名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
悔恨がないのは、前進がないからである。


[ 出典 ]
トルストイ
[レフ・ニコラエヴィチ・トルストイ]
(19〜20世紀ロシアの小説家、1828〜1910)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 解説 ]
自分にとって初めてのことや、新しいことに挑戦したりすると、必ず後悔する点が出てくるものです。
なぜなら、初めてのことに挑戦して、あらゆる面で事がうまく運ぶことは滅多にないからです。


■後悔はあって当然のものなのです。
後悔することが何もないのであれば、それは全く前進していない証拠です。
もしくは、多少は前進していても問題点に全く気づいていないということです。
何も学んでいないので、結局すぐに壁にぶつかって行き詰まったり、自信過剰から取り返しのつかない大きな失敗をおかしたりするでしょう。


■いずれにせよ、後悔がないということは、ほとんど前進していないに等しいと言えるのです。
だから、何かをして後悔することがあっても、なんら恥じる必要はありません。
それだけ、着実に学習し、前進しているのですから。
(ながれおとや)


[ ランダム名言 ]