名言ナビ


名言ナビ
名言格言辞典

[ 名言 ]
愛は言葉だ。
言葉がなくなりゃ、同時にこの世の中に、愛情もなくなるんだ。


[ 出典 ]
太宰治[だざい・おさむ]
(明治〜昭和の作家、1909〜1948)
『新ハムレット』
ハムレットがオフィリヤに言ったセリフ

[ テーマ別名言 ]

[ テーマ別今日の名言 ]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
言葉のない愛情なんて、昔から一つも実例がなかった。
__ Link __

本当に愛しているのだから黙っているというのは、たいへんな頑固なひとりよがりだ。
__ Link __

好きと口に出して言う事は、恥ずかしい。
それは誰だって恥ずかしい。
けれども、その恥ずかしさに眼をつぶって、怒濤(どとう)に飛び込む思いで愛の言葉を叫ぶところに、愛情の実体があるのだ。
__ Link __

黙っていられるのは、結局、愛情が薄いからだ。
エゴイズムだ。
どこかに打算があるのだ。
あとあとの責任に、おびえているのだ。
そんなものが愛情と言えるか。
__ Link __

てれくさくて言えないというのは、つまりは自分を大事にしているからだ。
怒濤へ飛び込むのが、こわいのだ。
__ Link __

本当に愛しているならば、無意識に愛の言葉も出るものだ。
どもりながらでもよい。
たった一言でもよい。
せっぱつまった言葉が出るものだ。
__ Link __

愛は言葉だ。
言葉がなくなりゃ、同時にこの世の中に、愛情もなくなるんだ。
__ Link __

愛が言葉以外に、実体として何かあると思っていたら、大間違いだ。
__ Link __

聖書にも書いてあるよ。
言葉は、神と共にあり、言葉は神なりき、これに生命(いのち)あり、この生命は人の光なりき。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. ジャンルというヤツは嫌いだ。そんなもの、音楽には関係ないだろう。
(マイルス・デイヴィス)


2. 生者に対するのとまったく同じ心づかいと敬意をもって死者を扱えということです。死んだからといって気にかけなくなり、埋めて忘れ去ってしまうわけにはいきません。
(ディーン・R・クーンツ)


3. 人民の、人民による、人民のための政治が、地上から決して消滅しないように努めるべきである。
(リンカーン)


4. 男はどんなくだらぬ事ででも死ねるぞという自信があってこそ、大事を成し遂げられるものだ。
(司馬遼太郎)



5. 静かに横たわって、のんびりして、待っていること、辛抱すること。だが、それこそ、考えるということではないか!
(ニーチェ)


6. ちっぽけな快楽ほど人間を小さくするものはない。
(ジュベール)


7. マイナスの経験をした人は有利です。してない人は、人の気持ちが分からなくなっている。分からないことすら気づかずに生きてしまう。
(山田太一)



8. 長い歳月に磨かれ、熟成してようやく本物になるのは、酒も人間も同じだ。
(中国のことわざ)


9. 今までのやり方を根本的に見直して、大きな変革を起こそうとするとき、その旗手はまず間違いなく嫌われ者になるだろう。
(堀場雅夫)


10. 「なぜ、この人はこう答えたのだろう?」と考えることで、相手に一歩も二歩も歩み寄る手段になるのである。
(渡邉美樹)