名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
「過ぎ」こそものの上手なれ。
物事は、やり過ぎるくらい打ち込んで初めて、誰にも負けないレベルにまで到達することができる。


[ 出典 ]
ながれおとや
[ながれ・おとや]
(なぞなぞ作家、言葉遊び研究家、名言・成功哲学・幸福哲学研究家、1967〜)
Twitterへの投稿より

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]


[ ランダム名言 ]

1. 夢なし君でもできる五つのこと。1.夢がないなら、お金を貯めておこう。2.夢がないなら、旅行に行っておこう。3.夢がないなら、夢がある人の近くにいよ……


2. 生きていくのに、本は必ずしも必要じゃないかもしれない。読まなくても生きていけるかもしれない。だが、たった一冊の本が人生を動かすこともある。誰かに救……


3. 笑いは安定と幸福、活力の鍵である。元気がないときには、笑うと元気が出る。元気なときには、笑っていればずっと元気でいられる。


4. 自然生命体としての人間は、生得的に「生の欲望」において強い存在であり、この欲望は「死の恐怖」の反面である。生きたいから死にたくないのであり、生きた……


5. 人の富とは、その人が愛し祝福するものと、その人を愛し祝福してくれるものとの数のことである。



6. 人間、生きてさえいれば、必ずなんとか新しい人生が開けてくる。完全な絶望状態などというものはあり得ない。人間がそう思い込むから、そうなるまでである。


7. 勤勉は、退屈、不品行、貧窮の三悪を寄せつけず。


8. あなたが何に集中し、何は放っておき、どこを別の人たちに任せてその決定権を委ねるか、そういうことにあなたは賢くならなければならない。


9. 「明けない夜はない」とよく言われるけれど、あっけない夜もない。


10. 悲しみよさようなら、悲しみよこんにちは。



11. 普通の社長は、若い社員をなかなか信用しません。「××くんはまだ若い。この件はまだ任せられない」などと言って、責任のある仕事を与えようとしない。だか……


12. いつの世でも、自分の知らないことがあるのを嫌うのが上司というものです。また、なんでもかんでも知りたがる上司というものは、日本だけの話ではなく、古今……


13. あなたの体験することには、すべて何らかの意味があります。


14. 愛と思いやりの力は、世界を変えることができる。


15. 未来についての無知は、神の定めた領域を埋めるためのありがたい賜り物なのだ。



16. お金を出しすぎると、知恵が出にくくなる。


17. 我々は人から尊敬される価値がある、という自信がもっとあったならば、人々の尊敬を得ようという野心をそんなに持たないだろう。


18. 愛情と技術がともに働くとき、傑作は生み出される。


19. 輝きへの第一歩は、他人の評価ばかり気にせず、自分を信じることからスタートします。「自分を信じる」ということは、「自分の信念を持つ」ことです。そして……


20. うなずきには、相手を話しやすくする効果がある。話し手は、聞き手がうなずくことで、「自分の話を理解してくれているんだな」「自分の言っていることに納得……