名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
夢中こそ人生の魔法


[ 出典 ]
Mr.マリック
(日本のマジシャン、1948〜)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 解説 ]
人は、現状に不満があると、何かいいことないかなぁ、奇跡でも起きないかなぁと、たいてい思うものです。
しかし、「奇跡」が起こるのを期待するばかりで、実際に自分から行動を起こす人は、あまり多くありません。
また、「魔法や超能力が使えたらいいのに」というような、子供じみた幻想を抱いたりします。
実は私も「超能力が使えたらと思うタイプ」で、何度もスプーン曲げに挑戦してみるのですが、いまだに1ミリも曲げることはできません。


■結局、魔法や超能力に頼ろうとするのは、単に楽をしようとしているだけなのかもしれません。
魔法や超能力がおそらく実在しないことは、誰でも心の中では分かっています。
それでも、ありもしないものに力を頼ろうとするのは、本気で実現を願っていない証拠だとも言えるでしょう。
つまり、その程度の願いだということです。


■しかし、「魔法使いの魔法」は存在しなくても「魔法のようなもの」は存在します。
それは、何かに夢中になることです。
人は、夢中になると、それに努力を惜しまなくなります。
好きなことに対する努力は、「苦痛」ではなく、「楽しいこと」になるからです。


■寝食忘れるほど熱中し、ひたすら努力を続ける。
練習を繰り返し、工夫を重ねて行く。
そうしていくうちに、ひたむきな努力の効果が表れてきます。
「夢中になった何か」が、大きく花開くのです。
そして、始めたときの「ひどい状態」を思い出して、「まるで魔法みたい」と感じることでしょう。
そうです。
これこそが「実在する魔法」なのです。


■人生において、「魔法のようなこと」は、努力しない限り起こりません。
また、ちょっとやそっとの努力で起こるようなものでもありません。
しかし、寝食忘れるほど「夢中になれるもの」になら、「魔法のようなこと」の起こる確率はずっと高くなります。


■人生において大切なのは、「夢中になれるもの」を見つけることです。
「見つけたけど魔法が起きない」と言う人もいるかもしれません。
しかしそれは、まだ時間と努力が費やされていないからです。
そんなにすぐには「実在する魔法」の効果は表れません。
また、「本当に夢中になれるもの」ではない可能性もあります。
「心底夢中になれるもの」でなければ「魔法」は起きません。
だからこそ、「夢中になれるもの」の見極めが一番重要なのです。
(ながれおとや)


[ ランダム名言 ]

1. 日々の暮らしに慣れてきた人々は良くない事もなかなか変えられない。だからあきらめる。でもあきらめたら負けなんだ。


2. だれが女心を読むことができよう?


3. 猫は九つの命を持ち、女は九匹の猫の命を持つ。


4. 愛をかきたる雄弁は単なる空音であり、愛に輝く沈黙は真の雄弁である。


5. たとえ(噛んだ)犬を殺したとて、噛まれた傷は治らない。



6. たがいの人間関係がすべてであるような毎日を前にすると、風景はそうした毎日の背景のようでしかなくなりがちです。


7. 結婚とは一つのものを創造しようとする意志だ。その一つのものは、それをつくる二つのもの以上のものだ。


8. 勝てないと思える状況でも、何かいい方法を使えば勝てるんじゃないかと思う。チャンスはあるんですよ、探せば。いい手はきっとある。


9. 運命を変えるような大勝負場面に来たとき、相手の弱点を計算に入れるのは二流の監督なんです。一流の監督は、味方の弱点を計算するものなんですよ。


10. にくむべき罪人であっても極悪ではない。極善という人が居りますか? おそらく人間としてないだろうと思います。



11. 夢見ることは、人間にとって大事なことです。心にも大事だし、体にとっても大事なのではないでしょうか。


12. 人間は生きている間に、充分仕事もし、充分生活も享(たの)しんで置けば、安心して死なれるのではないかと思う。


13. 小さな成功が大きな成功への道を開く。


14. 山は、のぼつても、すぐまた降りなければいけないのだから、つまらない。


15. 形は機能に従う



16. 物価はエレベーターで上がり、給料は階段で上がる。


17. 老い行け。最盛期はこれからだ。「最後」のために「最初」が造られるのだから。


18. 時間とは、すべてのことが同時に起きるのを防ぐ、自然の法則である。


19. 希望を持たずに、私達は欲望の中に生きている。


20. 阿呆だということは、美しい細君には特別魅力あるものを与えるものだ。その欠点さえも美しい女にとっては愛(いと)しく見えるものだ。