡な人間は凡庸な文句で口説き落とせ…
37366.失敗や逆境の中には、全てそれ相応かそ…
37367.外交とは武器を持たない戦争、講和だ。
37368.女は、元彼や元夫と時々連絡をとること…
37369.死んだ人々は、還(かえ)ってこない以…
37370.愛の無い選択は、決して良い結果にはな…

37371.ただ成功した自分をイメージするだけで…
37372.いかに天衣なりといえども、無縫ならば…
37373.未来を考え現在を計れるのは、若い人に…
37374.相談しようと思うとき、私は鏡を見る。
37375.望みなければ、達成なし。強く、明確な…
37376.いくら働いてもいいが、朝夕だけでも閑…
37377.自分を人と比べる必要があるという考え…
37378.逆の発想なくしてビジネスは成功し得な…
37379.「うわぁ、何だっけなあ、いいアイデア…
37380.人間は自分自身でその能力を発揮するこ…

37381.口先で結構なことはいくらでも言えるが…
37382.花々があって、奥行きのある路地はうつ…
37383.人は自分の体質や情緒の方向によって、…
37384.問いの悪い者には答えるな。
37385.私は、女には好かれたくは無いと思って…
37386.昔から「利は元にあり」という言葉があ…
37387.下手に器用に生きるよりは、「好き」か…
37388.営業は、もらった名刺が、飯の種。
37389.気晴らしっていうか、茶番ですよ、茶番…
37390.(クレームのお客様が)時間とエネルギ…

37391.(ユーモアあふれる会話ができるように…
37392.「どっちの道を選んだら後悔しないか」…
37393.女は男の言葉に、男は女の行動にグッと…
37394.心傷(いた)む時、富は悲しき慰めにす…
37395.本当に好きなものを発見するには、何度…
37396.明日はくるよ。君のために。
37397.前はむしろ、(読者が)引っかかるよう…
37398.スカートも哲学書も、めくるのは十代だ…
37399.愛の欠如は一生忘れられないで、その人…
37400.人生のなかで最も大切なことは、簡単に…


37401.辛い、苦しい、哀しい、痛い…。人間が…
37402.人間の最大の罪は不機嫌である。
37403.自分が怒りを感じるポイント、哀しみや…
37404.美には客観的な原理はない。
37405.見ているのは 見ていないのだ
37406.空気を意識し 水を意識する時は 空気…
37407.(※人をとっちめるなんて)めんどくさ…
37408.最悪の事態がどの程度のものかわかれば…
37409.“自分物語”が見えるようにならないと…
37410.つらい事が多いのは、感謝を知らないか…

37411.最初から、あまりに高い望みをもちすぎ…
37412.人間は生まれる場所や立場は違っても、…
37413.愛のある場所が故郷だ。
37414.他人は自分より偉いのだと考えるほうが…
37415.(失敗して)どこが間違っているか判明…
37416.世の中は空しきものと知る時し いよよ…
37417.機会を最も声高に要求する者のうち99…
37418.純な青年時代を過ごさない人は深い老年…
37419.決定の適切さを結果によって検証するた…
37420.お前の心中の薄明るく輝く星の前に魂を…

37421.面白い話というのは、体臭(=人間臭さ…
37422.人間は生まれた時から一人で生まれ、死…
37423.自分が馬鹿であることを悟らない人は、…
37424.歩きながら考えることである。考えてか…
37425.かりにある国がいちばんいい政治をやっ…
37426.平和というものは、人間の世界には存在…
37427.(サラリーマンは)妻子を抱え、住宅ロ…
37428.美は妖婆だ。その魔力にあえば、信仰は…
37429.大学における一般教養の価値は、多くの…
37430.もし君が善人の中にいれば、必ずその一…

37431.(マンガの)連載は、やってるうちにア…
37432.落ち込むっていうのはさ、やり場のない…
37433.相互の尊敬なくして、真の結婚は成立し…
37434.お互いに、人に物をやったり快く貰った…
37435.(短歌や漢詩だけでなく)日本の歌もそ…
37436.正義って、普通の人が行うものなんです…
37437.やはり、三十一歳は、三十一歳だけのこ…
37438.ビジネスプランを見るときには、そのビ…
37439.愛せよと命じられるとき、私は、コミュ…
37440.人々を不安にすることで利点があるなら…

