名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
最後には、自己を制限し、孤立させることが、最大の術である。


[ 出典 ]
ゲーテ
[ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ]
(18〜19世紀ドイツの詩人・小説家・劇作家、1749〜1832)
エッケルマンに言った言葉

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 美しいものは滅びてもその喜びは憶えている限り続く。


2. もし、私が山で命を落としても、悲しみ嘆いてくれるな。それよりも、あいつは望んだような死にようをしたと言って下さい。どう考えても、山における死は一つ……


3. 人間が変わるのは、今の自分をどれだけこてんぱんに否定できるかがポイントだと思う。新しい自分は、多くの血を流さなければ手にできないでしょう。


4. 一人の日々を深くするものがあるなら、それは、どれだけ少ない言葉でやってゆけるかで、どれだけ多くの言葉でではない。


5. 思想が心をつくる。心が行動に反映し生きざまになる。人の生きざまが人格を形づくり、人格が運命をつくるようである。



6. 富を増やすコツは、独り占めの発想から脱却することです。人と協力し、人のためになることを目指すとき、あなたの富は大きくなるでしょう。


7. 新しいものとは、忘れられていたものにほかならぬ。


8. 焦らない。無理しない。頑張りすぎない。


9. 何かを測るのはやさしい。むずかしいのは、自分が何を計っているかを正確に知ることだ。


10. アイディアだけでは、何の変化も起こらない。正しい方向に努力を向けなければいけない。そして、アイディアと努力が互いに呼応する必要がある。



11. 知らないことを聞ける人を増やすのが、財産を増やすこと。


12. マイナスの経験をした人は有利です。してない人は、人の気持ちが分からなくなっている。分からないことすら気づかずに生きてしまう。


13. 月は最も親しみ深いものである。月によせて表現された、過去における多くの詩歌は、東洋人特有の人生観を示すものでもあろう。


14. 何かをやりたいと思えば思うほど、それを仕事とは呼びたくない。


15. 全部、作家は、不幸である。誰もかれも、苦しみ苦しみ生きている。



16. 私にとっての言語の限界こそが、私の限界である。


17. 世の中に 下戸の建てたる蔵もなし


18. 家族同様に暮らしていくうちに、猫はしだいに家庭の中心的存在になってくる。この愛らしくも不思議な動物は生き生きとした静けさをかもしだし、王のような気……


19. 「着る服がない」といっても、むろん裸でいなければならないとか、外出できないということではない。自分の持っている服でその時の気分に合うもの、現在の生……


20. 私は人間をとても愛しています。音楽を演奏するのはその愛に近づくことなのです。