名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
一人ぽっちとは過去の楽しかった思い出とさえ別れをつげることだった。


[ 出典 ]
遠藤周作[えんどう・しゅうさく]
(昭和の小説家、1923〜1996)
『わたしが・棄てた・女』

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 私は死にたくないという思いで死にそうでした。


2. 愛は寛容であり、愛は親切です。また人をねたみません。


3. 愛は、この世界を動かしていくものではない。愛は、この世界に生きることを有意義なものとしてくれるものである。


4. 私は、どんな人も尊敬します。私は、すべての人の中に、「輝く光」があるのを知っています。子供の中にも、大人の中にも。近くの人にも、遠くの人にも。だか……


5. あまりに人間を恐怖している人たちは、かえって、もっともっと、おそろしい妖怪を確実にこの眼で見たいと願望するに到る心理



6. 与えたものは取り戻さず、劣った者の悪口を受け止め、小さな恩も忘れない。それが偉大な人のしるしである。


7. 家庭の幸福。家庭の平和。人生の最高の栄冠。皮肉でも何でも無く、まさしく、うるわしい風景ではある。


8. 何が起きたにしろ、何が起きるにしろ、結局は自分の人生は自分でしっかりとやっていかなきゃならないんだ。


9. 決断することが経営者の仕事である。だからといって先頭に立つ必要はない。最後部で指揮を執る。先頭に立ったら、ただの一人にすぎない。


10. ガキ大将には、小さい者、弱い者に目配りをする務めがある。



11. ここに飢えた者がいる。魚を与えれば飢えは癒されよう。また、魚のとり方を教えれば、この先飢えずにすむだろう。だが、もし自分で魚のとり方を身につけられ……


12. お互いに、人に物をやったり快く貰ったりすることは人生を明るくする。貰うものは、快く貰い、やる物は快くやりたい。


13. 一生の間に自分の内に秘めた力を使い果たす人など、まずいない。使われることのない力が奥底にまだたくさん眠っている。


14. 九十九年生きても、人の一生は一瞬なのだ。


15. (大会社に入るより)中小企業に進んで就職する方がよほど身のためになる。



16. 人の現在の姿というものは、その人の口ぐせの産物といっても過言ではありません。なぜなら、その人の人生はその人の考え方によってつくられており、その人の……


17. 人気というのは泡みたいなもんです。


18. 日本一の(コーチ)理論を持っていても、その使い方を間違えれば、選手は動かない。


19. 正しい言葉が時に人を傷つけることもある。嘘でもいい。優しい言葉のひとつでもかけて欲しかった。


20. 組織に必要とされるものは、真摯に仕事をする有能なトップマネジメントであって、超人ではない。今日何人かのスーパーマン的なトップがいるということ自体が……