37441.汝ら、見られんために己(おの)が義を…
37442.あなたという、一人の個人に起きた面白…
37443.言葉の肩をたたくことはできないし、言…
37444.うそでもいいから、善いことのまねをす…
37445.どんなに好きでも最後は別れるんです。…
37446.不安がないのはたかをくくっているから…
37447.力を持つ者は、自らの力を正義と思い込…
37448.今日を変えられる者が勝つ。
37449.この問題で一ばん苦しんでいるのは私な…
37450.魚鳥が心尽(こころづく)しの犠牲のお…


37451.自分で自分の作品の効果効果を口に出し…
37452.湧きあがる拍手の中に手を打たぬ われ…
37453.政治が一定の段階にまで発展し、もうそ…
37454.基礎的な原則や自分の価値観からくる深…
37455.二人は伴侶(はんりょ)、三人は仲間割…
37456.洋食は、「足し算」の美学。それは、何…
37457.うつくしいという言葉はしっくりと調和…
37458.だいたい心の問題は、「急がば回れ」の…
37459.あきらめずに撃ち続ければ、大当たりを…
37460.(酒を)飲めば死ぬ、飲まなくても死ぬ。

37461.何となく、今年はよい事あるごとし。…
37462.愛に束縛なし、真箇(しんこ)の自由な…
37463.ひとりの寂しさを克服するには、逆に、…
37464.今日の大きな悪魔は愛国心。愛国心が大…
37465.幸福は、窓の外にもある。樹の下にもあ…
37466.自らのパラダイム(考え方、見方)に捉…
37467.未来を予測するだけでは問題をまねくだ…
37468.あなたの経験、出来事、状態、行為など…
37469.ひとつの言葉、ひとつの文章が、十色く…
37470.煩悩はこれ道場なり 三界(さんがい)…

37471.二番煎じをいくら上手にやっても、誰も…
37472.愛と善意をすべての人に与えなさい。あ…
37473.まことの愛の有様は、たとえば、みゆき…
37474.内容の優れた1冊の熟読からさまざまな…
37475.くらべたりするもんじゃないよ。いや、…
37476.うなずきやあいづちは、「あなたの話を…
37477.人が恐怖の体験から逃れるのは難しいで…
37478.言語能力が低いほど、うつ的な気分にな…
37479.やりたいこともやれないで、じっと我慢…
37480.お客様の期待以上のモノを作ってくださ…

37481.貧乏がものすごくつらいと、だから受け…
37482.ある日のこと 室(へや)の障子(しや…
37483.目の前の恐怖に真っ向から立ち向かう経…
37484.無名であることの誇りこそが、おろかな…
37486.なぜ経営をせねばならないかという、そ…
37487.恐れるな。自分の中の可能性を信じて、…
37488.運命は決断の瞬間に形作られる。つまり…
37489.涙の数だけ強くなれれば、今頃俺は無敵…
37490.自分の価値観から一歩も出ないで、別の…

37491.もののみごとにだまされ給え。人、七度…
37492.如何(いか)なる境遇にも満足し得る人…
37493.ことばが信じられない日は、窓を開け…
37494.敵国外患無き者は国恒(つね)に亡(ほ…
37495.残りの人生で、あなたは何をやりますか…
37496.大切なのは、相手と向き合い、拒絶せず…
37497.新聞記者やファンのことは、自分にコン…
37498.世界中を歩け。人生は夢だらけ。
37499.当然だと思われるような怒りでも、こだ…
37500.死ぬことを 持薬(ぢやく)をのむがご…


37501.日本で成功したいならば、まず日本人を…
37502.ひきこもって、何かを考えて、そこで得…
37503.知識を学ばない人生は、死に等しい。
37504.結婚生活の破綻は、性格の不一致よりも…
37505.わたしたちは、よい文学を見捨ててはな…
37506.事業の成功には、奇跡はない。
37507.「人はみな生かされている」ではなく「…
37508.私は、世の中はそんなものだと語るより…
37509.他人の期待には応えよう!だが、他人の…
37510.無視されるよりは、笑い物になったほう…

37511.(過重労働で悩むなんて)ナンセンスの…
37512.子犬を買ってもらう最良の方法は、赤ん…
37513.愛のことばを言おう ふかくしてみにく…
37514.上司の言った通りにやって、仕事がうま…
37515.いたらぬ我が身に気がついて、心を磨き…
37516.音楽を聴きながら居眠りするときは、幸…
37517.己(おの)が名をほのかに呼びて 涙せ…
37518.懐疑とは方法である。
37519.その時に なってみなけりゃ わかんね…
37520.相手がお気に入りの事柄をほめちぎれば…

