名言ナビ


名言ナビ名言格言辞典

[ 名言 ]
天、我が材を生ずる、必ず用あり。


[ 出典 ]
李白
[りはく、李太白、リ・タイポー]
(中国・唐の詩人、701〜762)
漢詩「将進酒」(しょうしんしゅ)より

[ 別表現/別訳 ]
(漢文表記)
天生我材 必有用 
(ver.1)
天、我が材を生ず 必ず用あり

[ 意味 ]
天が私という人材をこの世に生み出したのだから、必ず役に立てること(役割)があるはずである。

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

人材
生じる
用(役割)がある
李白の名言

[ 解説 ]
誰にでも必ず何らかの才能が与えられています。
それは、人から評価されやすい才能とは限りません。
一見すると、ちっぽけに見える「才能」かもしれません。
自分ですら気がつかない才能もあるでしょう。
しかし、天が自分に才能を与えてくれているからには、必ずその才能を活かした役割や仕事があるはずです。


■まずは、自分の「才能」が何であるかを見つけることが大切です。
そして、それを活かす道に進めば、その「才能」は必ず大きく花開きます。
自分の「才能の芽」を見つけ出すことは大変な作業かもしれません。
どんなささいなことでもいいから、自分が上手くできたこと、熱中できたことを見逃さないよう、常に細心の注意をはらいましょう。
(ながれおとや)


[ ランダム名言 ]