名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
子供は母親を自然と模倣しながら育つのである。
まさにこの時期、母親が子供に人格を植えつけるといえよう。


[ 出典 ]
スマイルズ
[サミュエル・スマイルズ]
(19世紀イギリスの作家・叙述家・医師、1812〜1904)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]

[ 全文・続き ]
〈全文〉
感じやすい子供心に感化を与える環境こそ、子供の将来の生活に最も決定的な影響を及ぼすものである。
__ Link __

それゆえ、心の奥深くに根ざし、簡単には消し去ることのできない欲求というのは、たいてい生まれて間もない頃に端(たん)を発している。
__ Link __

人生の初期、この無言の教育が続けられる時期に、子供は完全に母親の腕の中にゆだねられている。


子供は母親を自然と模倣しながら育つのである。
まさにこの時期、母親が子供に人格を植えつけるといえよう。
__ Link __

父親は子供の知力を引き出すが、母親は情操を引き出す。
__ Link __


[ ランダム名言 ]

1. 「私は詐欺師です」と言いながら、他人を騙す人はありません。みんな紳士淑女です。


2. 結婚というものは、男子の魅力がどうのこうのといったことよりは、男子の思慮分別の有る無しのほうが、ずっと大事な問題なのよ。


3. ほんものでない自分に対して 言わなければならぬことを 私は教師顔して 他人に言いつづけて来ました。


4. 二人の秘密は神との秘密、三人の秘密はみんなの秘密。


5. 私の信仰は、計り知れない闇のなかでこそ最も輝く。



6. 女が終わるところに劣悪な男が始まる。


7. おれは弱すぎる。なぜこう人を求めるのか。あとで必ず後悔することがわかっているくせに。


8. 努力はしただけ報われる。


9. 愛の孤独を知ったがゆえに、愛というもののはかなさ、善きものへの美意識は研ぎ澄まされる。感性が豊かになることは、愛の孤独の副産物である。


10. 俗衆の神々を否定することが冒涜にあらずして、俗衆の見解を神々に適応することが冒涜なり。



11. 趣味は魂の文学的良心である。


12. 男と女というものは、これは危険な組み合わせでな、時とすると、ものの言い方一つで夫婦別れや人死に、などという事件が起こる。


13. 人間の三悪。高い自尊心(プライド)、強い虚栄心、深い劣等感。


14. 快適な気分にひたれる空間をあなた自身の手でつくりだしていきなさい。そうすることによって、あなたは幸運をひきつけることになります。


15. 結婚だって離婚だって、どちらの目的も、幸せになるためにすることじゃないですか。



16. 人間関係とは、その関係が深くなればなるほど、雑談の時間が増える関係のことだ。


17. 何の過ちもおかさない人は、何もしない人たちである。過ちが足しになるのは、われわれが失敗から学んだ時である。


18. 我必ずしも聖に非(あら)ず。彼必ずしも愚に非(あら)ず。


19. 何でも思い切ってやってみることですよ。どっちに転んだって人間、野辺の石ころ同様、骨となって一生を終えるのだから。


20. 魅力とは、男性に(その女性の)電話番号を聞く気を起こさせるもの。また、女性にドレスのデザイナーの名を聞く気を起こさせるもの。