名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
わかい頃ころは誰しもそうなんだが、君は、自分ではずいぶん手ひどい事を他人に言っていながら、自分が何か一言でも他人から言われると飛び上って騒ぎたてる。
君が他人から言われて手痛いように、他人だって君にずけずけ言われて、どんなに手痛いか、君はそんな事は思ってもみないのですからね。


[ 出典 ]
太宰治[だざい・おさむ]
(明治〜昭和の作家、1909〜1948)
『新ハムレット』
王がハムレットに言ったセリフ

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 業績の悪くなった会社のトップの様子をうかがうと、経営のプロフェッショナルとしての経営判断ができず、趣味で経営をこなしているというケースが少なくないのです。
(出口治明)


2. いまから ここから あしたはあてに ならぬから
(相田みつを)


3. 夫と妻は、各自の中にあるよい性質を認め合い、彼らが結婚したときにお互いによいと思った特質を忘れてはならない。
(ジョセフ・マーフィー)


4. にくきもの、急ぐことある折に来て長言(ながごと)する客人
(清少納言)



5. 歌は、歌ってる場合じゃない時にこそ歌うものなんだ。
(ドラマ『カエルの王女さま』)


6. 無茶というのは無知から出るものだったりする。知らないのにやってしまうのが無茶。ということはつまり、無茶しないで済むようになるためには、いろいろなことを知ることだと思う。知れば知るほど、無茶をする可……
(鈴木亜久里)


7. なにもかもいつもと同じでなくてはいけない、なんてことは、ないのですものね?
(トーベ・ヤンソン)



8. 孤独が恐ろしいのは孤独そのもののためでなく、むしろ孤独の条件によってである。
(三木清)


9. 誰が主人か、犬は知っている。猫にとってはどうでもいいことだが。
(『タルムード』)


10. クリスマスプレゼントの提案。敵には許しを、競争相手には寛大さを、友には自分の心を、顧客にはサービスを、すべての人に慈悲を、すべての子どもに良き手本を、そして自分自身には尊敬の念を。
(オレン・アーノルド)