名言ナビ


名言ナビ名言データベース

[ 名言 ]
不運な人間に対して、「出来事にはすべて理由がある」という格言で慰めようとするのは、傷口に塩を擦り込むようなものである。


[ 出典 ]
ながれおとや
[ながれ・おとや]
(なぞなぞ作家、言葉遊び研究家、名言・成功哲学・幸福哲学研究家、1967〜)

[ 関連名言ツイッター]

[ 関連キーワード ]
不運な人
出来事
理由がある
格言
慰める
傷口

擦り込む
ながれおとやの名言


[ ランダム名言 ]

1. 人を悪く言えば、もっとひどく言われるおそれがある。


2. 皆、ああやって悩んだり苦しむ過程が必要なんだよ。そして、悩んで苦しんだということで、結局は自分を許すんだな。


3. 希望──それ自体は幸福の一様態にしか過ぎない。だが、ひょっとすると、現世がもたらし得る一番大きな幸福であるかもしれない。


4. 人を不安にするのは、物事ではない。物事についての意見だ。


5. 仕事だけの関係だったら、あんなに仕事していない。



6. 人は、まったく傷を負わずに生きていくことなどできない。大切なのは、傷を負うことを恐れるのではなく、それからどう立ち直るかだ。


7. 考えることはすべて、行動と実現へとつながっていく。


8. 仮に父親がいい加減な人間であろうと、道楽者やろくでなしであろうと、母親さえ善良で立派であれば、母親が愛情をもって家族に正しい軌範を示すことで、子供……


9. 苦しいことも腹立たしいことも多かったけれど、人生を、人間を肯定する気持ちになっている。そしていろいろな人を思い出すにつけ、「みんなみんな優しかった……


10. 楽観主義者はドーナツを見、悲観主義者はドーナツの穴を見る。



11. 寛容な者は最も性急な人間であり。辛抱強い者は、いちばん非寛容な人間である。


12. ある人物のことを知りたければ、他の誰かと一緒に行動している時の様子を観察すればよい。


13. コロンブスが幸福であったのは、彼がアメリカを発見した時ではなく、それを発見しつつあった時である。幸福とは生活の絶え間なき永遠の探求にあるのであって……


14. 思慮は何にもまして堅固なる城壁なり。なぜならば、それは決して倒壊することも、敵の手に渡されることもないゆえなり。


15. 試合に100球投げるとすれば、重要なのはそのうちの20球で、そこに全力集中できるかどうかだ。



16. お金儲けの達人は、ステーキそのものを売らず、「ステーキを焼く音」を売る。


17. ひとを殴るなんて、狂人でなくちゃ出来ない事なんじゃないかな。


18. 私、親でも何でも、使えるものは何でも絶対使うべきだと思うんですよ、人生は。だけど、この点で恵まれているんだということを、自分でよく分かっていなくち……


19. 真の意味でぼくを豊かにしてくれたのは、ぼくが受け取ったものより多くのものを与えた場合だけだった、ということを認めなければなりません。


20. 憲法というのは理想です。だから理想が現実になった時に改正すればいいのです。そして、更に高い理想をかかげましょう。