名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
書くことは、そのことばがどういう意味をもつことばなのかをたずねる、たしかめる、ということです。


[ 出典 ]
長田弘[おさだ・ひろし]
(詩人、1939〜2015)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 朝10時までにその日の仕事の半分をしてしまわない人は、あとの半分がその日中には片付かない。


2. 現実的じゃないと言われて、それであきらめるんですか? そんなものは現実にすればいいだけのことです。


3. 新しいものを作るということは、何かを犠牲にしなきゃできない。


4. 舌をすべらせるくらいなら、足をすべらせるほうがましだ。


5. 疲れる──夢がないときに起こる意識。疲れるというのは肉体的に疲れるのではなく、精神的に疲れるのである。そして精神的に疲れるのは、夢や目標を見失った……



6. 人間としての私の第一の責任は、わが同胞の幸福のために尽くすことです。


7. 死は一つの確かな運命なのだから、勇者として死ねる時に、なぜ臆病者として死ぬのだ。


8. 変わらなくもよいのは、良質のワインとバイオリンぐらいのものだろう。


9. 丸い人間は、四角い穴にすぐにぴったりとははまらないだろう。形を修正する時間が必要だ。


10. いくさというものは、六、七分の勝利で十分である。八分の勝利は危うし。九分、十分の勝利は、味方の大負けの下作りなり。



11. 仕事は常に、人間によって行われ、人間のつながりによって進行していくことを忘れてはならない。人間関係の輪が大きくなれば、同時に仕事の輪も大きくなる。……


12. 差別用語って不思議な言葉です。言葉を差別していると思いませんか。


13. イギリスの人民は(自分たちは)自由だと思っているが、それは大まちがいだ。彼らが自由なのは、議員を選挙する間だけのことで、議員が選ばれるやいなや、イ……


14. 人の話を聞くなら、その話を評価し、あるいは消化するための基準が自分の中になければならない。相手の話は自分にとって有益なのか、興味深いのか、意義のあ……


15. 昔話には残酷な場面がよく出てくる。その負の場面を通して実は優しさや、弱者を思いやることの尊さを伝えている。



16. 甘さを軽蔑する事くらい容易な業は無い。そうして人は、案外、甘さの中に生きている。


17. 時代を切り開いた思想と言うのは、歴史が新しい波動に入るたびに形を変えて蘇るという事を忘れてはならない。


18. 忘れてはいけない。偉大な人間になって、なにか立派なことを創造しようと思ったら、多くのことを断念することができなくてはならないということを。


19. 固定概念に基づいて、経営を行ってはいけません。枠にとらわれない「心の自由人」でなければ、クリエイティブな発想も高収益も達成できるはずがありません。……


20. 陽光に恵まれず、厳しい寒さにさらされて育つ北国の樹木は木質が締まり、良質の木材になる。人間もそれと同じではないだろうか。