名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
植えられた場所で花をつけよう。


[ 出典 ]
メアリー・エンゲルブライト
[メアリー・エンゲルブレイット]
(米国のイラストレーター、1952〜)

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]
場所
花をつける

[ 解説 ]
この言葉を「今居る場所が気に入らなくても、そこがあなたが天から与えられた場所なのだから、動かずにひたすら耐えて努力せよ」という意味で使う人が多いようです。
転職しようとしている人や、何かをやめようとしている人を引き止めたりする際に、よく使われます。


■しかし、この言葉が本当に意味するところは、「自分の与えられた資質や天分を活かしなさい」ということです。
ですから、頭ごなしに説得しようとする人には、こう答えるといいでしょう。
「ここは、私の植えられた場所ではありません。
 だから、それを探します。
 それとも、ここが私の植えられた場所だと断言できるだけの明確な根拠を、あなたは説明できますか?」
■あなたが「今居る場所」は、「本来植えられた場所」だとは限らないということを、理解しましょう。
誰かによって無理やり、あるいは騙され、またあるいは説得されて移されたかもしれません。
自分から積極的に移動したのかもしれないし、勘違いして移動したのかもしれません。
いずれにせよ、あなたが「本来植えられた場所」にいない限り、自分本来の花を咲かすことはできないでしょう。


■「植えられた場所」とは、「誰か人の手によって植えられた場所」ではなく、「神の手によって植えられた場所」のことです。
つまり、自分本来の「資質」や「天分」を指しています。
もし高山に生える植物を低地に移せば、せっかくの美しい花も咲かなくなるでしょう。
砂漠に生える植物を湿地に移せば、元気になるどころか、枯れるかもしれません。
人が自分自身の「花」を咲かすためには、自分の資質や天分を最高に活かせる「場所」を見つけることが大事です。
それが、「本来植えられた場所」なのです。


■では、どうしたら「自分が植えられた場所」を見つけることができるのでしょう?
人は、「植えられた場所」にいる時、「自然な状態(自然体)」でいられます。
ストレスを感じないのです。
どんなに強い風に吹かれても、どんなに強い雨に打たれても、どんな灼熱の砂漠でも、どんな極寒の地でも、それが「自然なこと」と感じる。
当たり前のことのように感じる。
だから、たいして辛くない。
そう感じられたら、誰が何と言おうと、そこがあなたの「植えられた場所」です。
迷わずに根を深く張りましょう。
そこで素適な花を咲かせましょう。
(ながれおとや)


[ ランダム名言 ]

1. 富と力を持ったとしても、友人知人の恩を決して忘れるな。
(エジプトに古くから伝わる賢者の言葉)


2. できるかぎりいろんなことをとにかくやってみること。そうすれば、そのアイデアがまた別のアイデアを引き寄せる。始めさえすれば、新しいアイデアのほうからきみのもとへ近づいて、飛びついてくるんだ。
(デイル・ドーテン)


3. 結婚とは、ある偶然の出来事を維持しようとする不幸な試みをいう。
(アインシュタイン)


4. 現代生活において、私たちが失っている最大のもの、それが(今生きているということに)不可思議さを感ずる心だと思います。不可思議さという言葉を有難さという言葉におきかえてもいいでしょう。
(宮城)



5. いつも消極的な言葉を使っている人の人生は暗い。真理に生きようとするものは、勇気凛々として生きなければならない。そうなれるように習慣づけよう。
(中村天風)


6. 同じこと考えても深夜と昼間とじゃ答えが違ってくるね。
(漫画『スヌーピー』)


7. よく成果主義の失敗が言われる。しかし、成果主義のほかにいったいどんな評価方法があるのだろうか。指導する側がプロセスを見ないで結果だけで評価してしまい、成果主義ではなく、「結果主義」に陥っていること……
(牧野正幸)



8. 私達は皆、一人残らず、無限の宇宙の中で同じ一つの環境を共有し、それによって結ばれている
(アレクサンドル・セレブロフ)


9. 成功者とは、成功の解釈の幅が普通の人より少しだけ広い人のことだ。
(中谷彰宏)


10. 女はね、自分の母親と較べて、少しでも幸せだったら、それが親孝行ってことよね。
(永六輔)