37521.グルメというのは、試す勇気を持つこと。
37522.公よりも私のほうが大切だということ、…
37523.本を読むときに必要なものとしていちば…
37524.書くことで人は孤独になれる。自然に自…
37525.私が考える「クレイジーの定義」とは、…
37526.人間は死を怖れる。ちょうど子供が暗闇…
37527.十セントを大切にしない心が、君をボー…
37528.「依存は孤立のもと」である。
37529.それまで与えられた役を演じよう、見事…
37530.勝負なんてのはさ、結局、最後の最後で…

37531.人間のやる所業には絶対に正しいと言え…
37532.どうしたら このこの てだすけができ…
37533.子どもにとって親が何かしてくれるとい…
37534.逆境の中にこそ、成功の種がある。
37535.知性は才能の白い杖である。知性がなけ…
37536.屑(くず)になって生き延びるのは、死…
37537.もっと君のことを知れば、もっと君を好…
37538.上は、ナポレオン、ミケランジェロ、下…
37539.墨の機嫌のいいうちに書く
37540.損せぬ人に儲けなし。

37541.理想郷が自分を幸せにしてくれるんじゃ…
37542.他流試合に通用する人材になれ。
37543.商売で成功するには、女と口を狙え。
37544.せんさく好きの人は、話をしていて楽し…
37545.詩人にとって、言葉は凶器になることも…
37546.「命を授かった」とよく言う。だが、天…
37547.もっとも優しい言葉は その人の 名を…
37548.随筆は小説と違って、作者の言葉も「な…
37549.愧(は)づかしくない生きかたなど 人…
37550.たとえ君の好きなだけの多くの世代を生…


37551.(人を訓練するには)甘えさせるのがい…
37552.独りでいること、これこそ生の根源だ。
37553.ワクワクすることって、こわいのが過ぎ…
37554.予期せぬものは、通念や自信を打ち砕い…
37555.自民党と民主党も、反対なもののはずな…
37556.潜在意識にあなたの願望を送り込むには…
37557.みんなのために良かれと思ってやってい…
37558.好きなことを追いかけていくと、次々に…
37559.「舟に刻みて剣を求む」という言葉があ…
37560.犬は持ってるすべてのものを我々に投げ…

37561.『自分との戦い』なんて寝言をほざいて…
37562.間違った思い込みは、自分を名前だと思…
37563.疑問はあらゆる知恵の鍵、何も疑わない…
37564.広い空の下に一人でいればわかる。人間…
37565.太宰の文章だったら、どれでもよろしい…
37566.うっとりしてなくて、小説など書けるも…
37567.子どもの本になくてはならない三つのも…
37568.人の言うことなんて聞かないでいいの。…
37569.私は教師。私は一日の内に、役者、医者…
37570.信賞必罰は不可欠であり、人の石垣はそ…

37571.順境にいるとき、逆境に備えよ。
37572.日々命がけで最善手を探しているから、…
37573.うそつきて あとあじわるき みずから…
37574.心に孝行ある時は、忠節厚し。
37575.不正な法を破って処罰を進んで受け入れ…
37576.自分を大切にするためにはどうすればい…
37578.Less is More. 引くこと…
37579.時が全てを解決するというのは嘘。全て…
37580.行き詰まったら、裏返したり、上下をひ…

37581.悪いことをするよりも、何もしないほう…
37582.自分にとって便利な言葉が相手にとって…
37583.余韻のあるお見送りが人の心を動かす。
37584.無秩序が文学に愛されるのは、文学その…
37585.人生は長いのよ。今を生きているのに、…
37586.キチンとソツなく、手ばしこく、ぬかり…
37587.個性などというものは、はじめは醜い、…
37588.借金することは、自由を売ることに等し…
37589.死は、生と等しく、生は、死と等しいと…
37590.あなたが他人の豊かさや成功を見て嫉妬…

37591.目標を定め、いつまでにそれを実行する…
37592.樹は、話すことができた¥。話せるのは…
37593.美しいものは滅びてもその喜びは憶えて…
37594.誰かが死ぬと、いつもそこに穴が一つで…
37595.運命を切り開いたり、新しい発見、発明…
37596.(目標の実現という)報酬には、同等の…
37597.自分が折れて、社会的には解決しますけ…
37598.もっと工夫すればギリギリできる、そう…
37599.仕事には二通りある。手段としての仕事…
37600.私は観衆を愛する。そして私の内にある…